ラッパー達に学ぶバスケタンクのクールな着こなし・コーデ

NBAとHIPHOPは切っても切れない関係にあり、ドレイクはトロント・ラプターズの熱狂的ファンであり、優勝祝いに新曲を発表するほどだ。

そして、NBAチームのバスケタンクトップは長年HIP HOPシーンにおいてファッションアイテムとしても愛されてきた。

そこで今回は、一見着こなすのが難しいバスケタンクのクールな着こなし方をラッパー達のコーデを参考に徹底解説していこう。

【目次】
1 【王道】クラシックな着こなし
2 単体で着る際はネックレスをアクセントに
3 インナーにTシャツを合わせる
4 【JAY-Zスタイル】アウターにはダウンベストを
5 デニムパンツが相性抜群
6 フォーマルに着こなすならテーパードパンツ
7 スニーカーは単色かタンクトップの色を回収

1 【王道】クラシックな着こなし

まずは、最もクラシックな着こなしからご紹介しよう。DIPSETだ。

彼らは、バスケタンクをファッションアイテムとして愛用しており、Jim Jones(写真左)とJuelz Santana(写真中央)は、Tシャツの上からバスケタンクを着ている。

そして、DIPSET のユニフォームとも言える太いデニムティンバーランドブーツがセットだ。

オールドスクールのHIP HOPが好きな方にティンバーランドブーツは外せないだろう。

因みに、Cam’Ron(写真右)が着ているベースボールシャツの着こなしについては下記記事からチェック。

ここからは、現代のラッパー達の着こなしを見ていこう。

2 単体で着る際はネックレスをアクセントに

暑い夏には持ってこいのバスケタンクトップだが、単体で着る際はシンプルになり過ぎてしまうことがあるので注意が必要だ。

「何か物足りない。」そんな時にはネックレスを付けてみて欲しい。

写真の21savageは、自身の名が刻まれたネックレスをアクセントにしている。

しかし、こんなにイカしたネックレスでなくても問題はない。

日本人ラッパーの中でもかなりオシャレなJP THE WAVYは、ネックレスの他にも時計リングといったアクセサリーを身につけることでタンクトップ単体でもクールに着こなしている。

3 インナーにTシャツを合わせる

「タンクトップを単体で着るには少し抵抗がある。」という方は、インナーとしてTシャツを合わせるのがお勧め。

写真のドレイクは、ファンであるラプターズのタンクトップの中に同色のTシャツをインナーとして着ることでよりカジュアルにバスケタンクを着こなしている。

勿論、タンクトップと同色のTシャツである必要はなく、相性の悪い色でなければ問題は無いだろう。

因みに、ドレイクが着ているこのタンクトップは、NBAチームのユニフォームではなく、コービー・ブライアントがオフ期間中に開いたレッスンの際に作られたもの。

真ん中には、コービーの背番号である「24」の数字とKとBが合わさったマークが描かれている。

4 【JAY-Zスタイル】アウターにはダウンベストを

Embed from Getty Images

長年熱い支持を受け続けるJAY-Zを見習うなら、バスケタンクのアウターにはダウンベストを着ることがベストだろう。

ブルックリンにあるバークレイズ・センターにて行われたショーにて、ブルックリン・ネッツのバスケタンクをクールに着こなして登場したJAY-Zはファンを沸かせた。

5 デニムパンツが相性抜群

バスケタンクに合わせるパンツに迷っている方は多いかもしれないが、デニムパンツとの相性は抜群だ。

ANARCHYが、アルバム「THE KING」のリリースに際し行った六本木でのライブにて履いているこのデニムは、EV bravado(エブ ブラバド)というブランドのNBAデニムパンツ。

日本でも即完売となった人気アイテムだ。

ANARCHYは色を合わせてコーデを組むのがとても上手くカッコいいので是非ファッションの参考にして欲しいラッパーの一人だ。

6 フォーマルに着こなすならテーパードパンツ

出典:YouTube

ファーマルにバスケタンクを着こなしたい方は、テーパードパンツがおすすめ。

写真はドレイクの楽曲『In My Feelings』のMVでの1シーンだが、ドレイクはテーパードパンツの使い手だ。

テーパードパンツを上手く合わせることで彼は、曲同様、ファッションも外さない。

7 スニーカーは単色かタンクトップの色を回収

最後に、バスケタンクに合わせるスニーカーだが、オシャレなラッパー達はスニーカーにもタンクトップの色を入れている。

写真のConceitedは、NBAチームであるシャーロット・ホーネッツのバスケタンクに入っている水色と紫色をジョーダンのスニーカーでうまく回収している。

この写真においても、Conceitedはキャップでオレンジ色を、スニーカーでオレンジを上手く回収し、派手でありながらまとまったコーデに仕上げている。

しかし、バスケタンクに含まれていない色が多く入っているスニーカーを合わせると、全体的にごちゃついた印象になりかねないので注意が必要だ。

大のスニーカー好きであるConceitedは、スニーカーを選んでからその日のコーデを決めているのかもしれない。

Conceitedのようにスニーカーをたくさん持っていなくても、エアフォース1などの白スニーカーと合わせるとクールに決まるのでお勧めしたい。

いかがでしたでしょうか。

今回は、国内外のラッパーたちを参考にしながらバスケタンクのクールな着こなしを徹底解剖しました。

この記事を参考に、バスケタンクを着こなして涼しい夏を過ごして頂けたら本望だ。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

関連記事一覧