白パーカー コーデ メンズ10選 | 合うズボンなど海外流の着こなし

単体で着てもクリーンな印象であり、重ね着しても上着やズボンを引き立て、キャンバスの役割を果たしてくれる白パーカー

ファッショニスタなら春・秋・冬シーズンのために一着は持っておきたいアイテムだ。

そこで今回は、白パーカーを着る海外スターたちのコーデをチェックしながら、メンズの着こなしテクニックを解説していこう。

1 Kanye West

Via Pinterest

Kanye Westによる上下スウェットのスポーティな白パーカーコーデ。

王道の着こなしだが、だらしない印象を与えないために、カニエのようにズボンの裾をソックスインすることで足元をスッキリさせるのも一つのテクニックだ。

また、このときソックスはできるだけシンプルなものにしたい。

2 ASAP Rocky

Via Pinterest

ASAP Rockyデニムジャケットを引き立てるキャンバスとして白パーカー・白のズボン・エアフォース1をチョイス。

良い意味で無骨なイメージのダメージジーンズとデニムジャケットの相性も◎

\似ているアイテムをチェック/

Off-White

BLUE MONALISA OVER HOODIE

¥39,800

rakuten.co.jp

チェック

3 Justin Bieber

Via Pinterest

Justin Bieberのこちらの白パーカーコーデは、今回のリストの中では最も真似しやすい着こなしの一つ。

白のトップス・スニーカーでズボンを挟んだ、いわゆるサンドイッチだ。

物足りない方はジャスティンのように、インナーを裾から出すレイヤードスタイルもシャレ感◎

4 Tyga

Via Pinterest

こちらのTygaも白パーカーを用いたサンドイッチコーデだ。

ラグジュアリー感の強いトップスにトラックパンツを合わせることで、ラグジュアリーとスポーティのバランスが良い着こなしに。

Needlesのトラックパンツは、フォーマルなウェアにもパーカーのようなラフなウェアにも合うので使い勝手抜群。

5 Offset

Via Pinterest

この日のOffsetのコーデにおいて白パーカーはアウターとズボンを引き立たせるキャンバスだ。

夏なら白Tシャツ、冬なら白パーカーがこういった縁の下の力持ちとしての役割を果たしてくれる。

また、補色の関係にあるブルーとオレンジでコーデを組み立てている点も◎

6 Quavo

Via Pinterest

Quavoも白パーカーとエアフォース1で深緑色のズボンをサンドイッチ。

白パーカーに合うズボンで困る人は多いが、サンドイッチスタイルならおおよそどのようなデザインのパンツでもしっくりくる。

ただ、シンプルなスタイリングなので、クエヴォのようにネックレス等のアクセサリーでアクセントをつけたい。

7 Lil Baby

Via Pinterest

白パーカー・白スキニージーンズをベースにしつつ、随所にブルーとオレンジを散りばめたLil Babyの統一感抜群のコーデ。

ベーシックカラーである白だからこそ成せる業。白パーカーをおすすめする大きな理由の一つだ。

8 Young Thug

Via Pinterest

白パーカーx黒ズボンは定番の組み合わせ。

上のYoung Thugのように、派手な色のハンチング帽・キャップ・ニット帽といった被り物をセットするとシャレ感倍増。

9 Russell Westbrook

Via Pinterest

Russell Westbrook選手は、白パーカーと白スニーカーでビリジアンのパンツをサンドイッチし、ブルーのキャップを着用。

先程のYoung Thugと同じく、上下は定番の組み合わせでキャップに好きな色を持ってくるのはおすすめ。

\似ているアイテムをチェック/

MISBHV

オフホワイト Distant Dreams フーディ

¥32,500
¥20,800

ssense.com

チェック

10 D’Angelo Russell

Via Pinterest

革ジャンx白パーカーも冬コーデの王道コンビだ。

パンツ以外がベーシックカラーであるためパンツにイエローなど派手な色をチョイスでき、上級ファッショニスタの着こなしになる。

ソックスインでスッキリした足元も◎

\似ているアイテムをチェック/

Polo Ralph Lauren

オフホワイト フーディ

¥17,000
¥15,300

ssense.com

チェック

いかがでしたでしょうか。今回は、海外スターたちの白パーカーコーデを見ながら、着こなしテクニックを学びました。

白パーカーひとつであらゆるスタイリングが可能であることを知っていただけたのなら幸いだ。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

関連記事一覧