トレンドのラッパー達に学ぶクールなGUCCIのコーデ・着こなし

低迷期を迎えながらも、HIP HOPの盛り上がりとともに一大ブームを巻き起こすGUCCI(グッチ)

GUCCI(グッチ)はHIP HOPの市場にかなり早い段階で目を付けたファッションブランドであり、GUCCIを愛するラッパーは数知れない。

様々な楽曲のリリックにGUCCIが登場し、自らのMCネームにGUCCIを付けるラッパーまで現れた。

そこで今回は、GUCCIのおしゃれな着こなしをラッパーのGUCCIコーデを参考に紐解いていこう。

【目次】
1 GUCCIを着る上での注意点
2 ラッパーはセットアップが好き
3 最近HOTなキャラクターデザイン
4 ヴィンテージ感のあるデザインも人気
5 キャップ・バケットハットが熱い

1 GUCCIを着る上での注意点

これは、GUCCIに限った話ではなく、ハイブランドのアイテムを着る際の注意であるが、誰もが最初は「GUCCIとすぐに分かる服」を着たいという思いが強くなりGUCCIのロゴが前面に押し出された、いわゆる「ロゴドン」のアイテムを買いがちだ。

もちろんこれは悪いことではないし、ロゴドンアイテムをうまく着こなす方もいるが、お洒落なコーデからは離れてしまうケースが多い。また、ハイブランドのロゴドンアイテムから歌舞伎町のホストのような印象を受ける方も少なくないだろう。

折角GUCCIの服を買えるのであれば、GUCCIと分かる服を着るよりも、着こなしやデザインの雰囲気からGUCCIを感じるアイテムを選ぶ方がファッションを数段楽しめることは間違いないのでお勧めとしておきたい。

HIYADAMは色合いからGUCCIと分かる綺麗な着こなしをしており、やはり日本のラッパーの中でも最もお洒落な一人といっても過言ではないだろう。

それではここからは、ラッパー達のGUCCIの着こなしを覗いていこう。

2 ラッパーはセットアップが好き

出典:YouTube

FLEX(フレックス)の文化が浸透しているUSラップ界においてやはり人気なのはGUCCIのセットアップコーデだ。

DaBabyが楽曲『Masterpiece』のMVにて着用しているこのセットアップは、ジャケットがWeb Stripe Print Hoodie(140,800円)、パンツがWhite & Web-Trim Cargo Joggers(127,000円)。

このDaBabyのコーデは正しくはセットアップではないが、同じテイスト・デザインのアイテムを上手く合わせている。洒落た着こなしだ。

GUCCIはあらゆるシーズンでセットアップアイテムを多く出しているため選択肢も多く、セットアップコーデはお勧めだ。

3 最近HOTなキャラクターデザイン

出典:YouTube

GUCCIは近年、有名なキャラクターをデザインに落とし込むことでも話題になっている。

ディズニーとコラボしミッキーマウスドナルドダッグをフィーチャーしたアイテムを展開しており、XXL Freshman 2016に選出されたYFN Lucciが『Part II』のMVにてこのコラボTシャツを着用している。

他にも、JacqueesRich The Kidなど様々なラッパーが同じアイテムを着ている。

これらのアイテムはデザインの主張が強いため、パンツはシンプルなものを合わせることをお勧めしたい。

そして最近、かなり話題となったGUCCIと日本の人気アニメ「ドラえもん」との大々的なコラボ。

Gucci Maneがしているのはこのコラボアイテムのスウェットのセットアップコーデだ。

これらのGUCCIの様々なキャラクターをフィーチャーしたPOPなアイテムは賛否両論を呼んでいるが、ハイブランドの中ではかなり珍しいこういった動きはGUCCIだからこそできるものであり、GUCCIらしくて面白い。

4 ヴィンテージ感のあるデザインも人気

GUCCIのアイテムの中でファッション感度の高い人々を中心に熱い視線が向けられるのが、ヴィンテージ感のあるデザインのアイテムシリーズだ。

Gucci Maneのこの私服コーデは、ジャケットがLogo-Stripe Zip-Up Jacket(308,000円)、パンツがWeb-Detail Cargo Trousers(137,500円)。

配色やシルエットからレトロを感じるこれらのアイテムはGUCCIの味や魅力が十二分に現れている。

また、ハイブランドコーデでありがちな「やらしさ」が出てしまう恐れもなく、上品な着こなしができる。

5 キャップ・バケットハットが熱い

ここまでGUCCIのウェアアイテムのコーデ・着こなしを見てきたが、コスト面からも若者の間で最も人気なのがGUCCIのファッション小物だ。

そして、GUCCIのファッション小物の中でも特に人気なのがキャップ・バケットハットといった被り物。

出典:YouTube

そして、ここでチェックしておきたいのが10年の闇を超え大復帰を成し遂げたLil Wayneだ。

彼が、『Something Different』のMVにて被っているのが、Beige Canvas Apple-Logo Hat(35,860円)。

GUCCIのキャップを選ぶ際の重要なポイントは汎用性だ。

派手なカラーのキャップも悪くはないが、こういった落ち着いた色合いのベースに、ワンポイントでデザインのあるアイテムの方が色々なコーデに合わせやすくお勧めだ。

出典:YouTube

同じMVにてLil Wayneが被っているこのバケットハットは、Beige Canvas Apple-Logo Bucket Hat(58,300円)。

GUCCIはこういった遊び心のあるデザインのアイテムが多く、この遊び心がGUCCIをGUCCI足らしめる要因の一つだ。

ぜひこういったテイストのキャップやバケットハットをコーディネートに取り入れてみて欲しい。

因みに、AK-69が東京・渋谷109前で行われたゲリラライブにて被っていたバケットハットも、GUCCIとTHE NORTH FACEのコラボアイテムで超クールだ。

以上、今回はラッパーのコーデを参考に、GUCCIの着こなしをご紹介しました。

ハイブランドの中でも新たなデザイン・取り組みに積極的なGUCCIはこれからも色々な顔で私たちを楽しませてくれるだろう。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

関連記事一覧