【資産1500億円】Jay-Zのファッションスタイル特集

Jay-Z(ジェイジー)は、今までに数多くのファッショントレンドを生み出しており、若い男性、時には女性までもが彼のファッションに影響を受けてきた。

そして、Jay-Zのファンの方なら、彼のファッションスタイルが過去から現在まで進化し続けていることもご存知であろう。

そんなJay-Zは、現在ではリラックスした服装を好んでいるが、それでもまだRHUDEFear of Godといった気鋭のブランドのアイテムをたびたび着用している。

そこで今回は、Jay-Zの過去最もお洒落だったスタイルを振り返りながら、その着こなしを学んでいこう。

 【目次】
1 【1989】GUCCIのチェーン
2 【2001】BULLSのバスケタンク
3 【2001】シーンで流行したドゥーラグ
4 【2003】ROCAWEARのセットアップ
5 【2004】抜群なGUCCIの着こなし
6 【2012】格好良すぎるフォーマルスタイル

1 【1989】GUCCIのチェーン

Embed from Getty Images

こちらの写真を見ても分かるように、Jay-Zのファッションは、1stシングル『In My Lifetime』をリリースする数年前まではかなりシンプルだった。

しかし、ここで見逃せないのが、首から下げた巨大なGUCCIのチェーンネックレスだ。

当時の彼は18歳。18歳の少年がこのような大ぶりのチェーンをつけているなんて、HIPHOPの市場が遥かに大きくなった今の時代でもなかなか無いことだ。

2 【2001】BULLSのバスケタンク

Embed from Getty Images

Jay-Zは、今まで様々なシーンでバスケタンクを着用してきたが、中でも一番良かったのがこの時のJay-Zで、これは、全米最大規模の音楽イベント・MTV Video Music Awardsにて『Izzo』を歌っている時の写真だ。

マイケルジョーダンの白いCHICAGO BULLS(シカゴブルズ)ユニフォームを着て、大きめのデニムショーツ、そして赤と白のエアジョーダン5を履いている彼のバスケタンクコーデがクールなのは言うまでもない。

もちろんこのスタイルは現代でもお洒落だが、もっと色々なバスケタンクの着こなしを知りたい方は下記記事をチェック。

Jay-Zの着こなしも紹介しているので是非。

3 【2001】シーンで流行したドゥーラグ

Embed from Getty Images

ドゥーラグをかぶっているJay-Zの姿はヘッズであれば一度は目にしたことがあるだろう。

そして、もちろんJay-Zは、ドゥーラグが単なるアクセサリーではなく、ブラックカルチャーの一部であることを十分理解していた。

彼の楽曲『So Ghetto』でその文化についてラップしたところ、ある若い女性に「あなたは金持ちよ。ドゥーラグを外して。」と言われ、Jay-Zは「お金があっても変わらないし、ただ金持ちになっただけだ。」と返したのだそうだ。

ラッパーがドゥーラグを巻いている理由や、巻き方などについては下記記事をチェック。

今なら
\どれ買っても10%OFFクーポン配布中/

4 【2003】ROCAWEARのセットアップ

Embed from Getty Images

Jay-Z率いるHIPHOPレーベル・ロッカフェラレコードが、2003年にNYのタイムズスクエアの中心でMCバトルを主催した際、Jay-Z本人がライブパフォーマンスで登場した。

そして、この時のJay-Zが着ていたセットアップは自身のブランド・ROCAWEAR(ロカウェア)のアイテムで、ROCAWEAR史上最高にクールなアイテムだという人も少なくない。

ちなみに、横にいるのはカニエウェストだ。

5 【2004】抜群なGUCCIの着こなし

Embed from Getty Images

2000年代前半のJay-Zの典型的なスタイルだ。

GUCCIのストライプがサイドにデザインされたEVISUジーンズはおそらくカスタムだろうが、GUCCIのモノグラムジャケットを完璧に着こなしている。

ハイブランドなだけになかなかお洒落に着こなすのが難しいGUCCIの服を、Jay-Zのようにクールに着こなすには下記の記事をチェックするのがおすすめ。

6 【2012】格好良すぎるフォーマルスタイル

Embed from Getty Images

Jay-Zの服装は、彼が歳を重ねるごとに大人っぽくなっていった

そして、2012年からの彼は、だぼだぼのジャージROCAWEARのスウェットをほとんど着なくなり、今では爽やかなテーラードスーツを着こなしている姿をよく目にするようになった。

Justin Timberlakeの人気曲『Suit & Tie』に客演で参加し、12枚目のアルバムでは、伝説のメンズデザイナーであるTom Fordの名を冠した曲を収録していることからも、彼がフォーマルスタイルを好むようになったことがよく分かる。

Jay-Zはどんな服装も本当にクールに着こなす。

いかがでしたでしょうか。今回は、あらゆる業界で成功しているビリオネアラッパー・Jay-Z(ジェイジー)のファッションスタイルを紹介しました。

現代のストリートファッションにもかなり影響を与えている彼のスタイルの変遷は見ていて楽しい。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

今なら
\どれ買っても10%OFFクーポン配布中/

関連記事一覧