• HOME
  • 記事
  • BRANDS
  • BAPEとは?今知っておくべき7つのこと&おすすめアイテム8選

BAPEとは?今知っておくべき7つのこと&おすすめアイテム8選

BAPEの愛称で親しまれるA BATHING APE(ア ベイシング エイプ)は、世界のストリートウェア界で最も権威あるブランドの一つであり、近年再び盛り上がりを見せている。

今回は、そんなBAPEの歴史と、このブランドが世界的に有名になるまでの詳しい話や、ホットなおすすめアイテムをご紹介しよう。

【目次】
1 A BATHING APE(BAPE)の意味は?
2 BAPEから始まった「行列文化」
3 USヒップホップに受け入れられたBAPE
4 25億円の負債。NIGO氏の新たなスタート
5 希少性と引き換えに現代ストリートウェアの主力レーベルに
6 A BATHING APE(BAPE)おすすめアイテム8選

1 A BATHING APE(BAPE)の意味は?

Via Instagram @nowpost

世界的に有名な日本のストリートブランドの多くがそうであるように、BAPEのルーツも90年代初頭の裏原宿だ。

NEIGHBORHOODの滝沢伸介氏、WTAPSの西山徹氏、そしてSK8THINGや藤原ヒロシといった今日のビッグネームのほとんどが、この裏原宿シーンにいた仲間であり、それぞれが独自の活動をしながら、お互いに助け合っていた。

そして、NIGO氏は、雑誌POPEYEのエディターやスタイリストとして数年間働いた後、UNDERCOVERの高橋盾氏と共に小さなショップNOWHEREをオープンして間もなく、SK8THINGとA BATHING APE(通称:BAPE)を立ち上げた。

20世紀ポップカルチャーのファンであったNIGO氏は、1968年の映画「猿の惑星」への愛をブランド名とロゴに込めている。また、「A BATHING APE」とは「ぬるま湯の中の猿」という意味で、過剰消費する当時の若者たちを皮肉ったものである。

2 BAPEから始まった「行列文化」

今だと想像しづらいかもしれないが、BAPEはかつて、手に入れるのが難しいレアなブランドであった。

そして、BAPEが希少価値を持つようになったのは、当時のNIGO氏が、週に50枚程度のTシャツしか作る予算がなかったからだ。また彼が、大衆が同じ服を着ることを嫌がっていたのも、枚数を限定していた理由の一つであろう。

1998年には全国で約40店舗を展開するほどにBAPEは大きくなっていたが、NIGO氏は大胆にも卸売を中止し、東京の旗艦店1店舗に全精力を注ぎ込むことを決意。

そうすると、多くの人々がBAPEのアイテムの希少性に飛びつき、それまでの売り上げを瞬く間に超えるようになった。

この時、今となっては当たり前な、ストリートウェアの行列文化が誕生したのであった。

3 USヒップホップに受け入れられたBAPE

Via The New York Times

90年代後半から00年代前半はBAPEの黄金時代と言われており、日本国内ではもちろん、ファッションに精通していたノートリアス・B.I.G.など、アメリカのラッパーたちからも称賛されるようになった。

そして、2000年代初頭にNIGO氏は、Jacob & Co.(ジェイコブ)の創設者ジェイコブ・アラボ氏を通して、ついにファレル・ウィリアムスと出会う。

ファレルの穏やかな性格と自由な精神がBAPEの派手な美学と上手くマッチし、ファレルの成功とともに、BAPEはアメリカでも注目されるようになった。

2005年、ファレルとNIGOはBILLIONAIRE BOYS CLUBとICECREAMを共同で立ち上げ、派手で遊び心があるBAPEの美学は、当時のヒップホップファッションの主流となった。

そこからBAPEはますます勢いを増し、カニエウエストがBAPEのスニーカーBAPESTAをデザインしたり、Soulja Boyが楽曲『Crank Dat』で「I got me some Bathin’ Ape」と歌ったりと、完全にUSのヒップホップカルチャーに受け入れられたのであった。

