【厳選】日本人ラッパーが愛用するベルトのブランドまとめ

ベルトは単にパンツの位置をウエストに固定する道具でしかないのか。答えはノーだ。

今回は、お洒落な日本のラッパー達が愛用しているベルトのブランドを厳選してご紹介しよう。

 【ブランド一覧】
1 HERMETIC
2 B.B. Simon
3 Salvatore Ferragamo
4 GUCCI
5 CHROME HEARTS
6 GOYARD
7 Maison Margiela

1 HERMETIC

LEX

Via YouTube

ベルト

HERMETIC CRYSTAL BELT
(2万4200円)

HERMETIC(ヘルメティック)のラインストーンベルトは、2000年代に流行ったデザインであり、近年のリバイバルブームで人気を見せている。

また、HERMETICは、DIPSETと過去にコラボしているのだが、ブランドの詳細情報は発表されておらず、未だ多くの謎に包まれている。

LEXと
\同じアイテムをチェック/


¥24,200

2 B.B. Simon

JP THE WAVY

Via Instagram @sorry_wavy

ベルト

B.B. Simon Adabelle western
(約5万円)

2000年代HIPHOPを代表するグループ・DIPSETは、当時シーンで流行っていたファッションとは全く異なる型破りなスタイルでも人々の注目を集めていたのだが、現代ラッパーのファッションにも彼らの影響は残っている。

そして、DIPSETのメンバーが着用したことで一世を風靡したB.B. Simon(ビービーサイモン)のベルトは、今再びストリートで流行りつつあり、JP THE WAVYやLEXなどファッション感度の高い日本のラッパーが着用している。

また、このようなクリスタルベルトがデニムパンツと相性抜群であることはDIPSETが証明している。ぜひ試して欲しい。

HERMETICの
\似ているアイテムをチェック/


¥24,200

3 Salvatore Ferragamo

KEIJU

Via YouTube

KEIJUが『PROGRESS』のMVで着用しているのは、Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレ・フェラガモ)のベルト。

同じくKANDYTOWNに所属するIOと共にフェラガモのモデルに起用されているKEIJUが、同ブランドのベルトを着用しているのは当たり前かもしれないが、フェラガモのベルトが上品でカッコいいことには間違いない。

また、フェラガモのベルトはビジネスシーンにもうってつけなのでオススメだ。

フェラガモの
\似ているアイテムをチェック/


¥16,500

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

4 GUCCI

¥ellow Bucks

Via YouTube

ベルト

GUCCI ダブルGバックル レザーベルト
(5万9400円)

分かりやすいステータスシンボルであるGUCCI(グッチ)は、多くのラッパー達にとって成功のシンボルだ

そして、ベルトやキャップといったファッション小物は、比較的手が届きやすいので是非チェックしてみよう。

下記でご紹介しているショップでは定価よりも1万円以上安く買えるのでオススメ。早い者勝ちだ。

イエローバックスと
\同じアイテムをチェック/


¥59,400¥48,900

5 CHROME HEARTS

T-Pablow

Via Instagram @tpablow_breath

ベルト

CHROME HEARTS 3ピースセット/ローラーベルト
(36万800円)

CHROME HEARTS(クロムハーツ)はHIPHOPシーンではお馴染みのブランドであり、Lil Uzi Vertの『Chrome Heart Tags』や、日本だとPETZの『CHROME HEARTS』など、楽曲のタイトルやリリックで登場することからもブランドの人気がうかがえる。

伝説的パンクロックバンド・SEX PISTOLSのギタリストであるスティーヴ・ジョーンズがCHROME HEARTSの人気に火をつけ、当時のロックスターの必需品と言えるほどのポジションを確立した。

そして、HIPHOPシーンにもその人気の波が押し寄せ、Jim JonesやLil Wayneといったラッパー達が頻繁にCHROME HEARTSのアイテムを着用するようになり、最近では数多くのラッパーたちが愛用している。

日本でもクロムハーツ好きのラッパーはたくさんいて、T-PablowやZORN、DADAらがクロムハーツを愛用している。

イエローバックスと
\同じアイテムをチェック/


中古なら¥21,780〜

6 GOYARD

AK-69

Via YouTube

若者に夢を見せ続ける日本のラッパー・AK-69が『KINGPIN』のMVにてGOYARDのベルトを着用している。

GOYARD(ゴヤール)のアイテムを持つことは究極の贅沢を意味し、エイサップ・ロッキーやトラヴィス・スコットなど成功しているラッパー達がこぞってGOYARDの革製品を愛用している。

ファレルに始まり、カニエ、そしてリルウジら最近のラッパーまで脈々と受け継がれる、HIPHOPシーンにおけるGOYARD愛は今後も間違いなく続いていくだろう。

7 Maison Margiela

KOHH

Via Instagram @kohh_t20

オールホワイトのコーデが最高にクールなKOHHが着用しているアイテムはベルトも含めすべてMaison Margiela(メゾン マルジェラ)

KOHHは過去にも「マルジェラ」というワードを何度か歌詞に入れたり、『Margiela』という楽曲を作ったりするほどマルジェラが好きなことで知られている。

いかがでしたでしょうか。今回は日本のラッパー達が着用しているベルトのブランドをご紹介しました。

ベルトを探しているメンズは是非参考にして欲しい。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

関連記事一覧