海外のストリートに学ぶソックスイン メンズコーデ | シャレ感を演出するファッションテク

ズボンの裾をソックスに入れ込むソックスインは海外のラッパーやNBA選手といったスターたちが実践しており、ストリートファッションにおけるテクニックの一つ。

そこで今回は、海外スターたちのストリートスナップをチェックしながら、ソックスイン メンズコーデの正解をご紹介しよう。

【目次】
1 Kanye West
2 Justin Bieber
3 Russell Westbrook
4 LeBron James
5 Brooklyn Beckham
6 Jayson Tatum

1 Kanye West

Via Pinterest

ラッパーでソックスインファッションといえば、カニエウエストだろう。

このコーデでは、YEEZY Calabasasのラインパンツにアディダスのソックスを合わせ、ロゴをチラ見せしている。

ジャージなどのラフなスタイルでも、ソックスインすることで足元が締まり、コーデがすっきりして見える。

\似ているアイテムをチェック/

ADIDAS

クルー ソックス

¥980

rakuten.co.jp

チェック

Via Pinterest

ソックスインと最も相性が良いパンツはスウェットパンツだろう。

シルエットのゆったりとしたパンツをソックスインし足元を締めることで、強弱のあるバランスの取れたコーデが完成する。

また、基本的にソックスはスニーカーと同じ色のアイテムをチョイスするのが鉄則。

2 Justin Bieber

Via Pinterest

ジャスティンビーバーもスウェットパンツをソックスイン。

ウェアに合わせグレーのソックスを履いている。

手首の黄色とソックスの青色が良いアクセントになっている点もポイントだ。

Via Pinterest

このソックスインコーデを見れば、スニーカーを目立たせる効果もあることが分かる。

ジャスティンビーバーは自慢のOFF-WHITE×NIKEのコラボスニーカーを履いているが、みなさんもレアスニーカーを履く際は是非ソックスインで。

3 Russell Westbrook

Via Pinterest

NBAでのプレイだけでなく私服にも注目が集まるラッセル・ウェストブルックはCARHARTTのワークパンツをソックスイン。

上下柄の効いた服でありながら、シンプルな白のソックスを合わせることでコーデが綺麗に収まっている。

多くのファッショニスタは、コンバースのハイカットを履く際に七分丈のパンツを合わせシュータンが隠れないようにするが、ソックスインでも同じことができる。

4 LeBron James

Via Pinterest

レブロン・ジェームズは、ソックスインファッションの上級者。

全身にアクセントで用いているブルーをソックスにも。

ウェアに邪魔にならないカラーであれば、ソックスにワンポイントで入れるとシャレ感が出る。

Via Pinterest

このコーデでは、インナー・ソックス・ジョーダンでカラーを統一する徹底ぶり。

自分が持っているジョーダンと同じカラーリングのソックスを用意して、レブロンのようにソックスインするのもアリだ。

5 Brooklyn Beckham

Via Pinterest

ブルックリン・ベッカムは、アディダスのトラックパンツをソックスインし、スポーティーな着こなしに。

冬にソックスインすると、シャレ感が出せるだけでなく防寒の効果もあるため一石二鳥。

\似ているアイテムをチェック/

VANS

ソックス 3足 セット

¥2,640

rakuten.co.jp

チェック

6 Jayson Tatum

Via Pinterest

ジェイソン・テイタムは、ナイキのジャージセットアップにソックスインを。

OFF-WHITE×NIKEのコラボスニーカーを履いているため、ソックスもOFF-WHITEで合わせている

ソックスのブランドを必ずしも服やスニーカーと合わせる必要はないが、ADIDASのスニーカーやパンツにNIKEのソックス、などの組み合わせは避けるのが吉。

\似ているアイテムをチェック/

OFF-WHITE

White & Black Striped Socks

¥24,480

rakuten.co.jp

チェック

いかがでしたでしょうか。

今回は、海外スターたちのストリートスナップを見ながら、ソックスイン メンズコーデの正解をご紹介しました。

明日はソックスインで街へ出よう。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

関連記事一覧