ラグジュアリーストリートを牽引するブランド14選&海外スターの旬なコーデ

Off-WhiteやFear of Godといったブランドの登場により、2014年頃からファッショントレンドとして現れたラグジュアリーストリート(ラグスト)は、ヒップホップの流行とともに存在感を強め、今やシーンにおいて最も主流なファッションスタイルだ。

最近では、Louis Vuitton・Dior・Pradaといった大手メゾンブランドも、ストリートブランドと積極的にコラボしたり、ストリート出身のデザイナーを起用したりと、ラグジュアリーとストリートが融合する動きは加速している。

そこで今回は、現在のラグジュアリーストリートを牽引するファッションブランドと、ラグストをうまく落とし込んだ海外スターたちの旬なメンズコーデをご紹介しよう。

【目次】
1 Rick Owens
2 AMIRI
3 Raf Simons
4 1017 Alyx 9SM
5 Bottega Veneta
6 Marine Serre
7 AMBUSH
8 alexanderwang
9 Alexander McQueen
10 OAMC
11 Martine Rose
12 424
13 Palm Angels
14 Fear of God

1 Rick Owens

Via Pinterest @minari_media

スター

ASAP Rocky

Rick Owens(リックオウエンス)は、ラグジュアリーストリートの代表格と言えるブランドであり、ここ数年の人気は止まることを知らない。

モードのモノトーンでシックな雰囲気に、ストリートのカジュアルさ・ラフさを上手く取り入れたリックオウエンスのアイテムはファッション業界からも高い支持を得ている。

また、完璧主義であるリックオウエンス氏の細部にまでこだわった洋服作りも魅力の一つだろう。

2 AMIRI

Via Pinterest @minari_media

スター

Polo G

元ミュージシャン出身であるデザイナー・マイクアミリ氏が2014年より手掛けるブランドAMIRI(アミリ)はロックのカルチャーをデザインに取り入れたラグジュアリーロックテイスト。

本物のショットガンでダメージ加工を行うなど、クオリティの高さはラグジュアリーブランドの中でも群を抜いている。

ダメージ加工の入ったジーンズは、スターなら必ず一本は持っているほどの人気っぷりだ。

3 Raf Simons

Via Pinterest @minari_media

スター

ASAP Rocky

ベルギー出身のデザイナー・ラフシモンズ氏が自身の名を冠して立ち上げたブランド・Raf Simons(ラフシモンズ)

JIL SANDER・Dior・Calvin Kleinといった名だたるブランドのクリエイティヴデザイナーを務めた実力派デザイナーだ。

オーバーサイズのシルエットで、独特なカッティングが施されたRaf Simonsの服は一度ハマると抜け出せない。

4 1017 Alyx 9SM

Via Pinterest @minari_media

スター

Playboi Carti

NIKE・Moncler・Blackmeansといったブランドとコラボし、次々にヒットアイテムを生み出す1017 Alyx 9SM(アリクス)は、間違いなく現在のラグジュアリーストリートを象徴するブランドの一つ。

