【日本/海外】ラッパーたちの粋でクールなタトゥー・刺青11選

なぜタトゥーを入れるのかはラッパーによって様々であり、ファッションで入れることもあれば、深い意味を込めて体に刻むこともあれば、ただ数を増やすためにタトゥーを入れるラッパーもいる。

理由はどうであれ、ステージ上で輝くラッパーたちのタトゥーはかっこいい。

そこで今回は、日本と海外のラッパーたちのセンスの良いタトゥーを厳選してご紹介しよう。

【目次】
1 日本のラッパー
– 1.1 KOHH
– 1.2 BADSAIKUSH
– 1.3 YZERR
– 1.4 LEX
– 1.5 OZworld a.k.a R’kuma
2 海外のラッパー
– 2.1 21 Savage
– 2.2 Post Malone
– 2.3 Wiz Khalifa
– 2.4 Travis Scott
– 2.5 Lil Wayne
– 2.6 Lil Uzi Vert

1 日本のラッパー

まずは、タトゥーのかっこいい日本のラッパーたちをご紹介。

1.1 KOHH

出典:pinterest.jp

KOHHのタトゥーはラッパーたちの中でも異彩を放っている。

そして中でも印象的なのが、首に彫られた、マルセル・デュシャンが描いたモナリザのタトゥーだろう。

KOHHはミュージシャンでありながら、自身で手掛けたアート作品の個展を開催するなど、1人のアーティストとして幅広く活動している。

この首のタトゥーは、そんなアート好きのKOHHらしい、遊び心あるデザインだ。

1.2 BADSAIKUSH

出典:pinterest.jp

BADSAIKUSH(バダサイクッシュ)のタトゥーといえば、腕にびっしりと彫られた、牡丹の花の刺青

この刺青は世界的に有名なタトゥーアーティスト・GAKKINに掘ってもらったものであり、彼のリリックによく出てくることや、コラボアイテムを出していることからも、信頼関係の深さが分かる。

そして、そんなBADSAIKUSHは最近、顔にタトゥーを入れたことで話題となった。

勿論、このタトゥーもGAKKINの手掛けたものだ。

1.3 YZERR

出典:pinterest.jp

YZERR(ワイザー)は全身にタトゥーがあるが、顔の左右にワンポイントで入ったタトゥーが特に粋でクール。

川崎をレペゼンするYZERRの顔の左に入っているのは、川崎市のシンボルマークであり、右の目尻に入っている「K♡」も、恐らく川崎のKだろう。

1.4 LEX

出典:pinterest.jp

19歳のLEXだが、既に多くのタトゥーが入っている。

LEXはSTUGAZIやDIRTYBOX ARCHIVEといったブランドの、蝶の柄が入った服をよく着ており、SNSでも蝶の絵文字をよく使っているが、首にも蝶のタトゥーが大きく描かれている。

また、腹に入ったアナーキーマークはLil Peepとお揃いだ。

1.5 OZworld a.k.a R’kuma

出典:pinterest.jp

OZworldのタトゥーは彼の世界観が全面に出ている。

特に、右腕に入っているタトゥーは、リンダという女性が鏡をみたら自分が宇宙人に見えている、という未来の世界を描いている。

まさにオズワールドだ。

OZworldは、South Side Style Okinawaというタトゥーショップでよく入れているようなので、沖縄に行った際は是非訪れてみてはいかがだろう。

2 海外のラッパー

次に、海外のラッパーのクールなタトゥーをご紹介しよう。

2.1 21 Savage

出典:pinterest.jp

21 Savageの体には数えきれない程のタトゥーが入っているが、中でもかっこいいのがフェイスタトゥー

額には、「Death Before Dishonor」という言葉が刻まれており、意味は「不名誉より死を」。

こめかみに入った「21」の文字の上下には、RIPという文字とともに、亡くなった親友の名前が刻まれている。

そして21 Savageのトレードマークでもある、眉の間に入っている短剣のタトゥーだが、これは弟が亡くなった時に入れたものであり、意味は誰にも話していないという。

2.2 Post Malone

出典:pinterest.jp

Post Malone(ポストマローン)のタトゥーは日々進化しており、タトゥーを入れたいと思ってから、デザインを決め掘り始めるまでわずか2時間だそうだ。

額には有刺鉄線が張り巡らされており、顔の右側にはニルヴァーナの楽曲「Stay Away」の文字と、クレイモアの剣が刻まれている。

これからもPost Maloneのタトゥーは増え続けるだろう。要チェックだ。

2.3 Wiz Khalifa

出典:pinterest.jp

集合体が苦手な方はWiz Khalifa(ウィズカリファ)のタトゥーを見ていられないだろう。

中でも目立つのが、胸に書かれた「412」の文字だが、これはウィズカリファの生まれ故郷であるピッツバーグの市外局番。

そして、お腹に入っている文字は、マーティン・ルーサー・キング・ジュニアの言葉であり、意味は、「本当の人間の価値は、すべてが快適で都合のいい時ではなく、試練と論争に立ち向かっている時にわかる」。

ウィズカリファ自身が最も重要だと語るタトゥーだ。

2.4 Travis Scott

出典:pinterest.jp

Travis Scott(トラヴィス・スコット)が、ASTROWORLDのツアー直前に左側の頭部に入れたこのタトゥーは大きな話題となった。

タトゥーアーティストであるスコット・キャンベルによって手掛けられたこのタトゥーの意味は語られていないが、どこか惹きつけられる魅力がある。

2.5 Lil Wayne

出典:pinterest.jp

Lil Wayne(リル・ウェイン)のド派手で華麗なボディーアートは、彼の音楽活動とともに、常に注目の的となってきた。

彼は耳たぶや唇にまで、余すことなくタトゥーを掘る。

Lil Wayneにも入っている、目の下の涙マークのタトゥーだが、これは元々ギャングの証とされてきた。

殺めた人の数を入れるのが一般的だが、Lil Wayneは亡くなった家族の人数分入れている。

2.6 Lil Uzi Vert

出典:pinterest.jp

若手最注目ラッパーの一人であるLil Uzi Vert(リル・ウージー・ヴァート)もかなりのタトゥー好きとして知られており、体にはアニメのキャラクターや猫、ハートなど彼の好きなものが彫られている。

敢えて落書きのようなタッチで描かれたタトゥーが多く、Lil Uzi Vertの柔らかい雰囲気にマッチしていて洒落ている。

いかがでしたでしょうか。

今回は、日本と海外のラッパーたちのクールなタトゥーを厳選してご紹介しました。

「どこに何を入れるか」でラッパーたちの個性が垣間見える。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

関連記事一覧