なぜラッパー達はVERSACE(ヴェルサーチェ)を身に纏うのか?

豪華絢爛なデザインが特徴的なVERSACE(ヴェルサーチェ)は、HIPHOPシーンを代表するラグジュアリーブランドの一つだ。

HIPHOP黄金期からラッパー達の心を掴み続けているVERSACE。

今回は、ラッパー達のVERSACEに対する愛のルーツに迫る。

 【目次】
1 VERSACEと2Pac
2 VERSACEとBiggie
3 ラッパー達への衣装提供
4 VERSACEを着ているラッパー

1 VERSACEと2Pac

VERSACEのエッジの効いた華やかなデザインがHIPHOPシーンで一気に人気を獲得できたのは間違いなく2Pacの影響だ。

VERSACEのデザイナーであるジャンニ・ヴェルサーチェの目にも止まった2Pacは、VERSACEの服をカスタムしたり、ジャンニの知り合い限定のショーに呼ばれたりするなど深い友好関係を築いた。

そして、2Pacが、ミラノで行われたVERSACEの1996AWコレクションのランウェイモデルに起用されたのも有名な話だ。

そんなVERSACE愛の強い2Pacは、1996年6月にリリースした曲『Hit ‘Em Up』にて「Now it’s all about Versace, you copied my style(お前は全身VERSACEで、俺のファッションをパクりやがった)」というリリックで、同時期に活躍していたBiggieことノートリアス・B.I.G.をディスった。

しかし、Biggieに喧嘩を売っている内容である2Pacの『Hit ‘Em Up』は、ファッショニスタ達にとってビーフ以上の意味があるものだった。

ラッパー達のファッションが、RUN-D.M.Cのようなダボダボのゆったりとしたファッションから、ラグジュアリー路線に移行するターニングポイントだったのだ。

2 VERSACEとBiggie

VERSACEがHIPHOP界で不滅のブランドになったのは、2Pacだけのおかげではない。

西海岸で活躍していた2Pacに対し、東海岸ではノートリアス・B.I.G.が同じくVERSACEを身に纏い活躍していた。

『Hypnotize』のMVにて、ボートの上でノートリアス・B.I.G.がVERSACEのシルクシャツを着ているのも、90年代HIPHOPが好きな方なら幾度となく見た光景だろう。

VERSACEが今でもラッパーに愛される理由は、90年代の二大ラッパーである2Pacとノートリアス・B.I.G.がVERSACEを愛用していて、両者の死後も、彼らにインスパイアされた影響力あるラッパー達が着ているからなのだ。

3 ラッパー達への衣装提供

出典:versace.jp

ジャンニ・ヴェルサーチェの妹・ドナテラは、ラッパー達に衣装提供をするだけでなく、MVに出演したり、彼らをショーに招待したりと、HIPHOPアーティストとの関係を育んできた。

そのため、2000年代半ばから後半にかけて、他のラグジュアリーブランドもHIPHOPアーティストにラブコールを送り始めたが、エリートラッパー達は、その10年近く前から惜しみなく協力してくれていたVERSACEを裏切ることはなかった

今日のラッパーとリスナー達にとっても、VERSACEは間違いなくHIPHOPシーンを代表するブランドであり、今後もそうだろう。

4 VERSACEを着ているラッパー

最後に、VERSACEを愛用しているラッパーを着用シーンと共にご紹介。

Tyga

出典:YouTube

Tygaは『Rack City (Remix)』のMVにて、VERSACEのシャツとアクセサリーを着用している。

部族的なセットデザインと、VERSACEのシルクシャツがマッチしている。

ASAP Rocky

出典:YouTube

2PacがVERSACEを着ていた頃、ASAP Rockyはまだ幼かったが、彼はHIPHOPの歴史を知っている。

ASAP Rockyはインタビューで、「VERSACEと HIPHOPの関係は2Pacから始まった。ジャンニ・ヴェルサーチェが2Pacのことを最も美しい男性だと言って惚れていたんだ。」と語った。

その話が真実かどうかは分からないが、ASAP Rockyは2Pacの意思を継承しており、『Goldie』のMVではヴィンテージのVERSACEのリングをつけている。

Wiz Khalifa

出典:YouTube

Wiz KhalifaのThe Weekndとの曲『Remember You』のMVにて、VERSACEの372/A 852 sunglassesをかけている。

MV中に出てくる多くの美女よりも目立っているサングラスだ。

Migos

出典:YouTube

『Versace』のMVにてMigosのメンバーが着用しているアイテムはもちろんVERSACEのものだ。

VERSACEの豪華絢爛なイメージとMV・楽曲の雰囲気がマッチしている。

KOHH

出典:YouTube

VERSACEは、日本のHIPHOPシーンにおいても人気であり、一昔前のKOHH(コー)が愛用していたイメージが強いという人も少なくないだろう。

Zeebraの曲『Hate That Booty』に客演で参加しているKOHHは、同曲のMVにて「時計ヴェルサーチ」というリリックと共にVERSACEの時計をフレックスしている。

いかがでしたでしょうか。今回は、VERSACEがなぜラッパー達に愛され続けているのかについてご紹介しました。

これからもHIPHOPシーンにおけるVERSACEの人気は続くだろう。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

関連記事一覧