ラッパー・¥ellow Bucks(イエローバックス)のファッション

現在最もブレイクしているラッパーの一人・¥ellow Bucks(イエローバックス)

そんなイエローバックスの服装はストリートファッションの王道であり、真似をするファンが多い。

そこで今回は、イエローバックスの身長やおすすめ曲などの基本情報から、好きなファッションブランドまでご紹介します。

 【目次】
1 イエローバックスについて
-1.1 イエローバックスとは
-1.2 人気曲・おすすめ曲
2 好きなファッションブランド
-2.1 DUALISM(デュアリズム)
-2.2 DREAM TEAM(ドリームチーム)
-2.3 Supreme(シュプリーム)
-2.4 Daily Paper(デイリーペーパー)
-2.5 VMIHOKV(ウミホク)
-2.6 Timberland(ティンバーランド)
-2.7 GUCCI(グッチ)

1 イエローバックスについて

1.1 イエローバックスとは

身長

175cm

Instagram

@yellowbucks_tttg

Twitter

@yellowbucks

岐阜県高山市出身のラッパー・¥ellow Bucks(イエローバックス)は、AK-69やTOKONA-Xら東海のHIPHOPに影響された確かなラップスキルを持っており、自らをヤングトウカイテイオーと名乗る。

そんなイエローバックスがブレイクするきっかけとなったのがAbemaTV主催のラップオーディション番組・ラップスタア誕生だ。

ファイナルステージでは、曲間でユーモアのあるジョークをカマしたり、決勝戦仕様に歌詞を変えたりと、圧倒的なライブパフォーマンスを披露し優勝した。

ラップスタア誕生での優勝をきっかけに、イエローバックスの知名度・人気は急上昇し、尊敬するシーンの先輩であるAK-69の曲「Bussin’」のフックを歌うなど、その活躍は止まることを知らない。

1.2 人気曲・おすすめ曲

¥ellow Bucksの有名曲やおすすめ曲を4つに絞ってご紹介。

Yessir

「Yessir」は¥ellow Bucksの最人気曲の一つで、1stアルバム・Jungleに収録されている。

イエローバックスの曲はノリやすいものが多いが、「Yessir」は特にノリやすい。

My Resort

「Yessir」と同じくJungleに収録されている「My Resort」のMVは、曲の雰囲気と撮影地・沖縄の雰囲気がマッチしており何回見ても飽きない。

With My Way

「With My Way」は¥ellow Bucksを語る上で外せない名曲であり、MVにダンサーグループ兼YouTuberのNinja We Made It.が出演していることでも知られる。

GROW UP

「GROW UP」は、イエローバックスが優勝した「ラップスタア誕生」シーズン3の決勝に残ったメンバー5人(¥ellow Bucks, Jua, Joseph Blackwell, Flight-A, SANTAWORLDVIEW)で作った曲であり、番組を見たファンはブチ上がること間違いなし。

2 好きなファッションブランド

最後に、¥ellow Bucks(イエローバックス)が好きなファッションブランドを7個ご紹介。

⬇︎動画でのファッションチェックはこちら⬇︎

2.1 DUALISM(デュアリズム)

出典:dlsm-xxx.com

DUALISM(デュアリズム)は、2015年にDLSMとしてスタートし、NIKEやYEEZYのパロディアイテムで話題になったブランドで、2020年にブランド名をDUALISMに改め、再スタートを切った。

¥ellow Bucksがたびたび着用しているブランドなので、それで知った人も多いだろう。

イエローバックス 着用シーン1
【MV】My Resort

YouTubeより

イエローバックスが「My Resort」のMVで着用しているシャツはDUALISMのPAISLEY SHIRT

イエローバックスはこのペイズリーシャツをたびたび着用しているため、かなりお気に入りであることがうかがえる。

イエローバックス 着用シーン2
Instagram

こちらのセットアップはDUALISMのBOOMERANG LOGO STRIPE HOODIE & PANTS(それぞれ¥19,250と¥16,500)。

2.2 DREAM TEAM(ドリームチーム)

出典:thedreamteam.jp

DREAM TEAM(ドリームチーム)DJ RYOWが立ち上げたアパレルブランドで、イエローバックスはイメージモデルも務めている。

DREAM TEAMなど、日本のラッパーのオリジナルアパレルブランドについての詳細は下記記事をご覧ください。

イエローバックス 着用シーン1
【MV】Light

YouTubeより

イエローバックスが「Light」のMVで被っているキャップはDREAM TEAMのSide Logo New Era Snapback Cap(¥6,380)

