ラッセルウェストブルックの私服ファッション&愛用ブランド8選

「Russ」の愛称で親しまれるNBA選手Russell Westbrook(ラッセルウェストブルック)は、ファンたちの間ではファッションリーダーとしても知られている。

実際、ウェストブルック選手の私服ファッションはリーグトップレベルにおしゃれで、あのAcne Studiosとコラボしたり、自身のブランドを立ち上げたりと、ファッション業界にも影響を与えている。

今回は、そんなラッセルウェストブルックの愛用ファッションブランドをご紹介しよう。

私服がオシャレなNBA選手トップ20はこちらをご覧あれ。

1 HONOR THE GIFT

Via Pinterest

キャップ

HONOR THE GIFT HONOR SPORT 88 HAT(8800円)

シャツ

HONOR THE GIFT HTG UNIFORM S/S SHT(1万3750円)

パンツ

HONOR THE GIFT BAN HTG BANDANA SRT(1万2650円)

ソックス

HONOR THE GIFT HTG BANDANA SOCKS(3300円)

HONOR THE GIFT(オナーザギフト)はラッセルウェストブルック選手が立ち上げたブランドであり、彼が最も愛用しているブランドだ。

バンダナ柄やタイダイ柄といったトレンドのデザインを取り入れた、ラグジュアリーストリートテイストなアイテムを展開しており、NBAファンは要チェック。

2 ISSEY MIYAKE

Via Pinterest

パーカー

HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE PLEATS JERSEY(2万8600円)

パンツ

HOMME PLISSÉ ISSEY MIYAKE MONTHLY COLOR JANUARY TROUSERS(2万2000円)

ISSEY MIYAKE(イッセイミヤケ)は三宅一生氏が1971年にスタートさせた日本が誇るブランドであり、1本の糸から服作りが始まるという意味合いの「一枚の布」という概念を重んじていることは有名だ。

プリーツがシグネチャーであり、ウェストブルック選手もイッセイミヤケのプリーツが施されたアイテムをよく着用している。

3 THOM BROWNE

Via Pinterest

カーディガン

THOM BROWNE SHETLAND WOOL KNIT CARDIGAN W/ 4 BAR(12万1000円)

スカート

THOM BROWNE 4-bar knee-length pleated skirt(28万4900円)

ソックス

THOM BROWNE COTTON MID-CALF 4-BAR SOCKS(2万3100円)

シューズ

THOM BROWNE WINGTIP BROGUE BOOT WITH LEATHER SOLE IN BLACK PEBBLE GRAIN(16万2800円)

クラシックなアメリカを現代風にアップデートしたようなスタイルを得意とするTHOM BROWNE(トムブラウン)は、米国旗に含まれる赤・白・ネイビーの3色の並びがシグネチャーであったが、今では4本線に変更している。

3本線で有名なAdidasとストライプの商標をめぐって揉めたことが最も大きな理由だろうが、3本にしろ4本にしろトムブラウンがクラシックでファンが多いことには変わりない。

4 Acne Studios

Via Pinterest

ベスト

Acne Studios x Russell Westbrook Denim Vest(5万8320円)

パンツ

Acne Studios x Russell Westbrook Denim Shorts(3万6720円)

100本の未加工ジーンズから始まった、スウェーデン・ストックホルム発のブランド・Acne Studios(アクネストゥディオズ)は、現在でもミニマルで洗練されたデザインを得意としている。

そして、2019年には、ラッセルウェストブルック選手とのコラボコレクションを発表し、ファッション業界・NBA業界をともに沸かせた。

このコレクションはライトブルー・ティールグリーン・ホワイト・ブラックの4色で展開され、いずれも無駄のないシックなデニムアイテムであった。

5 Rick Owens

Via Pinterest

パンツ

Rick Owens Cropped Drawstring Cotton Black Trousers(7万4300円)

ご覧のとおり、Rick Owens(リックオウエンス)には大々的にロゴを主張するアイテムはないが、一目でリックだとわかる独特の雰囲気がある。

モード×ストリートのスタイルを切り拓いたリックオウエンスがなぜ世界中のストリートで定番になったのかについては下記記事をご覧あれ。

6 M+RC NOIR

Via Pinterest

パンツ

M+RC NOIR Tactical Pant(2万3760円)

M+RC NOIR(マルシェノア)はパリの会員制セレクトショップ・マルシェノアのオリジナルアパレルブランド。

デザイナーがヒップホップに精通していることもあり、ウィズ・カリファやヤング・サグといった大物ラッパーたちも愛用している。

7 BOTTEGA VENETA

Via Pinterest

パンツ

BOTTEGA VENETA Duck Green Pants(15万4000円)

2021年11月に、3年にわたってクリエイティブ・ディレクターを務めてきたダニエル・リー氏が突然退任したことでも話題になったBOTTEGA VENETA(ボッテガヴェネタ)

ダニエル・リー氏は、「ボッテガグリーン」と呼ばれるカラーやパドルブーツなど様々なトレンドを生み出したことで、ボッテガヴェネタをトレンドの最先端へと押し上げたと言えるだろう。

リー氏退任後のマチュー・ブレイジー氏率いるボッテガのクリエイションにも注目が集まる。

8 Feng Chen Wang

Via Pinterest

ジャケット

Feng Chen Wang Down Puffer Jacket(約21万円)

中国・北京出身のデザイナーが手がけるFeng Chen Wang(フェンチェンワン)は、2016年にはLVMHプライズのファイナリストにも選出された新進気鋭のブランド。

再構築を得意とする独特なデザインの同ブランドのアイテムを着ているスポーツ選手はほとんどいないだろう。

ラッセルウェストブルック選手は本当にファッションに精通している。

いかがでしたでしょうか。今回は、ラッセルウェストブルック選手の愛用ファッションブランドを私服コーデと共にご紹介しました。

誰もが参考にできるコーデをするときもあれば、時には前衛的なスタイルを見せることも躊躇しないウェストブルック選手の今後のファッションも要チェックだ。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

関連記事一覧