24kGoldnとは?今のうちに知っておきたい5つのこと

「Mood」や「Coco」といったヒットソングを短い期間に立て続けに生み出し、急成長を遂げているジャンルレスなラッパー24kGoldn

Lil Nas X以来、TikTokで最も成功したラッパーである彼は、アメリカから遠く離れた日本においても人気を博す。

今回は、24kGoldnのバックグラウンドヤングなファッションに触れながら、彼の魅力に迫っていこう。

1 24kGoldnとは

Via Instagram @24kgoldn

名前の読み方

トゥエンティ・フォー・ケー・ゴールデン

身長

188cm

Instagram

@24kgoldn

Twitter

@24kGoldn

TikTok

@24kgoldn

YouTube

@24kGoldn

24kGoldnは、2000年11月13日生まれ、アメリカ・サンフランシスコ出身のラッパー。

ロックやR&Bなどからも影響を受けた彼のジャンルレスな音楽は、つい口ずさんでしまうポップでキャッチーなメロディーが最大の特徴だ。

2 TikTokでのバイラルヒット

@24kgoldn City of angels dance challenge? Tag me in yours! #duet with @kawaiikiwi.cos #dancechallenge #dance #totheleft #rap ♬ CITY OF ANGELS – 24KGoldn

24kGoldnは、「CITY OF ANGELS」や「Valentino」など、TikTokから複数回バイラルヒットを飛ばした数少ないラッパーであり、Lil Nas Xの登場以来、TikTokで最も成功したアーティストと言えるだろう。

TikTokで人気に火がついた24kGoldnは、そこから立て続けに人気曲を生み出す。

そして、その中の一曲が「Mood」だ。

3 代表曲「Mood」成功の理由

イアン・ディオールをフィーチャーした「Mood」は2020年最大のヒットソングの一つとなり、11月にはジャスティンビーバーとJ.バルヴィンがリミックスに参加したことで、この曲の知名度は確固たるものとなった。

そして、「Mood」のハッピーなトーンが、成功の鍵であったと24kGoldn本人は語る。

ビーチを彷彿とさせるギター入りの明るいビートと、のんびりとしたメロディーが、厳しい情勢のせいで不満を溜めた人々の気分を上げたのだ。

4 24kGoldnが影響を受けたアーティスト

24kGoldnは両親の影響で、カニエウエストやブラック・アイド・ピーズといった2000年台のヒップホップやポップスに加え、マイルス・デイヴィスを始めとしたジャズも聴くようになった。

中学校に進学するともっぱらラップに熱中するようになった24kGoldnは、プシャ・T、ヤング・サグ、チーフ・キーフ、リック・ロスといったラッパーたちから影響を受けているそうだ。

5 24kGoldnが愛用するファッションブランド

24kGoldnは、日本のブランドが大好きなことでも知られている。

ここからは、そんな24kGoldnが私服やMVで着用している服のブランドをご紹介しよう。

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

5.1 KAPITAL

Via Instagram @24kgoldn

パンツ

KAPITAL 14ozデニム 5P モンキーCISCO(スタッズリメイク)
(5万5880円)

KAPITAL(キャピタル)は岡山県・児島発のデニムブランド。

スマイリー刺繍や骨柄のデザインがシグネチャーであり、トラヴィススコットらUSラッパー達の間で絶大な支持を得ている。

5.2 GALLERY DEPT.

Via Instagram @24kgoldn

パンツ

Frayed Flare Blue Jeans
(約11万円)

GALLERY DEPT.(ギャラリーデプト)は2017年にスタートしたロサンゼルスのストリートブランド。

24kGoldnが履いているようなフレアパンツが代表アイテムであり、愛用しているラッパーを数え出せばキリがないほどの人気を誇る。

5.3 Martine Rose

Via Instagram @24kgoldn

シャツ

Martine Rose Printed Woven Shirt
(4万3800円)

Martine Rose(マーティンローズ)は2007年にスタートしたロンドンのメンズウェアブランド。

シルエットや色使いが前衛的であり、少し尖ったファッショニスタ達の間でカルト的人気を誇っている。

5.4 DENIM TEARS

Via Instagram @24kgoldn

ジャケット

DENIM TEARS TRANS-ATLANTIC FLIGHT JACKET
(5万7900円)

パンツ

DENIM TEARS x LEVI’S COTTON WREATH JEAN
(9万9000円)

DENIM TEARS(デニムティアーズ)は、YEEZYやASAP MOBのコンサルティングなどを務めてきたトレメーヌ・エモリー氏の手掛けるブランド。

虐げられてきたアフリカ系アメリカ人のルーツを、服を通して積極的に発信しており、コットンが描かれたデニムパンツは2021年にストリートで大流行した。

5.5 Guitar Boys

Via YouTube

ジャケット

Guitar Boys VARSITY JACKET
(約7万円)

ファッションインフルエンサーのDELAWESSが手掛けるGuitar Boys(ギターボーイズ)は、トレンドをうまくデザインに落とし込む。

フューチャーメトロブーミンといった、HIPHOPシーンのビッグネームたちも注目しているので、ご存知でなかった方は要チェックだ。

5.6 Whensmokeclears

Via Instagram @24kgoldn

パンツ

Whensmokeclears WORLD BOSS LEATHER / DENIM PANTS
(3万8500円)

Whensmokeclears(ウェンスモーククリアーズ)は、トリッピー・レッドやリル・ヨッティらも注目する新鋭ジュエリーブランド。

HIPHOPシーンにおいては、ジュエリーよりもウェアアイテムの方が人気を集めており、クエヴォやヤング・サグ、そして日本でもKOHHやvividboooyが同ブランドのパンツを着用している。

いかがでしたでしょうか。

今回は、2021年大躍進を遂げた新星ラッパー24kGoldnが成功を収めた背景や、彼のファッションをご紹介しながら、彼の魅力に迫りました。

彼の成功物語はまだ序章に過ぎない。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

関連記事一覧