B.B. Simon(ビービーサイモン)のベルトが人気な理由とは?

“B.B. on me so I feel Like I’m Santana.”

Lil Uzi Vertの『Closing It』に登場するリリックで、B.B.とはB.B. Simonのベルトのことだ。

今回は、HIPHOPシーンが長い間夢中になっているB.B. Simonの歴史や、人気の秘訣に迫る。

 【目次】
1 B.B. Simonとは
2 奇妙なマーケティング
3 デニムパンツに映えるB.B. Simon
4 B.B. Simonを愛用しているラッパー

1 B.B. Simonとは

出典:bbsimononline.com

BB Simon(ビービーサイモン)とはデザイナーのサイモン氏と彼のチームによって1987年に立ち上げられたアクセサリーブランドで、クリスタルベルトが代表アイテム。

イタリア製のレザーとヨーロッパ製のバックルに、スワロフスキークリスタルとジェムストーンがあしらわれており、この豪華絢爛なベルトで大成功を収めたBB Simonは今でも世界で最も愛されているアクセサリーブランドの一つだ。

また、デザイナーであると同時に職人でもあるサイモン氏は、スケッチから製品の完成までの全てのプロセスに関与しており、永続的な品質と美しさを保ち続けている。

2 奇妙なマーケティング

2000年代初頭、ハーレムの伝説的HIPHOPクルー・Dipset(ディプセット)のメンバーらが着用して以降、多くの人々がBB Simonの派手なベルトに魅了されているが、最も興味深い事実は、ほとんどマーケティングを行なっていないことだ。

オフィシャルサイトを除けば、BB Simonを宣伝している記事はほとんどない。

さらに、ラッパー達が楽曲の中で同ブランドのベルトについて言及することさえほとんどない。

高級アクセサリー業界の競合他社と全く異なるアプローチを取るBB Simonがいかにして生き残っているのかを特定するのは難しいが、伝説のHIPHOPアーティストであり現代ラッパー達の先輩でもあるDipsetが着用していたことが大きく関係していることは間違いないだろう。

そして、もう一つ考えられるのが、デニムパンツとクリスタルベルトが相性抜群であることだ。

3 デニムパンツに映えるB.B. Simon

出典:lafayettecrew.jp

Dipset以降、HIPHOPシーンで大流行したBB Simonのクリスタルベルトは、Lil Wayneや南部の様々なラッパー達がTRUE RELIGION(トゥルーレリジョン)のジーンズと共に着用した。

そして、言うまでもなく、ジーンズはHIPHOPシーンで最も定番なカテゴリーの一つ。

世代によって流行っているデニムパンツのブランドは異なるが、現代のシーンで言うと、AMIRI(アミリ)のジーンズは、ユニークで型破りなBB Simonのベルトと完璧にマッチしていると言えるだろう。

4 B.B. Simonを愛用しているラッパー

最後に、BB Simonを愛用しているラッパー達を、USと日本に分けてご紹介。

4.1 BB Simonを愛用するUSラッパー

Wiz Khalifa

Wiz Khalifa(ウィズカリファ)が着用しているのはLavasan – Aqua Shine AB($465)

Soulja Boy

Soulja Boy(ソウルジャ・ボーイ)が着用しているのはLavasan – Classic($465)

Swae Lee

Swae Lee(スウェイ・リー)が着用しているのはKish 15($435)

Blueface

Blueface(ブルーフェイス)が着用しているのはLavasan – Yellow($465)

Lil Uzi Vert

Lil Uzi Vert(リル・ウージー・ヴァート)が着用しているのはYellow Classic($175)

4.2 BB Simonを愛用する日本のラッパー

JP THE WAVY

JP THE WAVYが着用しているのはAdabelle western($395)

LEX

LEXが着用しているのはMagnificent($365)。

いかがでしたでしょうか。今回は、HIPHOPシーンで最もホットなベルトのブランド・BB Simonについてご紹介しました。

是非煌びやかなベルトを腰に巻いて街へ出かけよう。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

関連記事一覧