VIGORMAN(ビガーマン)の人気曲や好きな服のブランドは?

VIGORMAN(ビガーマン)は、大阪・堺市出身のレゲエアーティストで、2017年発足のレーベル・PLAZMA RECORDZに所属している。

ソロとして『Bad Lady』『A Few』『大人が言う』などの人気曲を多数生み出す一方、WILYWNKA・GeGらと共に変態紳士クラブのメンバーとしても大活躍している。

今回は、そんなVIGORMAN(ビガーマン)の身長など基本ステータスから好きな服のブランドなどファッションまでご紹介します。

 【目次】
1 VIGORMANについて
-1.1 VIGORMANとは
-1.2 おすすめ曲
2 好きなファッションブランド
-2.1 POLO RALPH LAUREN
-2.2 STONE ISLAND
-2.3 P.A.M. (Perks And Mini)
-2.4 TRAVS
-2.5 BLACK EYE PATCH
-2.6 TENDER PERSON
-2.7 Supreme
-2.8 Just Don

1 VIGORMANについて

1.1 VIGORMANとは

身長

165cm(推定)

Instagram

@vigor_insta

Twitter

@vigorman_info

1998年に大阪・堺で生まれたVIGORMAN(ビガーマン)は、ボブ・マーリー好きな父親の影響でレゲエに興味を持つようになる。

VIGORMANがライブをするようになったのは彼が15歳の時から。

同い年のラッパー・WILYWNKA(ウィリーウォンカ)とは14歳の頃から仲が良く、一緒に大阪・アメ村にあるショップ・一二三屋を訪れた際に、二人の共通の先輩に渡されたトラックがGeG(ジージ)のものであった。

2017年に関西出身のこの三人が変態紳士クラブを結成してからの活躍は言うまでもないだろう。

変態紳士クラブのファッションチェックを動画で見たい方はこちらのMINARI.の動画がオススメ。

1.2 おすすめ曲

VIGORMANは数々の名曲を生み出していますが、3曲に絞ってご紹介。

Bad Lady

ろくでなしの唄

Diamond

2 好きなファッションブランド

ここからは、VIGORMANが好きなファッションブランドを8個ご紹介。

2.1 POLO RALPH LAUREN

POLO RALPH LAUREN(ポロ・ラルフローレン)は言うまでもなく、ポニーのロゴやポロベアが定番なRALPH LAURENのメインライン。

上品なスタイルのイメージがあるPOLOだが、90年代のストリートで最も人気だったブランドの一つでもあり、VIGORMANもストリートスタイルファッションとしてたびたび着用する。

POLOがHIPHOPシーンで流行るまでのストーリーをご存知でなかった方はこちらの記事でチェック。

着用シーン1

アイコニックなポロベアがフロントにあるこのセーターはPOLO RALPH LAURENのUNIVERSITY BEAR SWEATER(¥44,000)

着用シーン2

こちらのオレンジのトレーナーは、POLO RALPH LAURENのFLEECE CREW NECK SWEATSHIRT(¥4,273)

ここで、同じくPOLO RALPH LAURENを愛用するラッパーとして、week dudusのファッションを押さえておきたい。

2.2 STONE ISLAND

STONE ISLAND(ストーンアイランド)とは1982年にマッシモ・オスティによって立ち上げられたイタリア発のインフォーマルウェアブランド。

「LAB」「LIFE」がストーンアイランドのブランドコンセプトであり、ラボで研究に研究を重ねて出来上がった唯一無二の色合い・素材が、着る人のライブを豊かにする。

着用シーン【MV】See You Later

YouTubeより

このホワイトカラーのスウェットシャツはSTONE ISLANDのCLASSIC SWEATSHIRT(¥35,500)

