海外セレブ達によるクロックスの履き方とメンズコーデ特集

蒸し暑い夏はCROCS(クロックス)の出番だ。

2000年代初期に一世を風靡したクロックスは、大御所ブランドや有名アーティストとのコラボ、そしてCHINATOWN MARKETやPALACEといった大物ストリートブランドとのコラボを通して、近年かつてないほどの盛り上がりを見せている。

そして、このブーム再来の流れの中で、セレブ達がコーデにクロックスを取り入れるのが当たり前になりつつある。

今回は、USラッパーやNBAといった海外セレブ達によるお洒落なクロックスの履き方・メンズコーデを見ていこう。

 【目次】
1 派手な服装には無地のクロックス
2 トップスとクロックスのカラーを統一
3 帽子とクロックスのカラーを統一
4 ロングソックス×クロックス
5 マルチカラーのクロックスには似たデザインの服装
6 ジビッツでクロックスをカスタマイズ

ラッパー達が近年クロックスのサンダルを履くようになった理由については下記記事でチェック。

1 派手な服装には無地のクロックス

出典:yahoo.com

上の写真は2019年に撮られたものだが、ピンクのグラフィックTシャツにピンクのスウェットパンツ、白い10ガロンの帽子という服装をしているPost Malone(ポストマローン)が黒のクラシックなクロックスを履いている。

このポスティーのように、服装が派手な日はシンプルな無地のクロックスを履くのが無難

ちなみに、ポスティーはクロックスとコラボした最初のアーティストであり、2018年の初コラボ以来、即完売の大人気コラボアイテムをたびたびリリースしており、中には10万円を超えるプレ値がついているものもある。

今後のコラボレーションも要注目。

2 トップスとクロックスのカラーを統一

出典:elle.com

妻とチャリンコの二人乗りをしているこちらのジャスティンビーバーはトップスとクロックスのカラーを統一している。

シューズの色をウェアで回収するのは統一感のあるコーディネートを実現するための基本的なテクニックだ。

近年、スニーカーや他のサンダルと同様にファッションアイテムとして用いられているクロックスにおいても、このテクニックは間違いなく機能することをジャスティンが証明している。

3 帽子とクロックスのカラーを統一

出典:footwearnews.com

そして、この写真に写っているのが、ホットピンクのクロックスを華麗に履きこなしているジャスティンビーバーだ。

ホットピンクという派手なカラーでも、ジャスティンのように服装を極力シンプルにして、クロックスと同系色の帽子を被ればコーデが簡単にまとまる。

また、ピンクとブラックの相性が良いこともこのコーデがクールな要因の一つだろう。

相性の良い色の組み合わせについてはジャスティンらファッショニスタを参考にすれば問題ない。

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

4 ロングソックス×クロックス

出典:yahoo.com

最もお洒落なアーティストの一人であるPharrell Williams(ファレル・ウィリアムス)クロックスとロングソックスの相性が抜群であることを知っている。

また、確かに素足でクロックスを履くのも快適だが、ソックスはクッション性があるので、合わせて履くとより快適なことをご存知だろうか。

お洒落で快適ならもはやソックスを履かない理由はない

実際、クロックスを履いているファッショニスタはロングソックスを履いていることが多い。

ただ、もちろん裸足でもOKだ。

5 マルチカラーのクロックスには似たデザインの服装

出典:wsj.com

最近のクロックスのベストコラボレーションを考えた時に、すぐに思いつくのがCROCS×CHINATOWN MARKET×Grateful Deadのトリプルコラボアイテムだ。

出典:stockx.com

このタイダイ柄のクロックスサンダルは、Grateful Deadのマスコットであるダンシングベアのジビッツがたくさん装飾されていて、色もデザインもかなり派手に仕上がっている。

しかし、お洒落なNBA選手・LeBron James(レブロンジェームズ)は、サンダルと同じくカラフルな熊がプリントされたCHINATOWN MARKET×Grateful Deadのパーカーと半ズボンを着用することで、クールなコーデを見せた。

必ずしも同じブランドで全身統一する必要はないが、似た色・デザインの服装をするというレブロンのテクニックは、カラフルなCROCSサンダルを履く際に思い出したい。

6 ジビッツでクロックスをカスタマイズ

出典:crocs.com

厳密にはCROCSの履きこなし方ではないが、ジビッツは近年のCROCSブームでは無視できない。

ジビッツとはCROCSサンダルの穴に取り付けるアクセサリーのことで、近年多くのファッションインフルエンサー達がジビッツでカスタマイズしたオリジナルのCROCSサンダルをSNSにアップしたことで一気に普及し、クロックス復活のきっかけの一つにもなった。

是非ジビッツをつけて、世界に一つのクロックスを作り上げてみて欲しい。

いかがでしたでしょうか。今回は、海外セレブ達のコーデからクロックスのかっこいい履き方を学びました。

夏のサンダルの定番であるCROCSサンダルをクールに履きこなそう。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

関連記事一覧