ラッパー達が着ているスタジャンのブランド11選とメンズコーデ

スタジャンとは元々スポーツ選手の防寒着で、デザイン性の高さから現在はファッションアイテムとして愛されているスタジアムジャンパーのこと。

身頃にはウール、袖にはレザーが使われているものが一般的で、背中や胸のワッペンも大きな特徴の一つだ。

今回は秋冬に向けて、おしゃれなラッパー達が着ているスタジャンのメンズブランドと彼らの着こなしをご紹介しよう。

 【目次】
1 BILLIONAIRE BOYS CLUB
2 MAISON EMERALD
3 HYSTERIC GLAMOUR
4 Supreme
5 doublet
6 Off-White
7 SAINT Mxxxxxx
8 HUMAN MADE
9 PHENOMENON
10 PRO STANDARD
11 KAPITAL

1 BILLIONAIRE BOYS CLUB

出典:YouTube

LEXが『Friends』のMVにて着こなしているこのスタジャンは、BILLIONAIRE BOYS CLUB×NEIGHBORHOODのコラボアイテム(¥70,400)。

LEXのように、中のパーカーとパンツ(とキャップ)をスタジャンと同じ色で統一すればまず間違いない。

BILLIONAIRE BOYS CLUBは、BAPEの創業者としても知られる日本のデザイナー・NIGO氏と、HIPHOP界のおしゃれ番長として名高いファレル・ウィリアムスによって2005年に立ち上げたストリートブランドであり、LEXやJP THE WAVYらの影響もあって、若い世代のHIPHOPヘッズからの人気も絶えない。

一方、NEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)は、1995年にスタートした日本のストリートブランド。

この19AWのコラボレーションで発売されたスタジャンは、BBCの直営店舗ごとにカラーが異なっていたのも面白いポイントだ。

2 MAISON EMERALD

出典:YouTube

Maddy Somaが『Skinny Ninja Runnin’ Shit』のMVで着用しているこのスタジャンは、MAISON EMERALDのSTAR EMBROIDERY BASEBALL JACKET(定価:¥27,280)

MAISON EMERALD(メゾンエメラルド)は今注目されている中国の新鋭ストリートブランドであり、スタジャンはネックレスやパンツと並んで、同ブランドの中でも人気なカテゴリーだ。

3 HYSTERIC GLAMOUR

出典:uptodate.tokyo

LEXが着ているこのスタジャンは、HYSTERIC GLAMOURと、東京を拠点に活動しているクリエイティブ集団「tokyovitamin」のコラボアイテム(定価:¥107,800)で、Girls Don’t CryやWasted Youthを手がけているVERDY(ヴェルディ)氏がデザインを務めた。

HYSTERIC GLAMOURから漂う80年代のクラシックな雰囲気と、VERDY氏のポップなグラフィックが共存した傑作の一つと言えるだろう。

4 Supreme

出典:YouTube

¥ellow Bucks(イエローバックス)が『Bussin’』のMVで着用しているこのスタジャンは、SupremeのTeam Varsity Jacket(定価:¥73,440)

バックスのように、スタジャンにデニムパンツを合わせるのは王道の着こなしであり、さらにスタジャンとスニーカーのデザインを合わせることで、シンプルながらも周りと差別化できるコーデを実現している。

MINARI.をご覧になっている、ストリートファッションに精通している方々の中には「Supremeは周りと被るから着ない」と思っている人も少なくないだろう。

しかし、改めてシュプのアイテムを見ると、普遍的なカッコよさに気づくかもしれないので是非チェックしてみて欲しい。

5 doublet

トラヴィススコットが着こなしているこのスタジャンは、日本の新鋭ブランド・doublet(ダブレット)のCHAOS LETTERED STADIUM JACKET(定価:¥103,680)

同ブランドのトレードマークの一つであるカオス刺繍が大胆に施されたデザインが特徴的。

今回のスタジャンは明らかにコーデの主役なので、トラヴィスのようにスタジャンの身頃と同系色のパンツとスニーカーで合わせると統一感が生まれる。

6 Off-White

出典:YouTube

JP THE WAVYが『なんでも言っちゃって』のMVで着用しているこのスタジャンは、Off-WhiteのLEATHER VARSITY JACKET($710)

中に着るTシャツのデザインが派手だと、全体的にガチャガチャしてしまうので、スタジャンコーデをする際は、JP THE WAVYのように無地のTシャツがおすすめ。

また、先述の通り、ジーンズとスタジャンの相性は抜群であり、スタジャンの色が暗い時は暗めの色のジーンズを、明るいスタジャンを着る際は明るい色のジーンズを履くとより統一感が生まれる。

7 SAINT Mxxxxxx

VLONEを手がけることでも知られるASAP Bariが着ているこのスタジャンは、SAINT Mxxxxxx(セントマイケル)DENIM TEARSのコラボジャケット(定価:¥258,500)。

SAINT Mxxxxxxは、READYMADEのデザイナーでもあり海外HIPHOPアーティスト達から厚い支持を受けている日本人デザイナー・細川雄太氏と、LAのデザイナーであるカリ・ソーンヒル・デウィット氏が共同で手がける注目のブランド。

村上隆DickiesSchottなどのビッグネームともコラボしており、着用アーティストにはQuavoFutureなど名だたるラッパー達が名を連ねる。

8 HUMAN MADE

日本で最もHUMAN MADEを愛するラッパー・JP THE WAVYが着ているこのスタジャンは、HUMAN MADEGirls Don’t Cryのコラボアイテム(定価:¥140,800)。

黒パンツはスタジャンコーデでは定番であり、JP THE WAVYは赤・白・黒の3色でまとめている。

また、彼のようにブランドまで揃えていればもう完璧だ。

9 PHENOMENON

JP THE WAVYが着こなしているこのスタジャンは、PHENOMENONのアイテムで、カニエウエストが昔着用していたものだ。

PHENOMENON(フェノメノン)は2004年にスタートした日本のファッションブランドで、ブランド名は、ビギーことノートリアス・B.I.G.の楽曲『Rap Phenomenon』に由来している。

ブランドコンセプトは「音楽」で、ブランド創業者でありMISTERGENTLEMANのデザイナーでもあるオオスミタケシ氏は、ラッパー・Big-Oとしても活躍していたことでも有名だ。

しかし、そんな日本のビギーは、2021年1月に47歳の若さでこの世を去ってしまった。

ご冥福をお祈りします。

10 PRO STANDARD

出典:YouTube

LEXが『WORLD PEACE』のMVで着用しているこのスタジャンは、PRO STANDARDのGolden State Warriors Blended Logo Varsity Jacket(定価:¥22,500)

PRO STANDARD(プロスタンダード)は、ニューヨーク発のスポーツファッションブランドで、BluefaceRick Ross、デトロイトの若手注目ラッパー・42 duggらが着用しており、人気急上昇中だ。

11 KAPITAL

出典:spincoaster.com

vividboooyが着ているこのスタジャンは、KAPITALの40s Wool I-FIVE Varsity Jacket(定価:¥92,180)

KAPITAL(キャピタル)は今、海外のヒップホップシーンで最も人気な日本のデニムブランドの一つ。

今回ご紹介したような骨柄デザインや、ペイズリー柄のアイテムはヒップホップヘッズであれば一度は見たことがあるだろう。

いかがでしたでしょうか。今回は、国内外のラッパー達が着用しているスタジャンのブランドと彼らの着こなしをご紹介しました。

秋冬に向けて最高のスタジャンをゲットしよう。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

関連記事一覧