お洒落なラッパー達に学ぶトレーナーのメンズコーデとブランド

トレーナーはいつまで着ることができるのかと心配している方も少なくないだろうが、トレーナー(スウェットシャツ)はオールシーズン使えるアイテムだ。

今回はそんな優秀なアイテム・トレーナーの綺麗なたたみ方から、おすすめブランドや人気ラッパーによるお洒落なメンズコーデまでご紹介しよう。

【目次】
1 トレーナーのたたみ方
2 トレーナーのおすすめブランド
-2.1 ADER error
-2.2 ESSENTIALS
-2.3 Gosha Rubchinskiy
-2.4 RAF SIMONS
-2.5 RHUDE
-2.6 STONE ISLAND
-2.7 YEEZY

1 トレーナーのたたみ方

トレーナーはハンガーにかけると伸びるというのはご存知だろうか。

そのため、綺麗にたたんで置くのがトレーナーのベストな収納方法だ。

そして、トレーナーのたたみ方を知りたい方はこの動画をチェックするのがおすすめ。

トレーナー(スウェットシャツ)のシルエットが崩れないように丁寧に収納しよう。

2 トレーナーのおすすめブランド

ここからは、トレーナーのおすすめブランドと、ラッパー達のトレーナー着こなしテクニックを着用シーンと共にご紹介。

2.1 ADER error

出典:adererror.com

ADER errorについて

ADER error(アーダーエラー)は2014年にスタートした韓国のブランドだが、同ブランドを手掛けるクルーのメンバーの詳細情報は明かされていない。

そんな未だに謎に包まれたブランドであるADER errorは、色使いやシルエットが独特で、世界中で人気上昇中。

知らないとまずいブランドにまで成長している注目のブランドだ。

ラッパーのトレーナーコーデ

HIYADAM

HIYADAM(ヒヤダム)が着用しているこちらのトレーナーは、ADER errorとPUMAのコラボアイテム(¥18,480)

このような間違いなくコーデの主役となるようなデザインのトレーナーを着るときは、黒のような落ち着いたカラーのパンツを選ぶのが無難。

また、今回はアーティストの着用シーンがなかったため、紹介を割愛しているが、ADER errorと同じく韓国のブランドでジャスティンビーバーが愛用しているWE11DONE(ウェルダン)のスウェットシャツもかなり可愛くておすすめだ。

2.2 ESSENTIALS

出典:fearofgod.com

ESSENTIALSについて

ESSENTIALS(エッセンシャルズ)は、Fear of Godのセカンドラインであり、2018年にスタートしたときから爆発的人気を誇る。

そして、ESSENTIALSを若者が好む大きな理由はなんといってもそのリーズナブルな価格だろう。

メインラインのFear of Godが人気なのはもちろんのことだが、ESSENTIALSもジャスティンビーバーのようなセレブ達が着用しており、彼らのようなファッショニスタと同じアイテムを比較的低価格でゲットできるのは若者達にとって理想的だ。

ラッパーのトレーナーコーデ

Justin Bieber

ラッパーではないがラップもこなすジャスティンビーバーが着ているこちらのトレーナーは、誰がどう見てもESSENTIALSのアイテム。

真っ白のトレーナーを取り入れつつも遊び心のあるコーデをしたい方は、このジャスティンのようにパンツのデザインで遊ぶのもおすすめだ。

また、白トレーナーの着こなしは白Tシャツのそれとほぼ同じなので、下記記事は是非チェックして欲しい。

2.3 Gosha Rubchinskiy

出典:gosharubchinskiy.com

Gosha Rubchinskiyについて

Gosha Rubchinskiy(ゴーシャラブチンスキー)は、2015年にスタートした新進気鋭のロシア発ファッションブランドで、トラヴィススコットも愛用している。

そして、BURBERRYVANSなど、名だたるブランドとコラボしてきたゴーシャだが、ADIDASとのコラボレーションでは段違いの注目を集め、人気と知名度を一気に伸ばした。

しかし、ゴーシャは2018年に「Gosha Rubchinskiy」としての活動を休止している。

写真や映像などを通じた彼らの新しい表現活動にも注目が集まる。

ラッパーのトレーナーコーデ

Playboi Carti

そして、お洒落すぎるラッパー・Playboi Carti(プレイボーイカルティ)が着こなしているこちらのトレーナーは、Gosha RubchinskiyのDJ CREW SWEAT(¥17,095)

ダボっとした大きめのシルエットのトレーナーを着るときに物足りなさを感じる方は、こちらのPlayboi Cartiのように中に着ているシャツの裾をあえて出すのもおすすめ。