イエローバックス 着用シーン2
【MV】Balls Out

YouTubeより

イエローバックスが『Balls Out』のMVで着ているトレーナーはDREAM TEAMのKill for Peace Crewneck Sweat(¥11,880)

2.3 Supreme(シュプリーム)

出典:supremenewyork.com

ラグジュアリーストリート界の王座に君臨するブランド・Supreme(シュプリーム)

今も多くのファッショニスタに愛されているSupremeの偉業は計り知れない。

イエローバックス 着用シーン
【MV】Bussin’

YouTubeより

イエローバックスが「Bussin’」のMVで着用しているブラックのジャケットはSupremeの2019年AWのTeam Varsity Jacket (¥63,800)

2.4 Daily Paper(デイリーペーパー)

出典:dailypaper.like2buy.curalate.com

Daily Paper(デイリーペーパー)は、オランダ・アムステルダムを拠点に活動するライフスタイルブランドで、3人の幼馴染によって2012年に設立された。

アクセサリーにプレタポルテ、そしてシーズン中の様々なカプセルコレクションで時代を超越したデザインを提案するDaily Paperは、今やヨーロッパ外で最も成長しているブランドの一つだ。

イエローバックス 着用シーン
【MV】Light

出典:YouTube

こちらのジャケットはDaily PaperのSnake Coach Jacket(¥25,996)

2.5 VMIHOKV(ウミホク)

出典:vmihokv.com

VMIHOKV(ウミホク)は、東京を拠点に活動するブランドで、OZworldNinja We Made It.がイメージモデルに起用されているが、その詳細は未だ謎に包まれている。

イエローバックス 着用シーン
Instagram

このグリーンのパンツはVMIHOKVのアイテム。

2.6 Timberland(ティンバーランド)

出典:timberland.co.jp

Timberland(ティンバーランド)は言わずといれたアメリカのカジュアル用品ブランドであり、ビギー2パックの影響で、HIPHOP黄金期(90年代)以降と繋がりが強い。

また、イエローバックスといえばTimberlandというイメージの方も多いのではないだろうか。

Timberlandのブーツを履きこなすにはいくつかポイントがあるので、下記記事を参考にしよう

イエローバックス 着用シーン
【MV】My Resort

YouTubeより

この『My Resort』でイエローバックスが履いているのはTimberlandの定番アイテムであるプレミアムウォータープルーフブーツ(¥26,400)

Timberland

プレミアムウォータープルーフブーツ

¥26,400
¥16,198

rakuten.co.jp

チェック

YouTubeより

ちなみに、¥ellow Bucksは撮影後、このTimberlandのブーツをぶん投げた。

沖縄にお住まいの方は木に引っかかったバックスのTimberlandブーツをぜひ探してみて欲しい。

もしかしたら、既に熱狂的なファンがゲットして履いているかもしれないが。

2.7 GUCCI(グッチ)

出典:gucci.com

GUCCI(グッチ)は、言わずと知れたラグジュアリーブランドであり、ラッパー達にとっては成功を象徴するブランドだ。

日本では、GUCCIを着ているHIPHOPアーティストはあまり見かけないが、AK-69はGUCCIのアイテムをたびたび身に纏っており、若者に夢を見させている。

GUCCIを存分に着こなしたい方は下記記事をチェック。

イエローバックス 着用シーン
【MV】I’m the shit

出典:YouTube

東海HIPHOPシーンの先輩であるAK-69との楽曲『I’m the shit』のMVにて、イエローバックスが着用しているこちらの赤いジャケットは、GUCCIのスクリプト ロゴ付き ナイロン ジャケット(¥176,000)

ちなみに、AK-69と¥ellow Bucksは、2021年4月11日に渋谷109の前で行われたゲリラライブでも、『I’m the shit』のMV内と同じコーデをしていた。

いかがでしたでしょうか。今回は、今波に乗っているラッパー・¥ellow Bucks(イエローバックス)のおすすめ曲から愛用しているファッションブランドまでご紹介しました。

今後もますます活躍するイエローバックスの楽曲はもちろんファッションにも注目していきたい。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

関連記事一覧