ジェームズハーデンのファッション・私服のブランド8選

「The Beard(あご髭)」の愛称で親しまれているNBA選手、James Harden(ジェームズ・ハーデン)のファッションの系統はラグジュアリーストリートであり、NBA界のファッション王と名高い。

ファッション業界への影響も大きく、ジェームズハーデンにインスパイアされたY-3のカプセルコレクションが登場したのも記憶に新しい。

そこで今回は、ジェームズハーデンの愛用ファッションブランド私服コーデとともに見ていこう。

私服がオシャレなNBA選手トップ20はこちらをご覧あれ。

1 AMIRI

Via Pinterest

ジャケット

AMIRI Leather Biker Jacket(53万9000円)

シャツ

AMIRI Botanical Leaves Short Sleeve Shirt(11万円)

パンツ

AMIRI Botanical Leaves Bermuda(9万9000円)

ハイエンドなデニムパンツで有名なAMIRI(アミリ)は、ジーンズだけでなくロゴアイテムやバンダナ柄のアイテムも人気。

USのヒップホップシーンを中心に人気が広がったAMIRIは、今や世界中のストリートでステータスシンボルだといっても過言ではないだろう。

2 Rick Owens

Via Pinterest

シャツ

Rick Owens Sleeveless Jumbo Outher Shirt(14万8200円)

パンツ

Rick Owens Bauhaus Bela Cropped Trousers(11万2000円)

シューズ

Rick Owens Pop Pink High-Top Ramones(約13万円)Ramones(約13万円)

Rick Owens(リックオウエンス)モードストリートのパイオニアであり、世界中のストリートを席巻している。

アイテムにロゴがなくても、くすんだ色合い・生成色の紐・ジップのデザインなどを見れば、ファッション好きなら誰もがリックだと分かる。

カイル・クーズマ選手やエイサップ・ロッキーなど、愛用者を挙げればキリがない。

3 GALLERY DEPT.

Via Pinterest

ジャケット

GALLERY DEPT. Denim Anorak Jacket(10万8900円)

パンツ

GALLERY DEPT. LA Flare Indigo Carpenter Jeans(10万2600円)

AMIRIなど細身のシルエットのパンツが長い間トレンドだが、GALLERY DEPT.(ギャラリーデプト)フレアデニムで確固たる地位を築いた。

GALLERY DEPT.の魅力にいち早く気付いていた故ヴァージル・アブロー氏が、同ブランドのフレアデニムを愛用していたのも有名な話。

日本で着用している人はまだ少ないので狙い目だ。

4 LOEWE

Via Pinterest

シャツ

LOEWE Bandana Patchwork Asym Shirt(約15万円)

パンツ

LOEWE Bandana Patchwork Shorts(約10万円)

スペインの老舗ラグジュアリーブランドであるLOEWE(ロエベ)は今でも幅広い世代に愛されており、独特なブランドロゴの認知度は年々上がっている印象。

また、スペイン王室御用達のこのブランドは、ジョーダン・クラークソン選手やPJ・タッカー選手も愛用している。

今なら
\どれ買っても10%OFFクーポン配布中/

5 BALENCIAGA

Via Pinterest

サングラス

BALENCIAGA BLOW 0120 SUNGLASSES(約5万円)

Tシャツ

BALENCIAGA BLURRY スモールフィット Tシャツ(6万2700円)

スニーカー

BALENCIAGA TRACK SNEAKER(12万1000円)

ロエベと同じくスペインのラグジュアリーブランドであるBALENCIAGA(バレンシアガ)を知らない人はいないだろう。

最近だと、「The Hucker Project」と題されたGUCCIとのコラボレーションが話題になっていた。

これからも新しい動きをし続けるBALENCIAGAにブルジョアたちの期待が集まる。

6 VALENTINO

Via Pinterest

ジャケット

VALENTINO Camouflage Pattern Denim Jacket(約14万円)

パンツ

VALENTINO Camouflage Pattern Bermuda Shorts(約11万円)

VALENTINO(ヴァレンティノ)はイタリアを代表するラグジュアリーブランドであり、サージ・イバーカ選手やベン・シモンズ選手も寵愛している。

環境に配慮する昨今の世界的な潮流「SDGs」の観点から、2022年以降は本物の毛皮を使わないことを宣言。

ファーフリーなヴァレンティノも変わらず愛されることは間違いない。

7 PRADA

Via Pinterest

ジャケット

PRADA Re-Nylon jacket(約22万5000円)

パンツ

PRADA Re-Nylon pants(約14万円)

「ポコノ」と呼ばれるナイロン素材でラグジュアリーなイメージのついているPRADA(プラダ)はもはや無敵。

ラッセル・ウェストブルック選手やアンソニー・デイビス選手など、トップのNBA選手なら誰でもPRADAのアイテムを持っているだろう。

8 MASTERMIND WORLD

Via Pinterest

ジャケット

MASTERMIND WORLD FAUX FUR HOODED JACKET(48万4000円)

1997年にスタートした品質の高さに定評のある日本のブランド、MASTERMIND JAPANは2013年春夏コレクションで活動を一時休止。

そして、2017年秋冬コレクションで、海外向けの新ライン「MASTERMIND WORLD」とともに満を辞して再始動した。

ポスト・マローンタイガトリッピー・レッドといった海外のトップラッパー達も愛用しており、日本が誇るブランドだ。

いかがでしたでしょうか。今回は、ジェームズハーデンのファッションをご紹介しました。

今後もジェームズ・ハーデンの活躍とともに、ファッション王らしいスタイルにも注目していきたい。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

今なら
\どれ買っても10%OFFクーポン配布中/

関連記事一覧