ベッカム《2022年最新》歴代ベストファッション特集

英国を代表する元サッカー選手であるDavid Beckham(デビッド・ベッカム)は、サッカー界のベストファッショニスタとしてだけでなく、イギリスで最もおしゃれな有名人としての地位を確立している。

そして、世界的なファッションアイコンであるベッカムの影響力を見込んだアディダスと生涯契約を結んでいる。

今回は、そんなベッカムの歴代最高のファッションスタイルをご紹介しよう。

1 of 24

Via Daily Mail Online

2013年12月

自伝本の発売に伴い、サイン会を行った際のコーデ。

ネイビーのセーターにグレーのジーンズを合わせ、足元にはベッカムお馴染みのスエード靴をセット。

全身ベーシックカラーで落ち着いた着こなし。

2 of 24

Via Style Coordinators

2014年2月

ニューヨークのストリートを歩くベッカム。

暗めのインナーとデニムパンツに白のカーディガンが際立つ。

また、ベッカムのシグネチャーアイテムの一つであるキャスケットも冬っぽく、クラシカル。

3 of 24

Via Esquire

2014年2月

ダブルブレストコートにスキニーデニムパンツ、レザーブーツという上品な服装。

そして、一番のポイントは赤色のインナー

ビビッドなレッドが上品さを崩さず、差し色として抜群に機能している。

4 of 24

Via Just Jared

2014年2月

カーキのジャケットにグレーの風合いのあるジーンズを合わせた、無骨で男らしい印象を受ける着こなし。

ジャケットの襟を立てることでワイルドさを加えている。

5 of 24

Via Pinterest

2014年3月

上下黒でまとめ、足元には明るいブラウンの革靴をチョイスし、重々しい雰囲気を回避。

ウォレットチェーンもレザージャケットとマッチし、アクセントとして最高。

6 of 24

Via Onedio

2014年5月

ニューヨークのザ・マークホテルから出てきたベッカムが見せたスポーツミックスコーデ。

アディダスのスポーティなキャップとシューズにより、カジュアルダウンした革ジャンコーデを実現。

さらに、蛍光色のスニーカーで服装全体の色のバランスを調整している。

7 of 24

Via Daily Express

2014年6月

白Tにジーンズという飾らないファッション

コーデがシンプルになりすぎないように、明るいブラウンのキャスケット(帽子)をチョイス。

8 of 24

Via Daily Mail Online

2014年9月

ジョン・F・ケネディ国際空港でレザーバッグ片手に歩くベッカム。

何にでも合うグレーのインナーの上に赤x黒のチェックシャツを羽織り、下半身は黒スキニーとレザーシューズで控えめに。

さりげないウォレットチェーンも男らしくて◎

9 of 24

Via The Mirror

2014年9月

ある秋の日のデートでは、赤x黒のチェックシャツのボタンを一番上まで留めドレッシーに。

シャツの黒を拾ったパンツでコーデにまとまりを。

靴はブラウンの革靴で一貫してシックにまとめあげた。

10 of 24

Via Pinterest

2014年10月

ロサンゼルス国際空港で見せたベッカムのオールブラックコーデ。

上品なキャスケット・ブルゾン・スキニーパンツに対し、アディダスのメッシュのスニーカーでキメすぎない着こなしに。

11 of 24

Via HuffPost UK

2014年11月

チェスターコート・パンツ・レザーブーツを黒でシックにまとめ、中に着ている柄のついたシャツを主役に

ぜひ真似したい着こなし。

12 of 24

Via Daily Express

2015年2月

全身ブラックで合わせ、キャリーケースまで黒色に。

朱色のスニーカーが最高の差し色になっている。

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

13 of 24

Via Pinterest

2015年5月

上下黒コーデの足元には明るい色のスニーカーをセットするのがベッカムのセオリー。

この日は、白のアディダスのハイカットをチョイス。

グレーのニット帽もアクセントに。

14 of 24

Via OK! Magazine

2015年7月

空港ではレザーのスリッパを履いたラフな全身黒コーデを披露。

サングラスやカーキのバックパックも男らしくてクール。

15 of 24

Via Daily Mail Online

2015年8月

明るいデニムシャツに白スキニーパンツ・白スニーカーをチョイスし、クリーンな印象に。

腰巻きしたビリジアンのトレーナーや黒のキャップでバランスを整えている。

16 of 24

Via POPSUGAR

2015年8月

白Tシャツ、デニムシャツ、カーキのミリタリー風のPコートを重ね着し、マスキュリンな着こなし

Tシャツと白スニーカーで黒パンツをサンドイッチしているのもコーデに統一感をもたらしている。

17 of 24

Via The New York Times

2016年2月

愛娘と手を繋ぐパパベッカム。

オールブラックコーデに柄の効いたLOUIS VUITTONのスカーフが抜群の存在感を発揮している。

18 of 24

Via Pinterest

2016年3月

ネイビーのトレーナーを着たベッカムは下半身を黒で統一し、グレーのニット帽を着用。

ベーシックカラーでまとめ上げ、わざとはみ出させたインナーの白が程よいアクセントになっている。

19 of 24

Via Pinterest

2016年9月

黒スキニーパンツxスエード靴は、どんなカジュアルシャツとも相性がいいことはベッカムが証明している。

シャツの前半分をタックインしたベッカムスタイルも真似したいテクニック。

20 of 24

Via Pinterest

2016年10月

白シャツに黒のパンツ、黒のVANSハイカットスニーカーをチョイス。

パンツとシューズで色を統一すると足が長く見える効果もある。

また、ワインレッドのニット帽も上品さとカジュアルさを兼ね備えておりシャレ感◎

21 of 24

Via Vogue

2017年1月

Supremeとのコラボが発表されたLOUIS VUITTON 2017AWコレクションのショーで最前列に座ったベッカム。

他の多くの人々が最高級のスーツやラグジュアリーな服装をしている中、ベッカムはチャンキーなタートルネックセーター、リラックスフィットのパンツ、サングラス、そしてヴィトンのモノグラムが入ったハイカットスニーカーを身につけた。

同系色ながらも色味の異なる上下で合わせたこのコーデは控えめだが上品でオシャレ。

22 of 24

Via Purepeople

2018年3月

ネイビーのインナー・パンツにカーキのチェスターコートが映えるコーデ

足元の白スニーカーで明るさのバランスを調整。

23 of 24

Via Vogue

2018年3月

ムートンジャケットの上に軽そうなカーキのジャケットを羽織り上半身にボリュームを。

一方、下半身は、スキニージーンズを履き、さらに裾をハイカットスニーカーにインすることですっきりとさせ、コーデ全体をスタイリッシュに仕上げた

24 of 24

Via Vogue

2020年1月

ヴィンテージの革ジャンにチノパンを合わせたベッカムのクラシックなコーディネート。

バッグはBOTTEGA VENETAと、しっかりキメるところはキメている。

いかがでしたでしょうか。

今回は、デビッド・ベッカムの歴代最もオシャレなファッションを振り返りました。

ベッカムスタイルを真似する人が世界中にいる理由を理解していただけたのなら幸いだ。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

関連記事一覧