海外ラッパー達による秋冬のハズさないメンズブラックコーデ10選

上手く着こなせばシックで品格を感じさせる全身黒メンズコーデは、間違えるとメリハリがなく重々しい雰囲気になり、ダサいと思われる危険性がある。

そこで今回は、寒くなり始めたこの時期に、オシャレな海外ラッパー達の秋冬オールブラックメンズコーデをご紹介しよう。

1 Travis Scott

Via Pinterest @minari_media

オールブラックコーデだからこそメリハリをつけるポイントを考えなければならないが、上のトラヴィス・スコットの場合は、黒ロンTのグラフィックによりコーデがすっきりしている。

真っ黒なキャンバスに映えるグラフィックデザインのロンTやトレーナーは何個あったっていい。

2 Tyga

Via Pinterest @minari_media

インナーとパンツで生地が似ているため、アウターには質感の異なるナイロンのMA-1ジャケットをチョイス。

さらに、Tygaは、存在感のあるYEEZY BOOST 350 Turtledoveを履いているため、全身黒コーデでありがちな単調さは皆無だ。

3 JAY-Z

Via Pinterest @minari_media

JAY-Zの大ファンであれば、「ラッパーのオールブラックコーデ」と聞いて真っ先に2009年の彼の姿(上の写真)を思い浮かべるだろう。

黒のサングラス、黒のTシャツ、黒の革ジャン、黒のデニムパンツ、そして首からはHIPHOPシーンでお馴染みのジーザスピースがぶら下がっている。

JAY-Zのこの黒革ジャンコーデは、ベルトのバックルやウォレットチェーン、ネックレスといったシルバーアクセサリーでアクセントをつけているのもポイント。

男も惚れるほど男らしい着こなしだ。

4 ASAP Rocky

Via Pinterest @minari_media

少しビッグサイズのトレーナーとVANSスニーカーでストリートテイストながらも品格があるエイサップ・ロッキーの全身黒コーデの重要なポイントは、センタープレスの入った上品なパンツだ。

ラグジュアリーストリートファッションの先駆者である彼の着こなしの中には真似するのが難しいものも少なくないが、このオールブラックコーデは明日からでも真似できそうだ。

Vans

OLD SKOOL BLACK

¥7,150
¥6,930

rakuten.co.jp

チェック

5 Future

Via Pinterest @minari_media

細身のパーカーにスキニーデニムパンツを合わせた、Futureの軽快な上下黒コーデ。

パーカーのテキスト、スニーカーのソール、チラ見えしているソックスなどで随所に白色があるため、重々しい雰囲気を回避。

シンプルなこのオールブラックコーデは、スタイルに自信のあるメンズに特にオススメだ。

もし物足りなければ、Futureのようにネックレスなどアクセサリーでアクセントをつけよう。

6 Kanye West

Via Pinterest @minari_media

ファッションにおける代表的なシルエットである「Vライン」に忠実なオールブラックコーデだ。

カニエ・ウエストは、上半身はデニムジャケットでゆとりを持たせ、細身のデニム、そして足元にADIDAS ORIGINALSのHANDBALL SPEZIALをセットし、下に行くにつれてシルエットがタイトになるようにしている。

真似しやすいクラシックな着こなし。

ADIDAS ORIGINALS

HANDBALL SPEZIAL

¥14,300

rakuten.co.jp

チェック

7 Playboi Carti

Via Pinterest @minari_media

カニエのVラインコーデに対し、上のPlayboi Cartiの全身黒コーデはIラインシルエットをベースに、ロング丈の薄手インナーで上手く崩している。

ブーツのソールとシューレースで白を使い、メリハリがついている。

また、Playboi Cartiが好きな、レザーブーツとレザースキニーパンツの組み合わせは相性抜群なのでオススメ。

8 Lil Durk

Via Pinterest @minari_media

先程のPlayboi Cartiと同様、靴紐の白いシューズを足元にセットした全身黒コーデのLil Durk

ベルトループに装着したストラップに、黒基調の華やかなハンカチを結びつけているところに、Lil Durkの遊び心を感じる。

アクセサリー以外にもこんな足し算があるのかと思わせられるアレンジに脱帽。

9 Fivio Foreign

Via Pinterest @minari_media

スキニーデニムパンツとブーツはとても相性が良く、Fivio Foreignのように全身黒だとより上品でシックにキマる。

そして、彼の履いている黒のティンバーランドブーツは品があって、サイズ感もちょうどいいのでオススメ。

Timberland

PREMIUM 6-INCH WATERPROOF BOOTS BLACK

¥19,800

rakuten.co.jp

チェック

10 Machine Gun Kelly

Via Pinterest @minari_media

最後はMGKことマシンガン・ケリーだ。

Rick Owensのブーツにレザーパンツ、そして光沢のあるコートを着用しており、全身をリックのアイテムで固めれば間違いないことがわかる。

もちろん、値段は高くつくが。

いかがでしたでしょうか。今回は、海外ラッパー達のオールブラックコーデと着こなしのポイントをご紹介しました。

今年の秋冬はシックな全身黒をコーデを数パターン考えてみてはいかがだろうか。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

関連記事一覧