【Z世代エモラッパー】Trippie Reddの好きな服のブランドは?

『Love Scars』などの人気曲や、XXXTENTACIONやTravis Scottなど様々な大物ラッパーとのコラボレーションを通して知名度を獲得していったTrippie Redd(トリッピー・レッド)といえば、何と言ってもエモラップ。

彼の唯一無二のフロウと愛を綴ったリリックは、リスナーの感情に触れる。

今回は、そんなTrippie Reddが着用している服のブランドなどファッションについてご紹介します。

 【ブランド一覧】
1 AMIRI
2 BAPE
3 mastermind JAPAN
4 VETEMENTS
5 U.P.W.W.

1 AMIRI

出典:amiri.com

AMIRIについて

AMIRI(アミリ)はUSラッパーの間ではお馴染みのブランドで、特にAMIRIのダメージジーンズは全てのUSラッパーが履いているといっても過言ではない。

POP SMOKEの人気曲『DIOR』に「Mike Amiri, MikeAmiri」というリリックが登場することからも、AMIRIがいかにHIPHOPシーンに浸透しているかが分かるだろう。

DaBabyFutureがAMIRIのジーンズを愛用しているが、Trippie Reddは、デニムパンツに限らず、AMIRIのアイテムを度々身に纏う。

Trippie Reddのファッション

Instagram(2020年12月2日)

出典:pinterest.jp

この横たわっているTrippie Reddが着用しているニットセーターとスニーカーは共にAMIRIのアイテムで、それぞれ、

  • Skelton Cardigan(¥156,500)
  • Skelton Toe Slip On(¥73,109)

である。

近年ストリートを中心に盛り上がりを見せる骨柄(ボーン柄)アイテムのブランドは、ラッパーの着用シーンと共に下記記事で紹介しているので是非チェックしてみて欲しい。

2 BAPE

出典:bape.com

BAPEについて

BAPE(ベイプ)は日本を代表するストリートウェアブランドであり、BAPEを愛用しているラッパーは本当に多い。

カモフラージュ柄や、ブランドロゴである猿のイラストなど、ポップなデザインのアイテムが多いBAPEの創設者であるNIGO氏には世界中に多くのファンがいる。

そして、BAPEを愛用している多くのラッパー達は、HUMAN MADEBBCなどNIGO氏が手掛ける他のブランドも愛用している。

JP THE WAVYがその一例だ。

Trippie Reddのファッション

Instagram(2018年6月23日)

出典:pinterest.jp

赤いブガッティの前で決めポーズをしているこちらのTrippie Reddが着用しているTシャツは、BAPE×KEITH HARINGのABC TEE(¥12,100)

トリッピーレッドカラーのTシャツがよく似合っている。

3 mastermind JAPAN

出典:mastermindtokyo.com

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

mastermind JAPANについて

mastermind JAPAN(マスターマインド・ジャパン)とは、日本人デザイナーの本間正章氏がYohji Yamamotoを経て1997年に立ち上げた日本のファッションブランドで、日本の素材・伝統技術・最新技術にこだわっている。

本間氏は自分の名前と同じく「m」から始まるブランド名にしたいとずっと思っていたため、「mastermind」という単語を選んだ。

「mastermind」は、悪事の首謀者という意味と、優れた知能の持ち主という意味があり、この二重性が本間氏を魅了したのであった。

HUBLOTMercedes-Benzなど様々な大物ブランドとコラボレーションしてきたが、2013年に活動を一時休止。

2017AWから再スタートを切ったmastermind JAPANは、今でもPost MaloneMigosなど大物らに愛される存在だ。

そして、NUMBER (N)INE(ナンバーナイン)など、日本のブランドが好きであることを公言しているTrippie Reddは、mastermind JAPANも大好きなのである。

Trippie Reddのファッション

Instagram(2020年12月2日)

出典:pinterest.jp

先ほども紹介したこの日のコーデで、Trippie Reddが着用しているパンツは、mastermind JAPAN×C2H4のStreamline Tailored Trousers(¥54,500)

mastermind JAPANのブランドロゴである骸骨が見えるだろうか。(2枚目の画像)

そして、特に意味はないが、この日のTrippie Reddは上から下まで骨柄(ボーン柄)である。

4 VETEMENTS

出典:vetementswebsite.com

VETEMENTSについて

VETEMENTS(ヴェトモン)とは、マルジェラやヴィトンを経たデザイナー・デムナヴァザリア氏が2014年に立ち上げたファッションブランドで、ブランドの代名詞であるビッグシルエットもそうだが、コレクション発表の舞台なども斬新であり、一貫して前衛的。

そんなVETEMENTSはウェアだけなく、靴下(ソックス)などの小物も人気である。

Trippie Reddのファッション

ラジオ番組

出典:YouTube

VETEMENTSとALPHA INDUSTRIESのコラボアイテム・Hooded Bomber Jacket(¥362,352)だ。

余談だが、このようなモトクロスやカーレースにインスパイアされたデザインのアイテムを見ると日本のラッパー・Tohjiを思い出す人も少なくないだろう。

インタビュー

出典:YouTube

COMPLEXのインタビューを受けているTrippie Reddが履いているこちらのトラックパンツは、VETEMENTS×UMBROのLogo-Jacquard Track Pants(¥98,183)

5 U.P.W.W.

出典:upwwnewyork.com

U.P.W.W.について

U.P.W.W.(ユーピーダブルダブル)は、ワークウェアやユニフォームを生産しているブランド・UTILITY PRO WEARと、フォトグラファーのアレッサンドロ・シモネッティ氏とのコラボプロジェクトで、アウターウェアを生産している。

リフレクティブ素材などを用いたU.P.W.W.のウェアは、機能的かつファンキーなデザインで、着こなすのは難しいが最高にクールだ。

Trippie Reddのファッション

Instagram(2018年7月20日)

出典:pinterest.jp

こちらのTrippie Reddが履いているパンツは、U.P.W.W.のDIVISIBLE PANTS(¥14,208)で、膝部分のジップを開けて切り離すことができる。

いかがでしょうか。今回は、エモラップの代表格であるTrippie Reddが好きな服のブランドを着用シーンと共にご紹介しました。

これからも、Trippie Reddのエモラップを聴いて、辛いことも乗り越えていきたい。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

関連記事一覧