ストリート好き必見!カーゴパンツのおすすめブランド7選

ストリートファッションにおいて、最も代表的なパンツの1つであるカーゴパンツ

しかし、様々なストリートブランドがカーゴパンツをリリースしているため、どれにしようか迷っている方も多いだろう。

そこで今回は、おしゃれなラッパーたちが履いているカーゴパンツのブランドを中心に、2022年の今選ぶべきカーゴパンツをご紹介していこう。

【目次】
1 LAid Back
2 ROGIC
3 WTAPS
4 NEIGHBORHOOD
5 Rick Owens
6 NYC VIBEZ
7 BBC

1 LAid Back

LAid Back(レイドバック)とは、ヴィンテージのミリタリー生地を再構築したアイテムが注目を浴び、近年人気急上昇中のブランド。

リメイクアイテムだけでなく、通常の生地を用いたアイテムも人気であり、「MADE IN JAPAN」に拘ったクオリティーの高さが評価されている。

T-Pablow¥ellow Bucksといったラッパーらが着用。

公式サイトをチェックする:
laidback

2 ROGIC

ROGIC(ロジック)のペイズリー柄のカーゴパンツは、世界のストリートシーンで人気を博し、Young Thug・Tyga・BILLIE EILISHといったスターたちも履いている姿が目撃された。

主役になるカーゴパンツをお探しなら文句なしのインパクトだ。

公式サイトをチェックする:
rogic

3 WTAPS

WTAPS(ダブルタップス)のアイテムはシンプルでスタイリッシュなものが多く、パンツ一本持っておけばあらゆるコーデで活躍する。
ミリタリーウェアが好きな方は必見のブランドだ。

公式サイトをチェックする:
wtaps

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

4 NEIGHBORHOOD

Via ssense.com

値段: ¥34,000
NEIGHBORHOODのパンツをチェックする:
SSENSE

東京・原宿に生まれたNEIGHBORHOOD(ネイバーフッド)は今、着々と世界での人気も伸ばしている。

そして、どこかレトロでノスタルジックな雰囲気の漂うカーゴパンツはNEIGHBORHOODの人気アイテムの1つ。

5 Rick Owens

Rick Owensのパンツをチェックする:
SSENSE

近年のストリートシーンにおいて、カーゴパンツと聞いて真っ先に思い浮かぶブランドはRick Owens(リックオウエンス)だろう。

スタイリッシュでありながら存在感あるリックのパンツはラッパーたちがこぞって履いている。

6 NYC VIBEZ

トレンドのシルエットを自己流にアップデートしたNYC VIBEZのカーゴパンツ。

国内ではBAD HOPのVingoやSlowboy、海外ではGunnaやPnB Rockといったアーティストたちが着用し、その派手さからも話題となった。

公式サイトをチェックする:
nycvibez

7 BBC

Via ssense.com

値段: ¥31,500
BBCのパンツをチェックする:
SSENSE

王道ストリートブランドの1つであるBBC

スウェット生地のカーゴパンツはとにかくラクであり、オールシーズン活躍する。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

関連記事一覧