• HOME
  • 記事
  • FASHION
  • 野村周平が私服で着ているファッションアイテム特集【髪型も】

野村周平が私服で着ているファッションアイテム特集【髪型も】

俳優の野村周平は、BMXやスケボーをしている姿を、インスタにたびたびアップしており、ストリートカルチャー好きであることが分かる。

また、大御所ラッパー・アナーキーが監督を務めた映画「WALKING MAN」で、野村周平は、フリースタイルラップで這い上がる気弱な青年役を演じた。

今回は、そんな野村周平の髪型と私服のファッションアイテムをご紹介

 【目次】
・野村周平の髪型
・野村周平の私服ファッションアイテム特集
-野村周平の私服ファッションアイテム①
-野村周平の私服ファッションアイテム②
-野村周平の私服ファッションアイテム③
-野村周平の私服ファッションアイテム④
-野村周平の私服ファッションアイテム⑤
-野村周平の私服ファッションアイテム⑥
-野村周平の私服ファッションアイテム⑦

1 野村周平の髪型

Via Instagram @qs86_shuhei

野村周平の髪型といえば、七三分けで前髪をかき上げているイメージが強い人が多いだろう。爽やかで清潔感のある髪型だ。

Via Instagram @qs86_shuhei

金髪坊主も男らしくてかなりクール。

2 野村周平の私服ファッションアイテム特集

野村周平の私服ファッションアイテム①|BAPE

Via YouTube

楽しそうにBBQをしているこちらの野村周平が着用しているダウンジャケットは、BAPEの定番アイテム。

最も成功している日本のストリートブランドの一つであるBAPE(ベイプ)は、ストリートファッション好きなら必ず惹かれるブランドだ。

特に、可愛さとクールさの両方を感じさせるカモフラージュ柄はBAPEのデザインの中でも人気が高い

リーバイスの
\似ているアイテムをチェック/


¥13,990

野村周平の私服ファッションアイテム②|CHALLENGER

Via Instagram @qs86_shuhei

Tシャツ

FTC CHALLENGER TEE
(5500円)

CHALLENGER(チャレンジャー)は、2009年に元プロスケーターの田口悟氏によって立ち上げられた日本のファッションブランド。

CHALLENGERのブランドコンセプトは、アメリカン・ガレージで、男という生き物が、いくつになってもバイクや車など、ガレージに眠る多くのものに愛情を注ぐことが背景にある。

そんなCHALLENGERは、多くのスケーターやバイカーに支持されており、野村周平は、バイクに乗っている時もスケボーをしている時もCHALLENGERの服を着る。

今なら
\どれ買っても10%OFFクーポン配布中/

野村周平の私服ファッションアイテム③|FTC

【ダウンタウンなう】

Via YouTube

ジャケット

FTC CHORE JACKET
(2万2000円)

FTC(エフ・ティー・シー)とは、1986年に、ケント・ウエハラ氏が、スケーターの聖地としても知られるアメリカ・サンフランシスコで立ち上げたブランドで、創業当初は、スケボーのギアブランドだった。

そこからFTCは、ボードやアパレルにも力を入れ始め、現在に至るのだが、ブランドスタート時から変わらず、スケートカルチャーに影響を受けているので、愛用しているスケーターが多い。

\色違いのアイテムをチェック/


¥22,000

野村周平の私服ファッションアイテム④|POLO RALPH LAUREN

Via YouTube

ラッパーの5lack(スラック)との対談で、野村周平が着ているこちらのシャツは、POLO RALPH LAURENのアイテムだ。

カルト的人気を誇るブランド・POLO RALPH LAURENについて今更説明する必要はないと思うが、ストリートシーンにおいても圧倒的に支持者の多いブランドだということはご存知だろうか。

1980年代に発足した、元非行集団のLO LIFE(ローライフ)が、百貨店から盗んだPOLO SPORTSを身に纏って、ストリートを闊歩したことから、シーンにPOLOが広まったとされている。

そして、そんなPOLOは、今でも多くのラッパーやストリートファッション好きに愛されており、日本のHIPHOPアーティストだと、変態紳士クラブのVIGORMANや、舐達麻のBADSAIKUSHがたびたびPOLOの服を着ている

POLOの
\似ているアイテムをチェック/


¥7,980

野村周平の私服ファッションアイテム⑤|Supreme

Via Instagram @qs86_shuhei

パーカー

Supreme Bandana Box Logo Hooded Sweatshirt
(2万9700円)

Supreme(シュプリーム)は、LOUIS VUITTONなどのブランドとのコラボを通して、もはやスケーターブランドと表現するのが正しいのか分からないほど、ストリートを中心に人気を集めるブランド。

Supremeと他ブランドとのコラボアイテムは、高額のプレ値がついていることが多く、ステータスシンボルとしても認識されることも多々ある。

ニューエラの
\似ているアイテムをチェック/


¥8,140

野村周平の私服ファッションアイテム⑥|THE NORTH FACE

Via Instagram @qs86_shuhei

ジャケット

THE NORTH FACE BALTRO LIGHT JACKET
(6万500円)

気付いたらTHE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)が、その名を知らない人がいないほど有名になっていたと感じている人も多いのではないだろうか。

それもそのはずで、THE NORTH FACEのここ数年の成長スピードは異常だったし、Maison MargielaGUCCIとのコラボには誰もが驚いたことだろう。

しかし、そんなTHE NORTH FACEはいきなりストリートに現れたわけではなく、歴史を知れば今の人気にも納得がいくだろう。

でもノースフェイスのバルトロは高すぎる・・・

そんな方におすすめなのが、DC SHOESのダウンジャケットだ。

DC SHOES(ディーシーシューズ)は、90年代から世界中のスケーターたちに愛されているブランドで、今でも多くのプロスケーターたちのスポンサーをしている

それでいてリーズナブルな価格帯であることもDC SHOESの大きな魅力の一つだ。

DC SHOESの
\ダウンジャケットをチェック/


¥17,600

野村周平の私服ファッションアイテム⑦|WACKO MARIA

Via Instagram @qs86_shuhei

パーカー

WACKO MARIA WASHED HEAVY WEIGHT PULLOVER HOODED SWEATSHIRT(TYPE 6)
(2万6400円)

舐達麻をモデルに起用したり、彼らのアパレルブランド・BUDSPOOLとコラボしたりと、近年HIPHOPシーンにおいて爆速でファンを獲得しているWACKO MARIA(ワコマリア)は、音楽を常に根底に置いたレトロな色気を感じさせるブランドだ。

もちろん舐達麻の三人もWACKO MARIAを愛用しており、私服やMVなど、様々なシーンで着用している。

リアルしか歌わない舐達麻の人気上昇とともに、ますますブランドのファンが増えることは間違いないだろう。

\似ているアイテムをチェック/


¥8,470

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

今なら
\どれ買っても10%OFFクーポン配布中/

関連記事一覧