【天性のセンス】カニエウェストの最新ファッション徹底解剖

音楽・ファッション・政治など様々な場で多大な影響力を持つKanye West(カニエウェスト)

彼の総資産額は2021年3月時点で7,200億円を超えていると言われているが、カニエウェストのファッションはハイブランドで身を纏うスタイルばかりではなく、ハイブランドのアイテムとスポーティーでカジュアルなアイテムを上手く合わせ、ユニークでハイセンスなファッションスタイルを築いている。

今回はそんなカニエウェストが私服で着ている服のブランドをチェックしながら、その最新のファッションを徹底解剖していこう。

【ブランド一覧】
1 YEEZY
2 Sicko-Born From Pain
3 Brain Dead
4 BOTTEGA VENETA
5 Patagonia
6 Lower East Coast
7 Carhartt

1 YEEZY

出典:shop.adidas.jp

1.1 YEEZYについて

カニエウェスト自身が手掛けるYEEZY(イージー)は元々、adidasの中の一つのラインとして始まったが、その人気っぷりから2シーズン目からは独立し一つのブランドとしてスタートした。

YEEZYのコレクションには毎回多くの注目が集まり、ヘッズ達は最新のリーク情報をチェックする。

そして勿論、カニエウェスト自身も、私服で最も頻繁に着用しているブランドだ。

1.2 カニエウェストのファッション

着用シーン1

カニエウェストが写真で着ているTシャツ・パンツ、履いているスニーカーはいずれもYEEZYのもので、それぞれ

  • Tシャツ:Velvet T-Shirt
  • パンツ:Season 5 Black Patent Pants(60,500円)
  • スニーカー:Yeezy 450 Cloud White(46,600円)

着用シーン2

  • スーツ(セットアップ):Louis Vuitton Season 1 SUIT
  • サンダル:YEEZY slides Yeezy Season 6(16,500円)

カニエウェストがラッパー・2 Chainzの結婚式に参列した際のこの、テーラードパンツサンダルを合わせた斬新なコーデは、大きな話題を呼んだ。

着用シーン3

  • パンツ:YEEZY Calabasas TRACK PANT(42,800円)
  • ブーツ:YEEZY Combat Boot Season 4 Sand(45,500円)

YEEZY Calabasasは、YEEZYの第5回コレクションにおいて新しく打ち出したライン。

カニエウェストが履いているこのストライプの入ったトラックパンツは、YEEZY Calabasasの代表アイテムだ。

カニエウェストがYEEZYのアイテムを着こなすコーデを挙げだすとキリがないので今回はこのあたりにしておこう。

2 Sicko-Born From Pain

2.1 Sicko-Born From Painについて

Sicko-Born From Pain(シッコ ボーンフロムペイン)とは、世界中の若者のファッションアイコンであるIan Connor(イアン・コナー)が手掛ける新鋭ブランドであり、今後さらに注目を集めることは間違い無いだろう。

因みに、Sickoという言葉はスラングで、意味は「変人・狂人」だ。

若手注目ラッパー・Lil YachtyもSickoの服をよく着ている。

2.2 カニエウェストのファッション

カニエウェストが写真で履いているパンツは、Sickoの1st Dropにて発売されたPain Sweatpants Blackであり、現在40,000円前後で取引されいる。

カニエウェストはよくトラックパンツを履いているが、パンツの裾をソックスにインすることでよりスポーティーかつスタイリッシュな着こなしにしている。

コーデをよりスタイリッシュなスタイルに仕上げる一つの技だ。

次は、カニエウェストがよく履いているパンツのブランドをもう一つご紹介しよう。

3 Brain Dead

3.1 Brain Deadについて

Brain Dead(ブレインデッド)とは、Kyle Ng氏とEd Davisが共同で立ち上げたファッションブランドであり、その活動は服作りにとどまらず、音楽・本など彼らの趣味にまで多岐に渡る。

