今知っておきたい80年代に流行したファッションブランド15選

アメリカを中心に、1980年代の人々のファッションはカラフルで派手で大胆なものであった。

80年代の世界をテーマにした映画を見て、当時のネオンに輝く人々に憧れを抱いたことがある方も少なくないだろう。

そして、あらゆるファッショントレンドが生まれた80年代は少なからず現在のシーンにも影響を残している。

そこで今回は、80年代に流行していたファッションブランド15選をご紹介しながら、当時の様子を共に覗いてゆこう。

【ブランド一覧】
1 Jordache
2 Reebok
3 TRIPLE FAT GOOSE
4 Vivienne Westwood
5 Lacoste
6 ESPRIT
7 Keith Haring
8 Issey Miyake
9 Z. Cavaricci
10 CAZAL
11 L.A.Gear
12 Ocean Pacific
13 STUSSY
14 Swatch
15 Vans

1 Jordache

出典:idcom.co.jp

Jordache(ジョーダッシュ)が登場するまではLevi’sやLeeといった、ワークウェアをテーマとしたブランドが主流であったのに対し、Jordacheはデザイナーズのジーンズブランドとしての新境地を開拓した。

80年代を代表するジーンズの一つだ。

2 Reebok

出典:environmentalcontrolexpert.xyz

80年代、Reebok(リーボック)は巨大なマーケットを獲得しており、特にリーボックのダブルタンのシューズは支持を受けた。

このダブルタンを最悪のファッショントレンドだったとする意見もあるが、皆さんはどう思うだろうか。

3 TRIPLE FAT GOOSE

出典:esquire.com

1987年にニューヨークで誕生したTRIPLE FAT GOOSE(トリプルファットグーズ)の膨らみのあるレザージャケットはヒップホップシーンを中心に大きな盛り上がりを見せた。

そして、現在でもTRIPLE FAT GOOSEのデザインの影響は残っており、Supremeなどのストリートブランドから似たデザインのダウンがリリースされている。

4 Vivienne Westwood

出典:fashion-press.net

今やファッションブランドとしてのイメージが強いVivienne Westwood(ヴィヴィアンウエストウッド)だが、彼女はセックス・ピストルズをプロデュースするなど、80年代のパンクロックムーブを生み出した人物でもある。

80年代を語る上では欠かせない女王だ。

5 Lacoste

出典:80scasualclassics.co.uk

テニスが大衆の大人気スポーツであった80年代。多くのテニスプレイヤーたちがLacoste(ラコステ)の服をプレイしたことで、街にはワニロゴのポロシャツ・カーディガン・セーターを着る人で溢れかえっていた。

6 ESPRIT

出典:poshmark.com

80年代に全盛期を迎えたファッションブランドESPRIT(エスプリ)

当時は皆がESPRITのトートバッグを持っていた。

それ以降人気は低迷し、現在ESPRITの名を知っている人はごく僅かだろう。

7 Keith Haring

出典:ameba.jp

80年代の象徴的なアーティスト・Keith Haring(キースへリング)の作品は今日まで人気があり、様々なファッションブランドとのコラボも行ってきた。

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

8 Issey Miyake

出典:1stdibs.com

日本人デザイナー・三宅一生はプリーツと呼ばれる布の折り目に革命をもたらし、現在でもブランドのトレードマークとなっている。

そして、あのスティーブ・ジョブズのユニフォームである黒のタートルネックがIssey Miyakeのものであることも有名な話だ。

因みに、彼が選んだスニーカーはニューバランスだ。

9 Z. Cavaricci

出典:depop.com

Z. Cavaricciは80年代のハイウエストなファッションスタイルにおける、ジーンズの代表的なブランドであった。

10 CAZAL

出典:watarida710.com

CAZAL(カザール)のフレームの大きなサングラスは、RUN-D.M.Cのようなスター達にも愛されていた。

そして、そんなCAZALのメガネやサングラスは今でもラッパー達の間で人気だ。

11 L.A.Gear

出典:dime.jp

マイケルジャクソンが着用したことや、歩くたびに光る印象的な靴の登場で、L.A.Gearのシューズは80年代から90年代にかけて一世を風靡した。

少しジョーダンにフォルムが似ていることも面白い。

12 Ocean Pacific

出典:e-dracaena.com

カリフォルニアの気楽なライフスタイルをアパレルに取り入れたサーフブランドが流行する中で、サーフテイストのカラーリングを取り入れたOcean Pacific(オーシャンパシフィック)は成功を収めた。

また、「Op」という目に残るキャッチーなロゴも広く受け入れられた。

13 STUSSY

出典:newjoke.shop-pro.jp

1980年に誕生したSTUSSY(ステューシー)が大ブレイクを果たすのは1990年代であるが、カリフォルニアの小さなサーフブランドから、ニューヨークのライフスタイルブランドへと大転換を遂げた80年代はSTUSSYにとって重要な時代だ。

現在も圧倒的な人気を誇るSTUSSYはこれからもシーンで活躍し続けるだろう。

14 Swatch

出典:stay-tuned-to-sw.de/old_ads.html

リーズナブルな価格のSwatchの時計は一個だけでなく、複数個買うことができ、多くの当時の人は腕にカラフルなSwatchの時計を何個も付けて楽しんだという。

かっこいいかは別として、当時の人々にとってこのスタイルはクールであった。

15 Vans

出典:i-ra.jp

スケートボードシーンが台頭してくるにつれ、板を乗りこなすスケーターの足元にも注目が集まり、Vansが流行した。

中でも、クラシックな市松模様のスリッポンは、映画『初体験リッジモント・ハイ』のおかげで一大ブームとなった。

是非とも見て欲しい映画だ。

いかがでしたでしょうか。

今回は、80年代に流行したファッションブランドをご紹介しながら、当時の世界を振り返りました。

私たちが生きる現代も、数十年後にはこのように特集されることだろう。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

関連記事一覧