4 25億円の負債。NIGO氏の新たなスタート

Via DAZED

しかし、BAPEはアメリカでの快進撃のあと問題を抱える。

アメリカでの品薄と、BAPEが異常に高価であったことから、コピーアイテムが出回り、ブランドが完全に軌道に乗る前に市場が飽和してしまったのだ。

そして、BAPEは一過性のブームとして定着してしまい、2010年には25億円以上の負債を抱えていることが明らかになった。

これを受けてNIGO氏はCEOを退任し、2011年に香港企業「I.T」にわずか2億3000万円で売却。

NIGO氏はそのあと新ブランドHUMAN MADEを立ち上げ、ユニクロのTシャツライン「UT」のクリエイティブ・ディレクターとして新たな役割を担うなど、新しくスタートを切った。

5 希少性と引き換えに現代ストリートウェアの主力レーベルに

Via A BATHING APE®︎

I.Tに買収されて以来、BAPEはかつてのように希少な存在ではなくなったものの、現代ストリートシーンの主力ブランドとして定着した。

ストリートブランドの元祖として広く知れ渡っており、ヒップホップカルチャーとも深い関わりを持っていたため、より幅広い層に支持されるようになったのだ。

シャークパーカースノージャケットといったかつてのレアアイテムは毎シーズンの定番アイテムになり、ブランドのシグネチャーデザインであるカモ柄は、今や現代ストリートウェア業界で最も多く見られるグラフィックの一つとなっている。

「前の方が良かった。」

そう思う人がいるのも事実だろう。しかし、この一連の流れが良いことか悪いことかは、考え方の問題。

少なくとも、今も昔もBAPEはシーンのビッグネームであり、ストリートファッション好きなら持っておきたいブランドであることには間違いない。

6 A BATHING APE(BAPE)おすすめアイテム8選

最後に、BAPEの人気おすすめアイテムを厳選してご紹介。

1|SHARK HOODIE

Via rakuten.co.jp

NIGO氏が手掛けていた時からずっと存在するBAPEのSHARK HOODIE

国内外のヒップホップシーンにおいて、最も定番のアイテムであり、BAPEらしいパーカーを買うならシャークパーカー一択だろう。

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

2|BAPESTA

Via rakuten.co.jp

明らかにエアフォース1のオマージュであるスニーカーBAPESTAは、今もなお絶大な人気を誇るアイテム。

あまりにも人気なため、定価で手に入れるのは困難だが、スニーカー好きなら持っておきたいシューズだ。

3|BAPEX

Via rakuten.co.jp

2021年に初登場したBAPEXもBAPEファンの間で注目を集めている。

何にインスパイアされた時計かは、ヒップホップやファッションに精通している皆さんならお分かりだろう。

4|スマホケース

Via rakuten.co.jp

スマホは現代人の最も身近な日用品。

そして、BAPEのスマホケースをつければ、わずか4000円程度で、あなたがストリートファッション好きでオシャレな若者であることを証明できる。

BAPEマニアの方にも、BAPE初心者の方にもオススメだ。

5|APE HEAD TEE

Via rakuten.co.jp

APE HEAD TEEは、正面にBAPEのアイコニックな猿のロゴがプリントされたTシャツ。

シンプルでありながらも、BAPEらしい遊び心が溢れるデザインであり、コーデがシンプルになりがちな夏には特に重宝する。

6|CAMO MASK

Via rakuten.co.jp

マスクが必需品となってしまった現代。マスクまでしっかりこだわりたいというファッショニスタも少なくない。

もし、あなたがストリートファッション好き(あるいはBAPEファン)であれば、BAPEのCAMO MASKはいかがだろうか。

派手すぎるとマッチする服装が限られてくるので、チョイスは慎重に。

7|CAMO SHARK DAY PACK

Via rakuten.co.jp

BAPEのアイコニックなデザインを詰め込んだCAMO SHARK DAY PACKは、周りと被りたくない人やBAPE上級者におすすめだ。

街で見かければ皆が振り向くだろう。

8|BAPE x ADIDAS SUPERSTAR 80S BAPE COLOR CAMO

Via rakuten.co.jp

BAPEとADIDASの人気コラボレーションアイテムの中でも、SUPERSTAR 80S BAPE COLOR CAMOがオシャレでおすすめ。

左右でカラーの異なるこの一足は、サイドのデザインもSTA(BAPE)とスリーストライプス(ADIDAS)とで、左右非対称になっている。

上品なカラーリングもたまらない。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

関連記事一覧