ファッションから紐解くBIMというラッパーの魅力

独創的で洒落たサウンドと、脱力感のある優しいラップスタイルで多くの音楽好きを虜にするラッパーBIM(ビム)

2021年12月にはSTUTS・tofubeatsとともに、テレビ番組「スッキリ」に出演し、お茶の間を賑わした。

今回はそんなBIMの大きな特徴の一つであるクリイティヴなファッションスタイルや着ている服のブランドをご紹介しながら、その魅力に迫っていこう。

【目次】
1 BIMのファッションスタイル
2 BIMが愛用する服のブランド
-2.1 CreativeDrugStore
-2.2 POLO SPORT
-2.3 SPECIAL GUEST K.K.
-2.4 TTT MSW

1 BIMのファッションスタイル

BIMはどこか脱力感の漂う、抜け感あるファッションスタイルが特徴的。

着る服のブランドだけでなく、服の着方やコーデの組み方で、個性をうまく表現している。

まずは、そんなBIMがよく私服コーデに取り入れているファッションアイテムをご紹介。

チェックシャツ・チェック柄

Via Instagram @bim_otg

BIMの、チェックシャツをラフに着崩したファッションスタイル。

バケットハット・サングラスといったアイテムでアクセントを付け、シャレ感抜群だ。

また、BIMはワイドな短パンをよく履いているが、足元はロングソックスに、ナイキやFILAのスニーカーを合わせている。

ベースボールキャップ

Via qetic.jp

BIMはSUMMITCreativeDrugStoreのベースボールキャップをよく被っている。

キャップは被り方によって印象が大きく変わり、BIMは深く被ったり、トップをわざと少し浮かせて被ったり、ツバを少し斜めに傾けて被ったりと様々。

そして、どんな被り方をするにせよ、キャップには、サングラスがマストアイテムであるようだ。

ネクタイ

Via Instagram @creativedrugstore

BIMらしい、遊び心あるファッションスタイル。

CreativeDrugStoreのトレーナーにネクタイを合わせており、ファッションを楽しむ子供心が垣間見せる。

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

2 BIMが愛用する服のブランド

ここからは、BIMが私服やMVでよく着ている服のブランドをチェックしていこう。

2.1 CreativeDrugStore

【MV】One Love

Via YouTube

トレーナー

De-void* × CreativeDrugStore CRESCENT MOON Hoodie(9,900円)

BIMが最もよく着ている服のブランドはCreativeDrugStore。

CreativeDrugStore(クリエイティブドラッグストア)とは、ラッパー・トラックメーカー・ビデオディレクターを始め、多種多様のメンバーによって構成されるクリエイティヴ集団。

そして、CreativeDrugStoreが展開するアパレルラインも、アイテムをリリースすると同時に完売するほどの人気ぶりを見せ、中心メンバーであるBIMはCreativeDrugStoreの服を愛用している。

2.2 POLO SPORT

Via herenow.city

BIMを中心に結成された音楽ユニット・THE OTOGIBANASHI’Sの三人が映る写真でBIMが着ているアウターはPOLO SPORTのアイテム。

90年代のヒップホップシーンにおいて一世を風靡したPOLO SPORT

ヒップホップファッションの歴史や文脈を読み取り、POLO SPORT×エアマックス95といった、クラシックなファッションスタイルも時に披露するBIMはさすがだ。

\似ているアイテムをチェック/

POLO SPORT

ナイロンジャケット

¥27,500

rakuten.co.jp

チェック

2.3 SPECIAL GUEST K.K.

Via YouTube

トレーナー

WOOL IS COOL Crew Neck

SPARTAとの楽曲『Nobody』のMVでBIMが着ているトレーナーは、SPECIAL GUEST K.K.のアイテム。

SPECIAL GUEST K.K.とは、2020年に設立されたばかりのファッションブランドであるが、顔に見立てたキャッチーな「SG」ロゴや、ポップなグラフィックで既に人気を集め始めている。

BIMのほか、kZmもSPECIAL GUEST K.K.のTシャツを着用している。

2.4 TTT MSW

Via Instagram @ ttt_msw

TTT MSW×SOLOVAIR Penny Loafar(41,800円)

TTT MSW(ティー)とは、東京発のストリートブランドであり、高品質でモダンなウェアとともに、ブランド名の読み方の難しさにおいても定評がある。

そして、BIMはTTT MSWのモデルを務め、またTTT MSWもBIMがデザインしたスタジャンを製作するなど、両者の親交は深い。

BIMは音楽においてもファッションにおいてもクリエイティヴであり、自身の個性をうまく引き出す彼の表現は多くのファンを虜にする。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

関連記事一覧