Gunna(ガンナ)| 注目を浴びるハイセンスな私服とフック

共通の知人を介して知り合ったヒップホップ界の大御所・Young Thugに才能を認められ、瞬く間にトップラッパーへの階段を駆け上ったGunna(ガンナ)

誰が聴いても心地の良いガンナの楽曲はますます多くのHIPHOPヘッズ達の頭を揺らしている。

今回は、ガンナについて今必ず知っておきたいことから、彼の愛用しているファッションブランドまでご紹介しよう。

1 Gunnaについて

Via Pinterest @minari_media

名前の読み方

ガンナ

生年月日

1993年6月14日

身長

178cm

Instagram

@gunna

TikTok

@gunna

YouTube

@Gunna

Gunna(ガンナ)は、1993年6月14日生まれ、アメリカ合衆国・ジョージア州出身のラッパーで、2013年にミックステープ「Hard Body」でYoung Gunnaとしてキャリアをスタートさせた。

その三年後には、ヤング・サグの楽曲『Floyd Mayweather』でトラヴィス・スコット、グッチ・メインとともに卓越したバースを披露し、一気にたくさんの新しいファンを獲得。

そして2017年、ガンナは本格的に活動を開始し、キャッチーなフックを作る能力を存分に発揮したミックステープ「Drip Season 2」をリリースしてさらに人気を集めた。

そこから勢いは続き、リル・ベイビーを客演に迎えた『Sold Out Dates』のようなビッグコラボでより多くの人に知られるようになり、『Top Off』や『Baby Birkin』といったハイクオリティなソロ曲でもシーンで評価されるようになった。

2020年のアルバム「WUNNA」は、The Billboard 200で自身初の1位を獲得するなど商業的にも成功しており、今後さらに注目されること間違なし。

2 Gunnaが愛用する服のブランド8選

ラグジュアリーファッションを好むガンナは色の合わせ方が巧みで、非常に参考にしやすい。

ここからは、そんなガンナが愛用する私服のブランドをご紹介しよう。

2.1 Cartier

Via Pinterest @minari_media

GunnaといえばCartier(カルティエ)のサングラスだろう。

Young Thugの楽曲『Hot (Remix)』に客演で参加したGunnaは「Cartier Eye(カルティエのサングラスさ)」と歌っており、カルティエのサングラスを自身のアイデンティティーの一つと認識している。

Gunnaの他にもPop Smokeや、MigosのQuavoなど様々なトップラッパー達が着用しているカルティエのサングラスは、ヒップホップシーンを代表するサングラスの一つだ。

2.2 Rick Owens

Via Pinterest @minari_media

ニット帽

Rick Owens x Moncler Logo Beanie Hat(定価:約4万円)

Tシャツ

Rick Owens x Moncler Slim Logo Tee(定価:6万1600円)

ベスト

Rick Owens x Moncler V-neck quilted down gilet(定価:24万3100円)

スニーカー

Rick Owens Hi-Top Ramones(定価:8万2500円)

Rick Owens(リックオウエンス)は現代ヒップホップシーンで最も流行っているブランドの一つだ。

アウトサイダー達を歓迎するリックオウエンスはここ数年で一気にトップラッパー達の支持を獲得し、ストリートにおいてもリックのカーゴパンツやスニーカーをよく見かけるようになった。

また、日本のシーンにおいても、KOHHBAD HOPといったファッショントレンドに敏感なアーティスト達はリックを愛している。

高いお金を出してでも欲しいブランドだ。

2.3 AMIRI

Via Pinterest @minari_media

トレーナー

AMIRI Black & White Bandana Logo Sweatshirt(定価:8万1200円)

パンツ

AMIRI x Chemist Skinny-Fit Leather-Appliquéd Jeans(定価:約27万円)

現代ヒップホップ界においてジーンズといえばAMIRI(アミリ)だ。

AMIRIのダメージデニムパンツはジャスティンビーバーやリル・ベイビーといった海外セレブ達がこぞって着用しており、USのヒップホップシーンを中心に爆発的人気を誇っている。

価格帯はジーンズが15万〜20万円とかなり高く、セレブ達にとってステータスシンボルとしても機能しているのだろう。

2.4 Purple Brand

Via Pinterest @minari_media

デニムパンツ

Purple Brand Purple Overcast(定価:約3万3000円)

Purple Brand(パープルブランド)は2017年にスタートしたばかりのLA発デニムブランドであり、USのヒップホップ界を中心にじわじわと知名度と人気を伸ばしている。

Purple Brandのジーンズは価格帯がだいたい3万円前後とリーズナブルで、「AMIRIのジーンズは高すぎるがトップラッパー達が履いているジーンズが欲しい」という方に是非オススメしたい。

2.5 COMME des GARCONS

Via Pinterest @minari_media

シャツ

COMME des GARCONS SHIRT x KAWS Print Pattern B Shirt(定価:7万5000円)

川久保玲氏率いるCOMME des GARCONS(コムデギャルソン)は日本を代表するファッションブランドの一つで、モード界に一大旋風を巻き起こしたこのブランドの名を知らないファッショニスタはいないだろう。

また、PLAY COMME des GARCONSCOMME des GARCONS SHIRTといったラインも大人気で、ガンナの他、エイサップ・ロッキーやトラヴィス・スコットも愛用している。

2.6 KAPITAL

Via Pinterest @minari_media

デニムシャツ

KAPITAL シャンブレー ワークシャツ(HAPPYS刺繍)(定価:4万480円)

Tシャツ

KAPITAL IDG天竺 クルーT(抜染HAPPY鏡富士pt)(定価:1万4080円)

KAPITAL(キャピタル)は今世界のストリートで最もホットな日本のデニムブランドの一つ。

スマイル刺繍ボーン柄ペイズリー柄など世界のトレンドに照準を合わせたキャッチーなデザインは、見事におしゃれなセレブ達のハートを射抜いている。

2.7 Off-White

Via Pinterest @minari_media

ジャケット

Off-White Velvet Jacket(定価:約14万円)

現在ではLOUIS VUITTONのメンズウェアデザイナーも務めるヴァージル・アブローが率いるOff-White(オフホワイト)は、間違いなく2010年代で最も流行ったブランドの一つだろう。

そして、ヒップホップファッションを語る上ではやはり欠かせない存在だ。

2.8 Palm Angels

Via Pinterest @minari_media

ジャケット

Palm Angels Tartan Jersey Track Jacket

パンツ

Palm Angels Royal Stewart Tartan Track Pants(定価:6万600円)

Palm Angels(パーム・エンジェルス)はMonclerのアートディレクターも務めるフランチェスコ・ラガッツィ氏が手掛けるスケーターブランド。

スケーターブランドの中では飛び抜けてハイエンドだが、代表作のトラックジャケット&パンツを中心に世界中のストリートを席巻している。

いかがでしたでしょうか。今回は、今最もホットなラッパーの一人であるGunna(ガンナ)の過去やファッションをご紹介しながら彼の魅力に迫りました。

これからますます注目を集めること間違いなし。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

関連記事一覧