Carhartt,VANSといったブランドと次々にコラボし人気商品を生み出し続けるBrain Deadはいま間違いなくホットなブランドだ。

3.2 カニエウェストのファッション

着用シーン1

写真のカニエウェストが履いているトラックパンツは、Brain DeadのGustavo Sweat Pants(20,790円)

Brain Deadのこのアイテムは独特なデザインでありながら様々なコーデに合わせやすく、カニエウェストもよく履いている。

4 BOTTEGA VENETA

出典:bottegaveneta.com

4.1 BOTTEGA VENETAについて

BOTTEGA VENETA(ボッテガ・ヴェネタ)は、1966年にイタリアのヴェネチアにて生まれたファッションブランドであり、最高級の生地を用いたBOTTEGA VENETAの服は世界中のセレブやファッションアイコンに愛されている。

最近だと、2020年に誕生したザ・パドルブーツは大きな話題を呼んだ。

原宿にてBOTTEGA VENETAのブーツを華麗に着こなすファッショニスタに遭遇し、スナップ写真を撮らせて頂いたので是非ご覧になって欲しい。

4.2 カニエウェストのファッション

着用シーン1

カニエウェストはBOTTEGA VENETAのブーツをかなり愛用しており、このコーデで履いているのはGray Shadow Buffalo Leather Ankle Boot(73,000円)だ。

因みに、持っているバッグもBOTTEGA VENETAのIntrecciato Duffle Bag

ボッテガのブーツを履く際、カニエウェストは比較的細めのジーンズに合わせ、クラシックに決めていることが多い。

着用シーン2

このコーデにて履いているブーツも先ほどのアイテムの色違いだ。

5 Patagonia

出典:patagonia.jp

5.1 Patagoniaについて

Patagonia(パタゴニア)と聞いて、「あの登山の?」と思ったが方も入るかもしれないが、まさにそのPatagoniaだ。

登山用品を中心に、アウトドア用品の生産を行なっているPatagoniaは、その機能性の高さや鮮やかなカラーから、一部のファッショニスタはファッションアイテムとして着こなす。

そして、カニエウェストもその一人なのだ。

5.2 カニエウェストのファッション

写真のカニエウェストが履いているスウェットは、PatagoniaのSynchilla Snap-T Fleece Pants(13,750円)であり、Yeezy Boost 700 Wave Runnerと合わせスタイリッシュに着こなしている。

そして、カニエウェストがスウェットを履く際はやはりソックスインが基本のようだ。

6 Lower East Coast

出典:lowereastcoast.com

6.1 Lower East Coastについて

Lower East Coastとは、マイアミにあるブティックであり、アパレルアイテムを中心に展開している。

知る人ぞ知る存在であるLower East Coastには、有名から新鋭ブランドまでセンス抜群のアイテムが取り揃えられている。

6.2 カニエウェストのファッション

通話中のカニエウェストが着ているトレーナーは、Lower East CoastのSports Good Sweaterだ。

7 Carhartt

出典:carhartt-wip.jp

7.1 Carharttについて

Carhartt(カーハート)は言わずと知れたワークウェアブランドであるが、HIP HOPとは切っても切れない関係にあり、昔から2Pacなど様々なラッパー達がCarharttの服を愛用している。

7.2 カニエウェストのファッション

着用シーン1

カニエウェストが着ているのは、Carharttのデトロイトジャケット

元々、労働者のために作られたデトロイトジャケットは、防寒性と耐久性が抜群に高く、さらにコスパも最強であるため、Carharttの中でも特に人気の定番アウターだ。

着用シーン2

写真のカニエウェストが着ているCarharttの一風変わった服は、ラスベガスにあるファッションブティック・FRUITIONが手作業でCarharttのヴィンテージアイテムをカスタムしたもの。

BAD HOPのYZERRも『Foreign』のMVにおいてこのカスタムジャケットを着用していた。

いかがでしたでしょうか。

今回は、世界中のヘッズのファッションアイコンであるカニエウェストのここ最近のファッションを徹底解剖しました。

是非、皆さんもカニエスタイルであるソックスインを実践してみて下さい。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

関連記事一覧