クロムハーツ キャップ コーデ特集!海外ラッパーに学ぶ着こなし

シルバーアクセサリーで有名なCHROME HEARTS(クロムハーツ)のキャップがホットだ。

大人気なMatty Boyとのコラボキャップから、色の種類が豊富なトラッカーハットまで、クロムハーツの帽子は、コーデにワイルドさを加えてくれる。

今回は、そんなクロムハーツのキャップを上手くコーデに取り入れた海外ラッパーたちのコーディネートをチェックし、着こなしのポイントを解説。

1 Fabolous

Via Instagram @myfabolouslife

クロムハーツの6パネルキャップ(赤)を被るファボラス。

黒をベースにしたコーデに、アクセントとしてレッドカラーを随所に散りばめている。

このように、ウェアに含まれる色をキャップで回収するのは、コーデに統一感を生むテクニックだ。

2 Offset

Via Instagram @offsetyrn

オフセットは、クロムハーツのトラッカーキャップ(緑/白)とTシャツのグラフィックをカラーマッチさせている。

シンプルになりがちなTシャツxデニムパンツのコーデでも、シャツのデザインとマッチするキャップを被れば、他の人と差別化できる。

3 Quavo

Via Instagram @offsetyrn

クエヴォは、ジャケットのカラー(黄色)と反対色の関係にある、紫のクロムハーツキャップをチョイス。

このように、トップスの色と反対色のキャップをチョイスするファッショニスタは多く、派手なカラーのキャップを被る際にぜひ参考にしたいテクニック。

Via Instagram @quavohuncho

陽気なコーディネートをしているこの日のクエヴォは、パンツとクロムハーツの帽子を黄色でカラーマッチさせ、トップスをサンドイッチ。

何色の帽子を被るにせよ、まず間違いない着こなし術だ。

4 G Herbo

Via Instagram @nolimitherbo

G Herboは、パーカーと同じ青色のクロムハーツキャップをセット。

白インナーと白エアフォース1で、パンツをサンドイッチしているのも◎

使う色を3色に抑えた、ストリートファッションの基本に忠実な着こなしだ。

5 Lil Migo

Via Instagram @1_lilmigo

Supreme x THE NORTH FACEのバルトロライトジャケット(イエロー)を着るLil Migo。

ド派手な色のジャケットでも、キャップでそのカラーを回収すれば着こなせる。

写真のLil Migoのコーデは、トータルで見るとやりすぎ感は否めないが、カラーマッチのテクニックに関しては重宝するテクニックだ。

6 Lil Tjay

Via Instagram @liltjay

リル・ティージェイの場合は、キャップだけでなく、スニーカーでもTシャツのイエローを拾っている。

統一感満点のクロムハーツキャップコーデ。

7 Lunay

Via Instagram @lunay

プエルトリコのラッパー、ルナイはシンプルな服装に紫/白色のクロムハーツトラッカーキャップを合わせ、コーデにアクセントを。

服装がシンプルすぎると感じたらぜひ試して欲しい。

8 NLE Choppa

Via Instagram @nlechoppamusic

白パーカー・白スキニージーンズがキャンバスになっており、赤色が映えるNLE・チョッパーのコーディネート。

カラーマッチこそ正義と言わんばかりの着こなしだ。

9 Toosii

Via Instagram @toosii

Toosiiのこの日の服装のテーマカラーは間違いなくオレンジ。

オレンジのトレーナーをベースに、邪魔をしない黒のジーンズ、オレンジ色を含む白スニーカー、そして白/黒のキャップを着用といったところだろう。

白/黒のクロムハーツトラッカーキャップは、使い勝手が良くてコーデに取り入れやすいのでオススメ。

また、インナーの裾をわざと出しているのもシャレ感◎

CHROME HEARTS

TRUCKER CAP

¥39,380(中古)

rakuten.co.jp

チェック

Via Instagram @toosii

黒のクロムハーツキャップは、白刺繍の割合が絶妙なので、ブラックコーデにもってこい。

スニーカーでTシャツの柄の色を拾っているのもさすが。

CHROME HEARTS

MATTY BOY TRUCKER CAP

¥49,500(中古)

rakuten.co.jp

チェック

いかがでしたでしょうか。

自身のCHROME HEARTSキャップコーデのヒントが少しでも得られたのであれば幸いだ。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

関連記事一覧