少し勇気がいるかもしれないが、カニエウェストも好んでいるスタイルなので間違いない。

2.4 RAF SIMONS

出典:rafsimons.com

RAF SIMONSについて

ベルギー出身のデザイナー・ラフシモンズが手掛けるブランド・RAF SIMONSの人気についてはもはや言うまでもないだろう。

古典的なテーラードスタイルを継承しながらも、反体制的な若者カルチャーを服に落とし込むRAF SIMONSは、他のブランドと一味も二味も異なる前衛的なデザインが世界中のファッショニスタに愛されている。

ラッパーのトレーナーコーデ

Travis Scott

トラヴィススコットが着用しているこちらのトレーナーは、RAF SIMONSの2004年秋冬シーズンのアイテム・“WAVES” PATCH SWEATSHIRTで、中古だと20万円前後で取引されている。

RAF SIMONのトレーナーは、単体で主役になるデザインが多く、かなりおすすめ。

グレーのトレーナーを着る際は、トラヴィススコットのように黒のパンツを合わせると、トレーナーの味を強調したままシックにキマる。

この時、トップスの色を回収するためにグレーのスニーカーを選ぶもよし、Timberlandブーツを履くのもよし。

大体何のシューズを選んでもお洒落になるだろう。

2.5 RHUDE

出典:rh-ude.com

RHUDEについて

RHUDE(ルード)は、22歳の若手天才デザイナーによって2013年に立ち上げられたストリートブランド。

海外だとFutureTyga、日本だとBAD HOPのメンバーがRHUDEに注目しており、まだあまり知らない方は要チェックだ。

ラッパーのトレーナーコーデ

JP THE WAVY

JP THE WAVYが着ているこちらのトレーナーは、RHUDEのLAST ORGY GRAPHIC CREWNECK(¥85,700)

トレーナーにデニムパンツを履くとコーデを間違えることはない。

そして、写真のWAVYのように、キャップとスニーカーで、トレーナーの文字色(赤)を拾うことで、王道のトレーナー×ジーンズのコーデも周りと一線を画すことができる。

T-Pablow

BAD HOPのT-Pablowが着用しているこちらのトレーナーは、RHUDEのTEXAS SWEATSHIRT(¥54,800)

黒のスウェットシャツを着る際は、T-Pablowのように半ズボンと靴、そして可能であればバッグの色を黒以外で統一すると、コーデもすっきりまとまる。

2.6 STONE ISLAND

出典:stoneisland.com

STONE ISLANDについて

STONE ISLAND(ストーンアイランド)は、素材や加工の研究を怠らない、大人気なイタリアのファッションブランドであり、コンパスロゴのパッチは誰もが一度は見たことがあるだろう。

様々なセレブ達に愛されているSTONE ISLANDだが、幼少期からSTONE ISLANDを着用しているDrakeの愛は群を抜いていると言えるだろう。

ラッパーのトレーナーコーデ

Drake

そして、ウィンブルドン選手権を観にきたこちらのドレイクが着ているトレーナーは、STONE ISLANDのホワイト Classic スウェットシャツ(¥36,000)

全身白という厳格なドレスコードがあるウィンブルドン選手権で、観戦しにきたドレイクもまたその服装規定を律儀に守ったのであった。

2.7 YEEZY

出典:shop.adidas.jp

YEEZYについて

YEEZY(イージー)は、お洒落であまりにも有名なラッパー・Kanye West(カニエウェスト)が手掛けるブランドで、ストリートでカルト的人気を誇る。

YEEZYのデザインがカッコいいのは勿論だが、自分が作った服を自分で着こなしているカニエウェストが一番かっこいい。

異論は認めない。

ラッパーのトレーナーコーデ

Kanye West

そして、カニエウェストが着ているこちらのトレーナーは、YEEZYのGLACIER COTTON SWEATSHIRTで、定価はおよそ3万円。

スウェットシャツに同系色のスウェットパンツを合わせるのは、多くの人が行う王道のスタイルだが、ここで特筆すべきはやはりソックスイン

ソックスインを採用することで、のっぺりとしがちな上下スウェットでも、スタイリッシュなスタイルに昇華している。

いかがでしたでしょうか。今回は、トレーナーの綺麗なたたみ方から、お洒落なラッパー達が着用しているブランドと、その着こなし方まで徹底的にご紹介しました。

この記事を参考にして、お気に入りのトレーナーと出会えることを心から願っています。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

関連記事一覧