カニエとキムの新恋人ピートとのビーフを振り返る

カニエ・ウェストキム・カーダシアンの離婚が大々的に報じられると、事態は思わぬ方向に進んだ。

SNSで話題になっているので皆さんご存知だろうが、キムの新恋人ピート・デヴィッドソンとカニエが激しいビーフ戦争を繰り広げている。

今回は、この二人のビーフについておさらいしよう。

キム・カーダシアンとピート・デヴィッドソン

Via Entertainment Tonight

2021年11月、サタデーナイトライブのキャストとしても有名なコメディアンであるピートキムに交際の噂が飛び交う。

そして、ついに2022年2月のインタビューで、ピートがキムのことを「彼女」と呼んだ。

一方、カニエは女優のジュリア・フォックスと交際している様子をたびたび公開していたが、数ヶ月で破局。

最近は、モデルでキムにそっくりのチェイニー・ジョーンズと数回のデートを重ねているようだ。

ネットでは、キムを嫉妬させるためだとコメントしている人もいたが、実際はどうなのだろう。

歌詞でピートをディスるカニエ

曲中で喧嘩相手をディスるのは「カニエあるある」だ。

2022年1月16日にSpotifyにて独占公開された『Eazy』の曲中で、カニエはピートを痛烈にディスっている。

「神は俺を事故から救った。だから俺はピート・デヴィッドソンをぶっ飛ばせるぜ。」

さらに、2月11日にドロップされた、Fivio Foreignの『City of Gods』に客演で参加したカニエは、「今日の午後、100人のチンピラがサタデーナイトライブに乗り込み、俺が到着したときには死んでいた」とラップしている。

キッド・カディ、ビリー・アイリッシュともビーフ

Via New York Post

2022年2月12日、カニエは自身のインスタで「キッド・カディはピートと仲が良いからDonda(新アルバム)には参加しない」と投稿。

また、キッドカディやピートらと以前食事をした際の写真を公開したが、ピートの顔を赤い「X」で消す嫌がらせが施されていた。

さらに時を同じくして、カニエはビリー・アイリッシュとも闘いを繰り広げていた。

2月の初め、ビリーのコンサートで観客の一人が呼吸困難に陥った際、彼女は「みんなが大丈夫になるまで待つ」と呼びかけ、冷静に対応してみせたのだが、カニエはこれに突っかかった。

昨年末に、トラヴィススコットのライブで熱狂のあまり10人が亡くなってしまった事件について、ビリーが嫌みを言っていると受け取ったのだ。

カニエは、ビリーにトラヴィスや遺族への謝罪を要求したが、もちろん彼女はファンを助けただけだとコメントした。

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

ミーム戦争

Via ComicBook.com

キッド・カディは、「お前のアルバムには出たくない、この時代遅れが」とカニエに反論。

その後、カニエは自身のインスタにて、カディやピート、ビリー、キムが登場するミームを投稿し始める。

これらのミームが面白すぎて、ツイッターではカニエの名前が瞬く間にトレンド入りするほど話題になった。

『Eazy』のMV

キムと離婚申請をめぐって法廷で対決した日、カニエは『Eazy』のMVを公開。

ミュージックビデオ内ではカニエが、明らかにピートを模したキャラクターの頭に袋を被せて誘拐し、首まで土に埋める。

そして、顔の周りにバラの種をまいてピートの頭から水をかけると、ビデオ終盤ではそこからバラが咲き乱れる。

カニエはこれらのバラを摘んでトラックに積み込む様子を、生き埋めのピートが見ているというラストだ。

今年のバレンタインデーにカニエがキムに送った、トラック一台分のバラの花にちなんだストーリーだろう。

MVの最後は「ピート以外は全員幸せに暮らしましたとさ」という言葉で締めくくられた。

まだまだ続きそうなカニエvsピート

カニエとピートのビーフは、もはや二人の間だけのものではなくなってきている。

これはカニエのマーケティング戦略なのか、本当に怒っているのかは不明。

もしかしたら、我々はカニエの策略に踊らされているだけなのかもしれないが、とりあえずこのビーフの行く末を見守ろう。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

関連記事一覧