• HOME
  • 記事
  • HIPHOP
  • ミーゴスのメンバーについてあまり知られていないこと7選

ミーゴスのメンバーについてあまり知られていないこと7選

世界一有名なHIPHOPトリオ・Migos(ミーゴス)

ビルボードのヒットチャートの常連であるこのグループやメンバーについて、ヘッズなら必ず知っておきたいことをまとめてご紹介しよう。

【目次】
1 ミーゴスのメンバーは全員親戚
2 「ミーゴス」の意味
3 『ヴェルサーチ』でブレイク
4 「ダブ」を流行らせたのもミーゴス
5 『バッド・アンド・ブージー』は宅録!?
6 クエヴォは運動神経抜群
7 ミーゴスの資産

1|ミーゴスのメンバーは全員親戚

Via Billboard

クエヴォとオフセットはいとこ同士で、最年少メンバーであるテイクオフはクエヴォの甥っ子だ。

そして、三人はアトランタ北部の郊外・グイネット郡にある小さな家でクエヴォの母親によって育てられ、幼少期の多くを小さな家で一緒に過ごした。

2|「ミーゴス」の意味

「ミーゴス」はダブルミーニングだ。

一つ目は、スペイン語で友達を意味するアミーゴ

また、「ミーゴス」は、ドラ*グを製造・販売するためのトラップハウスとして使われる廃屋を意味する用語でもあり、彼らが幼少期から見てきた光景にちなんでいる。

3|『ヴェルサーチ』でブレイク

2009年に結成されたミーゴスは、2013年のシングル曲『ヴェルサーチ』でブレイク。

この曲は、2Pacとビギーから影響を受けており、三人は「俺たちはいつもビギーや2Pacのような気分でいる。ゴールドやシルクシャツ、古代のファラオみたいな古臭い見た目が好きなんだ。」と語っている。

また、のちにドレイクを客演に迎えたリミックス版もリリースしており、ヒットに大貢献したことも知っておきたい。

今なら
\どれ買っても10%OFFクーポン配布中/

4|「ダブ」を流行らせたのもミーゴス

Via YouTube

今や世界中の人々がこぞってする「Dab(ダブ)」を流行らせたのはミーゴスだ。

ダブと聞いてどんなダンスかピンと来ない方も、2015年の曲『Look At My Dab』(元々のタイトルは『B***h Dab』)を見ればすぐに分かるだろう。

また、クエヴォはダブについて、「ダブの何がいいかって、ダンスの振り付けと同じで、一度作ると永遠に続くことなんだ。だから、何かしらダンスの振り付けがあるのは良いことだし、ダブを(SNS上で)やってくれる子供たちに感謝している。」と語っている。

5|『バッド・アンド・ブージー』は宅録!?

ミーゴスの代表曲である『Bad and Boujee ft Lil Uzi Vert』のオフセットのバースは、彼が自宅の地下室で自分でレコーディングしたらしい。

6|クエヴォは運動神経抜群

クエヴォは高校時代、アメフトチームでクォーターバックを務めていた。

また、彼はバスケットボールも半端なく上手いし、野球もできる。

ちなみに彼は、本格的にラップをするために高校を三年時に退学している。

7|ミーゴスの資産

年々売れているミーゴスだが、2022年現在、彼らの純資産は三人合わせて100億円を超えていると推定されている。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

今なら
\どれ買っても10%OFFクーポン配布中/

関連記事一覧