【独特×不思議】OZworld(レオクマ)の髪型・ファッションは?

沖縄の若手再注目ラッパーの一人であるOZworld(オズワルド)は、楽曲だけでなく髪型・服装といったファッションにおいても独特な世界観を展開する。

そんなOZworldの唯一無二なオーラに引き寄せられるヘッズは多く、MVや私服における彼のファッションには注目が集まる。

そこで今回は、レオクマという愛称でも知られるOZworldの髪型からファッションまで徹底解剖していこう。

【目次】
1 OZworldの髪型
-1.1 ツイストパーマ
-1.2 コーンロウ
2 OZworldの好きな服のブランド
-2.1 INARI
-2.2 Salute
-2.3 el conductorH
-2.4 RADYO
-2.5 朝方のミートパスタ教

1 OZworldの髪型

OZworldの髪型は、年々変化しているが中でもクールなヘアスタイルを時系列に沿って2つご紹介。

1.1 ツイストパーマ

出典:YouTube

2018年8月に公開された楽曲『Betty boop』のMVでのOZworldの髪型は、ツイストパーマだ。

ツイストパーマは最近かなり流行っているが、OZworldのツイストパーマはかなり強めでブラックスタイルに近い。

セットも楽なのでオススメの髪型だ。

1.2 コーンロウ

出典:YouTube

最近のOZworldがよくしているこの髪型は、太めのコーンロウをさらに後ろで結び合せ、アレンジしたもの。

かなり似合っているが、真似するには少しハードルが高めだ。

2 OZworldの好きな服のブランド

ここからは、OZworldがMVや私服で着用している服のブランドをご紹介。

⬇︎YouTubeでのファッションチェックはこちら⬇︎

因みに、余談だが唾奇との楽曲『NINOKUNI』では、世界的に有名な日本のブライダルファッションブランド・Yumi Katsuraからラッパーとして初めての衣装提供がされており、そしてOZworldはYumi Katsuraのグランドコレクションにおいてライブを披露している。

彼がファッション業界においても活躍する日は近いだろう。

2.1 INARI

出典:inari-eyewear.com

INARI(イナリ)は、ツチヤ イナリ氏の手掛けるアイウェアブランドであり、INARIのサングラスは一本で主役になる。

奇抜で独創的なINARIのサングラスはHIP HOPシーンにおいて特に人気であり、JP THE WAVYが愛用していることでも知られている。

BAD HOPといった有名ラッパーが通う原宿のセレクトショップ・NUBIANにおいても取り扱われていたINARIのサングラスは今後街で見る機会も多くなるだろう。

OZworld着用シーン
【MV】畳 -tatami-

出典:YouTube

OZworldが『畳 -tatami-』のMVで付けているこのサングラスは、INARIのTYPE 15 / MATT WHITEだ。

ラウンドサングラスのようで少し型の違う、なんともクセになるサングラスだ。

そしてやはり、一本で主役になるインパクトがある。

2.2 Salute

Salute(サルーテ)は、香港出身のJIRO LEE氏が2013年に設立したストリートブランドであり、今その名を世界中に一気に知らしめているが、そのきっかけとなったのがASAP Rocky(エイサップ・ロッキー)による着用だ。

ASAP Rockyがライブや私服にてSaluteのネックレスを付けたことで人気が爆発し、2018年からは日本にも進出している。

今、中国のストリートブランドは盛り上がりを見せており、その最前線を走るMAISON EMERALDも合わせて知っておきたい。

OZworld着用シーン
【MV】OZKNEEZ FXXKED UP

出典:YouTube

『OZKNEEZ FXXKED UP』の MVの冒頭にてゲームを楽しむOZworldが付けているこのネックレスは、SaluteのFLOWER ANARCHY PEARL CHARMS NECKLACEで値段は10,980円

Saluteの中でも最も人気なアイテムであるが、偽物も出回っているので買う際は注意が必要だ。

2.3 el conductorH

出典:elconductorh-store.com

el conductorH(コンダクター)は、長嶺信太郎氏が2017年に立ち上げたばかりの新鋭ブランドであるが、その奇抜でありながら高品質な服は瞬く間に人気を集めており、AnarchyもMVでel conductorHのアウターを着用している。

el conductorHの詳細については下記の記事をご覧あれ。

OZworld着用シーン
【MV】Chain On My Neck

出典:YouTube

¥ellow Bucksと共に客演として参加した『Chain On My Neck』のMVにてOZworldが着ているこのシャツは、el conductorHの2018年SSのアイテムで値段は48,400円

客演においてもバースを蹴るとグッとリスナーを自身の世界に引きずり込むOZworldは本当にさすがだ。

2.4 RADYO

RADYO(ラッドヨー)とは、才能と人脈を持ち合わせるJoseph Ramilo (ジョセフ・ラミーロ)氏が立ち上げたストリートブランドであり、FUTUREYoung ThugLil Uzi VertといったUSラッパーがRADYOの服を着ている。

日本ではまだあまり知られていないが、国内で人気が出るのも時間の問題だろう。

OZworld着用シーン
Instagram(2019年10月)

OZworldが私服にて着ている、この「SLIME」という文字がプリントされたTシャツは、RADYOのSLIME SNAKE SSで、値段は7,920円

「蛇」と「龍」が好きだというOZworldの着ているTシャツにも蛇が出現。

2.5 朝方のミートパスタ教

朝方のミートパスタ教とは、OZworld自身が手掛けるアパレルラインであり、彼のセンスが全面的にデザインに反映されている。

不定期でアイテムが発表されているが、早いタイミングで売り切れてしまうのでファンの方は要チェックだ。

因みに、この「朝方のミートパスタ」という意味ありげな言葉に意味はないらしい。

OZworld着用シーン
【MV】KAガMI

出典:YouTube

『KAガMI』のMVにてOZworldが着ているこのTシャツは、朝方のミートパスタ教の手染め 刺繍Tシャツ(7,200円)だ。

一点ずつ手染めされており、服作りへのこだわりが伝わってくる。

そして、最後におまけ。

出典:YouTube

LEX,JP THE WAVYと共にバースを蹴る『WORLD PEACE』で、OZworldが広げる、ドラゴンが書かれたこの傘は、SON OF THE CHEESE(サノバチーズ)というブランドのアイテム。

SON OF THE CHEESEは、フォトグラファー・スケーター・経営者など様々な方面から集まったクリエイティブ集団が作り上げるアイテムは、独創的でありハイセンス

そして、傘までもファッションに取り入れるOZworldもまたハイセンスだ。

以上、今回はOZworldの髪型・ファッションをご紹介しました。

これからも多くのヘッズが彼の世界にのめり込んでいくだろう。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

関連記事一覧