ポストマローンについてあなたがきっと知らない14の事実

『ロックスター』や『サンフラワー』などの人気曲を生み出し、カルト的人気を誇るシンガーソングライターPost Malone(ポストマローン)

彼のクロックスとのコラボや、ザ・ウィークエンドとの曲については誰もが知っている。

今回は、ポストマローンについて意外と知られていないが知っておきたい14の事実をご紹介。

1 ポストマローンとは

Via Instagram @postmalone

本名

オースティン・リチャード・ポスト

出身地

アメリカ ニューヨーク州シラキュース

生年月日

1995年7月4日

身長

184cm

ポストマローンは1995年7月生まれ、アメリカ出身のラッパー。

2011年、つまり16歳の時に楽曲制作を開始し、2015年に発表した楽曲『White Iverson』が大ヒットしたことで一気に知名度を獲得した。

2 ポストマローンの音楽のジャンル

Via Instagram @postmalone

ポストマローンは、ヒップホップ・R&B・トラップ・ポップの影響を受けたジャンルレスな音楽が特徴的。

そのため、「ポストマローンはラッパーなのか」という議論は絶えないが、本人は一つのジャンルにカテゴライズされることを嫌がっている。

注目の新人ラッパーを取り上げる「XXLフレッシュマン」に選ばれることも拒否したそうだ。

3 ロカビリー×ヒップホップなファッション

Via Instagram @postmalone

ポストマローンのファッションは、ヒップホップとロカビリーをミックスしたスタイルだ。

そんな彼を「現代版アクセル・ローズだ」と表現する声も。

また、ロサンゼルス在住のスタイリスト、キャスリン・ハーン氏の手を借りて独自のスタイルを確立しているポスティは、ときにはスカートも履きこなす。

彼はファッションに関してもボーダーレスなようだ。

4 目の下のタトゥーの意味

Via Instagram @postmalone

ポスティといえば顔を埋め尽くすタトゥーであり、中でも目を引くのが目の下の文字。

右目の下には「Always」、左目の下には「Tired」と書かれており、どうやら彼は常に疲れているらしい。

5 資産・年収

Via Instagram @postmalone

2021年現在、ポストマローンの純資産は約33億円で、年収はおよそ25.6億円と推定されている。

これは、記録的な音楽キャリアだけでなく、クロックスなどのブランドとのコラボレーションや、ロゼワイン「Maison No.9」のプロデュースといった取り組みのおかげでもあるようだ。

6 学生時代に「最も有名になりそうな人」に選出

Via Reddit

ポスティは、今となっては世界的人気を誇るアーティストだが、学生時代にクラスメイトから「最も有名になりそうな人物」に選ばれていたそうだ。

7 たった2日で書き上げたデビューシングル

Via Discogs

ポストマローンのデビューシングル『White Iverson』。

この曲をきっかけに、ウィズ・カリファやマック・ミラーといった大物アーティストたちから目をつけられるようになったのだが、ポスティはこの曲をたった二日で書き上げたというからさらに驚きだ。

今なら
\どれ買っても10%OFFクーポン配布中/

8 大ヒット曲『Congratulations』

Via Pinterest

メトロ・ブーミンがプロデュースし、クエヴォを客演に招いた『Congratulations』。

この記録的ヒットを収めた楽曲は、全米レコード協会により、11xマルチプラチナディスク(売上枚数がプラチナディスクの11倍)に認定されている。

9 歴史的ヒットを記録した『rockstar』

『rockstar ft. 21 Savage』はUSビルボードホット100で首位を獲得し、これがポストマローンと21サヴェージにとって初めてのナンバーワンソングとなった。

また、Apple Musicでは2500万回以上のストリーミングを記録し、1週間のストリーミング記録を更新した。

10『Psycho』がバイラルヒット

Via Instagram @postmalone

チャートトップとなった『rockstar』の成功に続き、ポストマローンは2018年初めに『Psycho』をドロップ。

トラップの影響を受けたこのゆったりとした曲は、『rockstar』よりもメロウな雰囲気で、リリースしてから一瞬でチャート2位に急上昇した。

11 伝説の2ndアルバム

Via Instagram @postmalone

当初、2017年12月にリリース予定であったポスティの2ndアルバム「beerbongs & bentleys」は、長期の延期を経て、2018年4月にドロップされた。

そして、リリース初日でSpotifyのストリーミング記録を更新したり、収録されている9曲を同時に全米20位以内にチャートインさせビートルズの記録をあっさり更新したりと、世間はポスティの話題で持ちきりとなった。

『rockstar』や『Psycho』を収録しているこのアルバムが大成功を収めることはもはや約束されていた。

12 田舎にマイハウス購入

Via TMZ

トラヴィス・スコットやジャスティン・ビーバーら、成功を収めたアーティストたちが何十億円もする家を購入しているのに対し、ポスティは田舎に約4億円の新居を構えた。

アーティストとして売れる前から拠点としていた、アメリカ・ユタ州での暮らしを本人はたいそう気に入っているそう。

13 NETFLIX映画デビュー

Via Real Sound

ポストマローンはNETFLIXのオリジナル映画「スペンサー・コンフィデンシャル」で俳優デビューを果たした。

役作りのために長かった髪をバッサリ切る本気ぶりであった。

14 日本が大好きなポストマローン

Via Universal Music Japan

ポストマローンは日本が大好き。

プライベートで北海道・函館を訪れたポスティは、祭りに参加したり、居酒屋で一般客とカラオケをしたりと、かなり日本を満喫していたようだ。

また、彼はポケモンが大好きであり、ポケモン25周年を記念してバーチャルコンサートを行っていた。

日本人としてとても喜ばしいことだ。

いかがでしたでしょうか。

ポストマローンのさらなる活躍に期待が集まる。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

今なら
\どれ買っても10%OFFクーポン配布中/

関連記事一覧