• HOME
  • 記事
  • FASHION
  • USラッパーが本当によく履いているデニムパンツのブランド5選

USラッパーが本当によく履いているデニムパンツのブランド5選

USラッパーのコーデといえばデニムパンツ(ジーンズ)だろう。

また、アメリカのHIPHOPアーティストに憧れるヘッズが一番真似しやすいのもデニムパンツだ。

しかし、デニムパンツはよっぽど特徴的なデザインがなければブランドを見分けるのは難しい。

そこで今回は、USラッパーたちが愛用しているデニムパンツのブランドと、それらと似ているリーズナブルなアイテムをご紹介

 【ブランド一覧】
1 AMIRI
2 CHROME HEARTS
3 DIOR
4 Ksubi
5 Purple Brand
6 GALLERY DEPT.

1 AMIRI

Lil Baby -【MV】Drip Too Hard

Via YouTube

デニムパンツ

AMIRI Splatter Ripped Skinny Jeans
(約12万7000円)
\似ているアイテムをチェック/


¥12,100¥9,680

Lil Baby – Instagram

Via Instagram @lilbaby_nation

デニムパンツ

AMIRI Chemist Leather Stars Jean
(27万5000円)

DaBaby -【MV】More Money More Problems

Via YouTube

デニムパンツ

AMIRI Ripped Effect Jeans
(約11万3000円)
\似ているアイテムをチェック/


¥12,100

AMIRI(アミリ)とは、マイク・アミリが自身の名を掲げて立ち上げたLAのロックンロールブランドで、ジャンルはいわゆるラグジュアリーストリートだ。

AMIRIは今やすっかり有名なブランドだが、もしAMIRIのことを知らなくても心配する必要はない。なぜなら、2014年にスタートしたばかりだからだ。

ほとんど手作業のダメージ加工がセレブを中心に支持を得ており、KPOP界のスーパースターであるBTSの衣装でも話題になった

そして、創業者であり現在もクリエイティブディレクターを務めるマイク・アミリ自身もファッション業界に入るまでは、音楽プロデューサーや作詞の仕事をしていて、KPOP界で最初に商業的成功を収めたグループの一つ・Drunken Tiger(ドランクンタイガー)のメンバー・Micki Eyesとしても活躍していた。

音楽も服作りもできてしまうマイク・アミリ氏に嫉妬するのも無理はないが、ここでもう一つ。

彼はとびきりのイケメンだ。

2 CHROME HEARTS

Offset – Instagram

Via Instagram @offsetyrn

Offsetが履いているこちらのオレンジのデニムは、CHROME HEARTSとOff-Whiteのとても希少なコラボジーンズで、プレ値は100万円を超える。

JP THE WAVYも『WORLD PEACE』のMVで着用していた。

Quavo -【MV】Intentions

Via YouTube

デニムパンツ

CHROME HEARTS Leopard Cross-Patch White Jeans
(約45万7000円)

CHROME HEARTS(クロムハーツ)とは、高級シルバーアクセサリーブランドとして有名だが、ブランド立ち上げ当初はレザーブランドであった。

レザーアイテムの装飾としてのシルバーがバイカー達を中心に人気を集め、現在のようなシルバーアクセサリー主体のブランドになったのだ。

そして、近年、セレブの間で人気なのがクロムハーツのジーンズだが、高価なのでなかなか手を出しづらい。

そこで、クロムハーツにインスパイアされたMNMLのデニムパンツもオススメだ。

MNMLの
\似ているアイテムをチェック/


¥14,630

3 DIOR

Travis Scott – Instagram

Via Instagram @travisscott

デニムパンツ

DIOR Strip Destroyed Ripped Waxed Lined Jeans
\似ているアイテムをチェック/


¥12,100

NBA YoungBoy -【MV】What That Speed Bout?!

Via YouTube

デニムパンツ

DIOR Dior Homme Skinny Fit Jeans
(約7万4000円)
\似ているアイテムをチェック/


¥13,200

DIOR(ディオール)とは、1946年にクリスチャン・ディオールが立ち上げたラグジュアリーブランドで、今までファッション業界に数々のセンセーションを巻き起こしてきた。

例えば、エディ・スリマンが、メンズラインのディオールオムを手がけていた頃、シルエットが非常にタイトなコレクションを展開し、これはメンズファッション史に大きな影響を与えた。

あのカール・ラガーフェルドもディオールオムのアイテムを着るために一生懸命ダイエットしたという話があるほどだ。

そして、現代の男子たちがストリートで履いているスキニーパンツは、実はディオールに起源があることをほとんどの人が知らない。明日の話題にどうだろうか。

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

4 Ksubi

Swae Lee – Instagram

Via Instagram @swaelee

デニムパンツ

Ksubi CHITCH BLE KOLLA
(3万580円)

Sauce Walka – Instagram

Via Pinterest

デニムパンツ

Ksubi CHITCH PHILLY BLUE
(3万2780円)
\似ているアイテムをチェック/


¥12,100

1999年に立ち上げられたKsubi(スビ)は間違いなく、世界で最も人気なオーストラリア発のブランドの一つである。

シンプルなスタイルで有名なKsubiは、シグネチャーアイテムであるデニムパンツでカルト的人気を誇っており、ASAP Rockyやカイリージェンナーなどセレブ達から愛されている

また、2017年にトラヴィス・スコットとコラボしたのも記憶に新しい。

ちなみにKOHHの人気曲『Dirt Boys』の歌詞の中にも「履いてるKsubi、ダメージデニム」というフレーズが出てきている。

5 Purple Brand

Rich The Kid -【MV】Racks On

Via YouTube

デニムパンツ

Purple Brand LOW RISE WITH SLIM LEG
(2万8600円)
\似ているアイテムをチェック/


¥12,100

Lil Tjay -【MV】Calling My Phone

Via YouTube

デニムパンツ

Purple Brand RUST INDIGO DIRTY RESIN
(約3万6000円)

Purple Brand(パープルブランド)とはLAのブランドで、友人や各業界のベテラン合わせて4人が集まって、メンズデニムとラグジュアリーアイテムのコレクションをローンチしようと2017年にスタートさせた。

メンズファッション業界はトレンドの移り変わりが激しいが、デニムだけはいつの時代も男達と共にある

Purple Brandはそんなデニムをもっと面白いものにするというミッションに専念している。

Purple Brandの
\デニムパンツをチェック/


¥27,580〜

6 GALLERY DEPT.

Quavo – Instagram

Via Instagram @quavohuncho

デニムパンツ

GALLERY DEPT. Distressed Straight-leg Jeans
(約9万8000円)
\似ているアイテムをチェック/


¥13,200

Offset – Instagram

Via Instagram @offsetyrn

デニムパンツ

GALLERY DEPT. Carpenter Flares Pants
(10万7800円)

スキニージーンズが流行している現代ストリートにおいて、フレアデニムパンツも一部のファッショニスタに愛されている。

そして、GALLERY DEPT.(ギャラリーデプト)のフレアパンツは特に人気。

日本だとLEXやAK-69がGALLERY DEPT.のフレアデニムパンツを着用している。

今ではこのブランドにインスパイアされたアイテムで溢れかえっている。単にデザインが好きで低コストに抑えたいのであれば、似ているアイテムを買うのも大アリだ。

\似ているアイテムをチェック/


¥15,400

いかがでしたでしょうか。今回は、USラッパーがよく履いているデニムパンツのブランドをご紹介しました。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

関連記事一覧