ラッパー達に学ぶおしゃれなバンダナの巻き方とストリートスタイル

バンダナをファッションに取り入れると、コーデの完成度が数段高くなることは間違いないが、間違えると小学生の調理実習になりかねない。

そこで今回は、バンダナをうまく使いこなすラッパー達のバンダナの巻き方や使い方をチェックしながら、そのストリートスタイルを解剖していこう。

【目次】
1 バンダナの選び方
2 クラシックなスタイル
3 王道の2Pacスタイル
4 正面でバンダナをクロスする巻き方
5 首に巻くのもアリ
6 帽子のサイドからバンダナを垂らす

1 バンダナの選び方

出典:thefader.com

まず、バンダナの選び方についてだが、シンプルなデザインのものを選ぶことをお勧めする。

写真のLil Yatchyのような、派手な柄のバンダナもアリだが、合うコーデが限られてくる。

最初はシンプルなデザインで、かつ色も黒や茶色といった、服に馴染む色からスタートしていきたい。

2 クラシックなスタイル

出典:lafayettecrew.jp

ディプセットのサンタナは、バンダナの巻き方こそスタンダードであるが、幅を広く取り、また頭に巻きつけるというよりは、頭に軽く置くようにして独特な雰囲気を醸し出している。

普段からB-BOYファッションが好きな方は是非参考にして欲しいスタイルだ。

3 王道の2Pacスタイル

出典:afroculture.net

多くのラッパーたちがキャップを後ろに被っていた当時、2pacはバンダナを後ろ向きに付けた。

斬新でありながらどこか可愛らしいこの前結びの巻き方は今でも2pacに敬意を表する様々なラッパーたちが取り入れているスタイルだ。

また、写真の2pacのように触覚を長く取りたいなら、通常より少し大きめのバンダナを選ぶことをお勧めする。

4 正面でバンダナをクロスする巻き方

出典:reddit.com

エイサップロッキーは、正面でバンダナを捻ってクロスさせている。

2Pacの巻き方からインスピレーションを受けたのかどうかは分からないが、是非真似したいスタイルだ。

5 首に巻くのもアリ

出典:esquireme.com

バンダナを首に巻くのも勿論アリで、もしかしたら頭に巻くよりも取り入れやすいかもしれない。

そして、お勧めはトラヴィスのように、結び目を敢えて前に持ってくるスタイルだ。

出典:fnmnl.tv

Amineも結び目を前にしている。

バンダナを首に巻くだけで、コーデの印象は大きく変わるので是非チャレンジしてみて欲しい。

6 帽子のサイドからバンダナを垂らす

出典:thecoli.com

帽子のサイドからバンダナを垂らすスタイルもラッパーの中では定番だが、注意しなければならないのがキャップのサイズだ。

スナップバックでサイズが調整できるキャップは問題ないが、そうでないキャップは普段より一回り大きいサイズの帽子でないとバンダナが帽子の中に入らない。

いかがでしたでしょうか。

今回は、ラッパーたちのスタイルを見ながらバンダナの巻き方をご紹介しました。

是非この記事を参考に、皆さんに合ったバンダナスタイルを見つけてください。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

関連記事一覧