【MVで着ている服のブランドは?】変態紳士クラブ-YOKAZE

変態紳士クラブとはプロデューサーのGeG(ジージ)とラッパーのWILYWNKA(ウィリーウォンカ)とレゲエアーティストのVIGORMAN(ビガーマン)の三人で結成された音楽ユニットで、ジャンルの壁を超えて国内を中心に大人気

そんな変態紳士クラブが2020年にリリースした『YOKAZE』は、同ユニットの『好きにやる』や『See You Later』と並ぶ人気曲で、「CDTV ライブ!ライブ!年越しスペシャル 2020→2021」で披露したことでもテレビの前のヘッズを沸かせた。

今回は、『YOKAZE』のMVでWILYWNKAとVIGORMANが着用しているジャケットのブランドをご紹介します。

【目次】
1 WILYWNKA着用のジャケット
-1.1 WILYWNKA着用のジャケット
-1.2 KAPITAL(キャピタル)とは
-1.3 USラッパー・Offset(オフセット)もKAPITALを愛用
2 VIGORMAN着用のジャケット
-2.1 VIGORMAN着用のジャケット
-2.2 P.A.M.(パム)とは
-2.3 VIGORMANはP.A.M.が好き?
-2.4 GeGもP.A.M.が好き!?

1 WILYWNKA着用のジャケット

YouTubeより

1.1 WILYWNKA着用のジャケット

出典:kapital-webshop.jp

WILYWNKAの着用しているアイテムはKAPITALの「別珍 BONE刺繍 スーベニアジャケット」で、お値段は¥94,380

1.2 KAPITAL(キャピタル)とは

出典:kapital.jp

KAPITALとはジーニストの聖地・岡山県児島発のアパレルメーカーで、ジーンズを中心に、幅広いジャンルのファッションアイテムを展開している。

骨のデザインスマイリーフェイスをあしらったアイテムが有名であり、特にHIPHOPシーンでの人気が急上昇している

1.3 USラッパー・Offset(オフセット)もKAPITALを愛用

Quavo(クエイヴォ)とTakeoff(テイクオフ)とともにヒップホップトリオ・Migos(ミーゴス)を結成しているOffsetも実はKAPITALを愛用している

スマイリーフェイスデザインのデニムジャケットを着てこちらを見つめるOffset。

骨デザインのフードを着て札束を持ちながらこちらを見つめるOffset。

2 VIGORMAN着用のジャケット

YouTubeより

2.1 VIGORMAN着用のジャケット

VIGORMANの着用しているアイテムはP.A.M.の「TEAM WORK REVERSIBLE SATIN JACKET in Black Shadow」で、お値段は¥70,000

2.2 P.A.M.(パム)とは

出典:perksandmini.com

P.A.M.とは2000年に始まったオーストラリアのファッションブランドで、共同創立者のミーシャのタグネーム「Perks」とショーナのあだ名「And Mini」の頭文字を取ってそれをブランド名とした

UNDERCOVER(アンダーカバー)FACETASM(ファセッタズム)など日本のドメスティックブランドともコラボしたことがあり、日本とも縁のあるブランド。

2.3 VIGORMANはP.A.M.が好き?

この写真でVIGORMANが着用しているのはP.A.M.の「SHADOW CAST KNITTED JUMPER」

STONE ISLANDをよく着ているイメージのVIGORMANですが、P.A.M.もそこそこ好きな模様。

2.4 GeGもP.A.M.が好き!?

これはYouTube限定公開の曲『P-BOYZ』のMV撮影をした時の投稿で、左端のGeGがシャツの下に着ている白いロングTシャツは、P.A.M.の「VECTOR GESTURE LS TEE」

どうやら変態紳士クラブのメンバーにはP.A.M.というブランドの雰囲気が刺さっているようだ

いかがでしたでしょうか。今回は、話題曲『YOKAZE』でボーカルの二人が着ているジャケットのブランドをプチ情報とともにご紹介しました。

『好きにやる』のファッションチェックの記事はこちら

また、変態紳士クラブのファッションを動画でチェックしたい方はこちらのMINARI.の動画をご覧あれ。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

関連記事一覧