• HOME
  • 記事
  • FASHION
  • 若者はストリートファッションをラッパーに学べ【日本/海外】

若者はストリートファッションをラッパーに学べ【日本/海外】

現在ストリートファッションはトレンドの最先端を走る。

Supreme×Louis Vuitton, Fear Of God×Ermenegildo Zegna, Dior×NIKEなど、ファッション業界を代表するラグジュアリーブランドが次々にストリートブランドとのコラボを発表し、Louis Vuittonのデザイナーにオフホワイトの創始者であるヴァージルアブロー氏が抜擢されるなど、ストリートの影響力はメインストリームにまで行き届いている。

そして、この大きな要因の1つがHIPHOPの世界的な流行であり、ラッパーたちのファッションには若者たちの熱い視線が寄せられる。

そこで今回は、ストリートファッションを系統別に分け、それぞれの種類を代表する日本と海外のラッパーたちをご紹介。

若者はストリートファッションをラッパーに学ぼう。

【目次】
1 ラグジュアリーストリート
2 スケーターファッション
3 ロックテイスト
4 モードストリート
5 スポーツミックス
6 キレイめ

1 ラグジュアリーストリート

代表ブランド

OFF-WHITE
Fear Of God
AMIRI
1017 Alyx 9SM

ラグジュアリーストリートとは文字どおり、「ラグジュアリー」と「ストリート」という、一見相反する要素をミックスさせたファッションスタイルであり、現在海外のラッパーの間では最も主流な系統の1つ。

ラグジュアリーストリートを象徴するブランドについては下記記事にてご紹介しているので是非ご覧あれ。

1.1 海外ラッパー

ASAP Rocky

Via complex.com

世界的なファッションアイコンであるASAP Rocky(エイサップロッキー)は、周りがダボダボのジーンズを履いていた高校生の頃から、細身でエレガントなファッションスタイルも好んでしていたという。

トレンドを着ているというよりは、トレンドがエイサップに追いついたと言うのが正解かもしれない。

Offset(Migos)

Via fashion-headline.com

ヒップホップトリオであるMigos(ミーゴス)は、楽曲だけでなくそのスタイリッシュでエレガントなファッションスタイルにおいても注目を浴びている。

Cartierのサングラスに細身のフレアパンツ、そして首や指にはシルバーアクセサリーを。

最高に華のあるラップグループだ。

1.2 日本のラッパー

YZERR(BAD HOP)

Via Instagram@yzerr_breath

日本のHIP HOPシーンを牽引するBAD HOPのメンバーは皆、ラグジュアリーストリートなファッションスタイルを好むが、今回は代表してYZERRをチョイス。

ラグジュアリーストリートブランドの服は値段においてもハイブランドに引けを取らず高価だが、ここまでシーンに浸透したのは人々を熱狂するラッパーたちの存在がある。

2 スケーターファッション

代表ブランド

Supreme
VANS
STUSSY
Carhartt

スケーターファッションは、ストリートシーンにおいて根強い人気を誇る。

オーバーサイズのワークパンツやジャケットなどがかつては主流であったが、近年は細身のパンツを合わせ、タイトなシルエットを好むスケーターも多くそのスタイルは幅広い。

2.1 海外のラッパー

Tyler, The Creator

Via asos.com

Tyler, The Creator(タイラーザクリエイター)の独特な色彩センスが生きたファッションは注目の的に。

自身が手掛けるファッションブランドGOLF WANG(ゴルフワン)も大人気だ。

2.2 日本のラッパー

ZORN

Via youtube.com

ZORNのファッションはシンプル・イズ・ベスト

VANSのスニーカーに白T、という彼のスタイルは成功した今でも変わらないようだ。

3 ロックテイスト

代表ブランド

HYSTERIC GLAMOUR
KIDILL
Dr.Martens
CHROME HEARTS

レザージャケットダメージジーンズChrome Heartsのシルバーアクセサリーといったアイテムに代表されるロックテイストなストリートファッション。

ロックが全盛期を迎えた90年代に流行したファッションスタイルであり、そのワイルドな着こなしはストリートにおいて目を引く。

3.1 海外のラッパー

Machine Gun Kelly

Via pausemag.co.uk

Machine Gun Kelly(マシンガンケリー)は最近のラッパーの中ではあまり見ないロックテイストなファッションスタイルを好む。

GQの動画にて、彼の自由でクールな着こなしが紹介されているので是非チェックしてみて欲しい。

3.2 日本のラッパー

vividboooy

Via Instagram@vividboooy

長髪がトレンドマークのvividboooyは、ロックテイストなファッションを上手く現代風にアップデート。

vividboooyもクロムハーツのシルバーアクセサリーを愛用する。

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

4 モードストリート

代表ブランド

Rick Owens
Y-3

Rick OwensやかつてのY-3といったブランドに代表されるモードストリート。

黒を基調としたファッションが多く、そこには普遍的な美学がある。

4.1 海外のラッパー

Playboi Carti

Via sandrarose.com

Playboi CartiはRick Owensを着こなすラッパーであり、黒を基調としたエレガントなファッションスタイルを好む。

4.2 日本のラッパー

KOHH

Via wwdjapan.com

KOHHのファッションスタイルやタトゥーは海外でも注目を集める。

彼はモードから、ストリート色の強いスタイル、さらにはスーツといったフォーマルなウェアまで自在に着こなす。

5 スポーツミックス

代表ブランド

NIKE
ADIDAS
NEEDLES
YEEZY

スポーツミックスとは、スウェットパンツやトラックパンツといったスポーティーなアイテムをコーデに取り入れ、ラフに着崩したスタイル。

今回ご紹介する中で一番真似やすいストリートファッションかもしれない。

5.1 海外のラッパー

Kanye West

Via gqjapan.jp

Kanye West(カニエウエスト)は、ハイブランドのアウターにアディダスのスウェットパンツを合わるなど、ブランドセレクトが絶妙。

また、彼がよく行うソックスインは、スポーツミックススタイルにおいてラフすぎる印象を避けるためのファッションテクニック。

5.2 日本のラッパー

IO

Via beams.co.jp

KANDYTOWNのIOは、迷彩柄のスウェットパンツにブーツをセット。

恐らく彼に似合わない服はない。

6 キレイめ

代表ブランド

COMME des GARCONS
Namacheko
OAMC

6.1 海外のラッパー

Amine

Via sneakerspirit.com

Amineは、ニット生地のセーターや襟付きのシャツといった、キレイめで品のある服を華麗に着こなす。

髪型とのギャップが味を引き立てる。

6.2 日本のラッパー

HIYADAM

Via Instagram@hiyadam

HIYADAMは、デザイナーズブランドの服を好んで着ており、時にはドレッシーな着こなしも披露する。

リリックにも度々ファッションブランドの名前が登場。

いかがでしたでしょうか。

今回は、ストリートファッションを系統別にご紹介しながら、国内外のおしゃれなラッパーをリストアップしました。

皆さんはどのスタイルがお好きだろうか。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

関連記事一覧