VIGORMANはSTONE ISLAND好きであることをインスタグラムで公言している。

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

2.3 P.A.M. (Perks And Mini)

P.A.M.(パム)とは、ミーシャ・ホレンバックとショーナの二人が2000年に立ち上げたオーストラリア発のライフスタイルブランド。

定番の花柄をはじめ、個性的なグラフィックがストリートシーンを中心に人気を集め、世界中でカルト的人気を誇る。

着用シーン1【MV】Merry Go Round

YouTubeより

こちらのグリーンのシャツはP.A.M.のQUARTER-ZIP PRINTED SHIRT(¥32,810)

着用シーン2【MV】YOKAZE

YouTubeより

このスカジャンはP.A.M.のTEAM WORK REVERSIBLE SATIN JACKET(¥70,000)

YOKAZEでのファッションについてはこちらをチェック。

2.4 TRAVS

TRAVS(トラビス)とは、2015にスタートした東京発のストリートファッションブランド。

TRAVSのPOP UPではElle Teresa(エル・テレサ)がライブをしたり、RYKEY(リッキー)『DEMO TAPE』のMVでTRAVSのTシャツを着用したりと、日本のHIPHOPシーンでの影響力は強い。

着用シーン1

こちらのTシャツはTRAVS × PLAZMA HOMIES TEE(¥6,600)

着用シーン2

こちらのレザーセットアップは、TRAVSのVEGAN LEATHER SHIRTS & BOTTOMS(いずれも¥11,000)

2.5 BLACK EYE PATCH

BLACK EYE PATCH(ブラックアイパッチ)とは、2015年秋冬シーズンからコレクションを展開し始めた日本のストリートウェアブランドで、デザイナーなどの詳細情報は未だ謎に包まれている。

舐達麻WILYWNKAAwichなど日本のトップHIPHOPアーティストをモデルに起用しており、シーンにおいて一気に人気を集めている。

BLACK EYE PATCHに関する詳細はこちら。

着用シーン1

このイエローカラーのパーカーはBLACK EYE PATCHの19SS LABEL HOODIE(¥19,800)

着用シーン2

このトレーナーはBLACK EYE PATCH / stack SECT Sweatshirt(¥17,600)

2.6 TENDER PERSON

TENDER PERSON(テンダーパーソン)とはヤシゲユウトとビアンカの二人が文化服装学院に在学中の2014年にスタートさせたファッションブランドで、「自由に常に追求し表現し続けること」をコンセプトに掲げる。

大胆なグラフィックやカラーリングに自分らしさを追求するTENDER PERSONの個性が光る。

着用シーン【MV】SOLIPSISM

YouTubeより

この鮮やかなブルーのジャケットはTENDER PERSONのPRINTED FABRIC ZIP-UP HOODIE(¥50,600)

2.7 Supreme

ラグジュアリーストリート界の大御所・Supreme(シュプリーム)

Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)とコラボするなど、数々の功績を残しており、ストリートシーンにおいてその名を知らない人はいないだろう。

着用シーン【MV】Woh!!

YouTubeより

こちらのジャケットはSupreme/Toshio Saeki Work Jacket(¥55,000)

2.8 Just Don

Just Don(ジャスト・ドン)とは、カニエウェストのマネージャーでYEEZYのデザイナーでもあるDon C(ドン・クローリー)が2011年に立ち上げたストリートウェアとスポーツアパレルのブランド。

Just Donの定番アイテムであるショーツでREADYMADEとコラボレーションしたことでも知られる。

また、Don Cは、日本のファッションデザイナー兼音楽プロデューサーであるNIGO(ニゴー)のことを誰よりも尊敬している言う。

着用シーン

こちらのパーカーはJust DonのTeam X Hoodie(¥64,263)

いかがでしたでしょうか。今回は、ソロとしても変態紳士クラブのメンバーとしても大活躍のアーティスト・VIGORMANの人気曲から好きなファッションブランドまでご紹介しました。

これからもVIGORMANのジャンルの壁を超えた活動に目が離せない。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

関連記事一覧