doublet|違和感を武器に邁進するドメスティックブランドの世界観

日本のドメスティックブランドを取り上げる企画【.jp】(ドット・ジェー・ピー)

ドメステックブランドとは日本人デザイナーが始めたブランドのことを指し、既存の西洋文化に日本的な新要素を加え、時には破壊することで新しい価値を生み出しています。

そして今回は既存の価値観を壊し違和感を与えることで人々を虜にするdoublet(ダブレット)の世界観に迫ります。

【目次】
1 doublet(ダブレット)とは
2 doublet(ダブレット)の魅力
3 doublet(ダブレット) カオス刺繍とは
4 doublet(ダブレット) 代表的なアイテム

1 doublet(ダブレット)とは

出典:doublet-jp.com

  •  価格:★★★★☆
  •  品質:★★★☆☆
  • 独創性:★★★★★
  • 知名度:★★★★☆

doublet(ダブレット)とはデザイナーの井野将之氏とパタンナーの村上高士氏が2012年に設立したストリートブランドであり、

LVMHヤング ファッション デザイナー プライズのグランプリに井野将之氏が選ばれて以降、急激に人気を集め、現在世界を股にかけて活躍している。

2 doublet(ダブレット)の魅力

  • 2.1 唯一無二の奇抜なアイテム
  • 2.2 世界に通用するWORLD WIDEなデザイン

2.1 唯一無二の奇抜なアイテム

doubletの最大の魅力はやはりその奇抜な数々のアイテム。

doubletのブランドコンセプトは「違和感のある日常着」であり、その言葉の通り、自由な感性を持つ2人の手により様々な角度でぶっ飛んだアイテムがコレクションごとに発表され、人々を飽きず虜にし続ける。

2.2 世界に通用するWORLD WIDEなデザイン

doubletは、その奇抜で分かりやすいデザインにより海外での受けも良く、根強い人気を誇る。

特にカオス刺繍やワッペンニットのアイテムらは海外でも話題となり、普通に飽きたファッショニスタに衝撃を与えた。

さらにコレクションの会場をファミレスのような内装にしたりと、服のデザイン以外でも世界中の人々を楽しませる。

3 doublet(ダブレット) カオス刺繍とは

カオス刺繍とは服の刺繍の上に何重にも刺繍を重ねることでインパクトと重厚感を与える、doubletの代表的なシリーズアイテムであり、過去のコレクションにおいてデザインを変えて何度も展開している。

このカオス刺繍はまさに「違和感のある日常着」であり、「なんだこれ」と思った3日後にはその大胆で不自然なデザインに魅了される。

4 doublet(ダブレット) 代表的なアイテム

4.1 doublet カオス刺繍

doublet のカオス刺繍シリーズ。

個人的にはトラックパンツとアウターのセットアップが特にかっこいい。

4.2 THE PAINTING

THE PAINTINGもdoubletの人気シリーズ。

インパクトのあるパロディデザインがメインであり、海外でも高い人気を誇る。

4.3 doublet SURPRISE JACKET

doubletの2019FWにて発表され、世界中のファッショニスタの度肝を抜いたdoubletのイかれたジャケット。

世界で話題となったdoubletらしいアイテム。

違和感を武器に世界中の人々を虜にするdoublet。今後の奇想天外な動きにも目が離せない。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

関連記事一覧