ウェアだけでなく、ネックレス・キャップ・ベルトなど、様々なアイテムに取り付けられているローラーコースターバックルは1017 Alyx 9SMのアイコン。

5 Bottega Veneta

Via Pinterest @minari_media

スター

ASAP Rocky

2021年、最も大きな変革・飛躍を遂げたブランドはBottega Veneta(ボッテガヴェネタ)だろう。

SNSを一新し、ブランドを象徴する色として「ボッテガグリーン」を打ち出し、ファッショニスタの間でトレンドカラーとなった。

これからも@newbottegaに熱い期待が寄せられている。

因みに、日本のヒップホップシーンの未来を担うラッパー・LEXもBottega Venetaを華麗に着こなしている。

6 Marine Serre

Via Pinterest @minari_media

スター

Gunna

三日月をブランドのシンボルに掲げるMarine Serre(マリーン・セル)の服は今、海外スターたちの間で大流行している。

シルエットはタイトめのアイテムが多く、派手なデザインのものも多いが品を併せ持つ。

Ssense, DOVER STREET MARKET, FARFETCHといった大手セレクトショップがこぞって取り扱いを始めており、年々注目度が増している。

7 AMBUSH

Via Pinterest @minari_media

スター

Fabolous

多才な夫婦・VERBAL氏YOON氏が設立したアクセサリーブランド・AMBUSH(アンブッシュ)は高級感とストリート感を融合させたユニークな物作りを実現する。

カニエウェスト・ジェイZ・エイサップロッキーなど世界中の大御所ラッパーも愛用するAMBUSHは今ではジュエリーだけでなくウェアも展開しているので要チェックだ。

8 alexanderwang

Via Pinterest @minari_media

スター

Iann Dior

2004年にalexanderwang(アレキサンダーワン)を設立したワン氏は20代でバレンシアガのクリエィティブデザイナーを務めており、その腕はトップブランドのお墨付き。

モードとストリートを融合させた都会的な洋服は普段着としてラフに着ることができる。

9 Alexander McQueen

Via Pinterest @minari_media

スター

Pharrell Williams

モードの反逆児と称されるAlexander McQueen(アレキサンダー・マックイーン)の服は型にはまらない。

最近では、カジュアルでありながらも高級感を併せ持つAlexander McQueenのスニーカーが大ヒットを収め、ストリートシーンにおいても確かな地位を確立した。

10 OAMC

Via Pinterest @minari_media

スター

Kyle Kuzma

Supremeのヘッドデザイナーとして経験を積んだルーク・メイヤー氏が満を辞して2014年に設立したブランド・OAMC(オーエーエムシー)

クラシカルでミニマルなアイテムの中にストリートの要素を隠し味に仕込むOAMCの服は、きれいめなラグジュアリーストリートコーデを好む方にとっては最適のブランドと言えるだろう。

11 Martine Rose

Via Pinterest @minari_media

スター

Jordan Clarkson

次世代を担うブランドとして大きな注目を集めるブランド・Martine Rose(マーティンローズ)の服は良い意味でアンバランスだ。

シルエットが大きすぎたりタイトすぎたりと独特であるほか、首を通すネックホールが2個あるなどといった遊び心あるデザインのアイテムがほとんど。

間違いなくコーデの主役になる。

12 424

Via Pinterest @minari_media

スター

Tyga

ロサンゼルスにあるセレクトショップ・424 ON FAIRFAXは、取り扱いブランドのセンスが評価され、ファッション感度の高いアーティストやスターたちが通うセレクトショップ。

そして、そんな424 ON FAIRFAXがオリジナルブランドとして2015年にスタートさせたのが424(フォートゥーフォー)だ。

「424」のロゴが刻まれた真っ赤なアームバンドの付いたデニムジャケットや、キャップは特に人気。

13 Palm Angels

Via Pinterest @minari_media

スター

21 Savage

ロサンゼルス発のスケーターブランドであるPalm Angels(パームエンジェルス)を知らない方はもはやいないだろう。

カラフルなトラックジャケット・トラックパンツがブランドの代表的なアイテム。

最近では、イタリアのラグジュアリーブランドであるMissoniとのコラボが大きな話題となり、日本ではフィメールラッパー・Awichがコラボアイテムを着用している。

14 Fear of God

Via Pinterest @minari_media

スター

Justin Bieber

2013年に設立されたロサンゼルス発のブランド・Fear of God(フィアオブゴッド)は、Off-Whiteなどと共にラグジュアリーストリートの地位を確立してきた中心的ブランドであり、その人気は今も根強い。

今回、Off-Whiteは敢えてご紹介しなかったが、Off-WhiteやFear of Godといった、ラグジュアリーストリートの波を作り上げてきたブランドが、今後新興ブランドとどう向き合っていくのかという点にも注目していきたい。

いかがでしたでしょうか。

今回は、ラグジュアリーストリートを牽引するブランドと、海外スターたちの旬なラグストコーデをご紹介しました。

少しでも楽しんで頂けたなら幸いです。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

関連記事一覧