Drake(ドレイク)とCHROME HEARTSの関係の歴史

2021年5月のDrakeCHROME HEARTSのコラボコレクションは、間違いなく2021年で最も盛り上がったリリースの一つ

このコレクションは彼の新アルバム「Certified Lover Boy」のプロモーションが目的であり、マイアミのCHROME HEARTSの店舗限定での発売であった。

ちなみに、このコレクションにはパーカー美顔マッサージローラーが含まれていたのだが、いずれも約80万円ものプレ値で転売されている。

さらに、コラボコレクションに続いてドレイクのクロムハーツ仕様のロールスロイスが展示されたこともあり、今回はDrakeとCHROME HEARTSの関係の歴史を見ていこうと思う。

 【目次】
1 クロムハーツのクロスパッチデニムパンツ
2 クロムハーツカスタムのROLEX デイデイト
3 『Laugh Now Cry Later』のMV
4 『What’s Next』のMV
5 コラボコレクションとカスタムロールスロイス

Drakeの愛用ブランドについてはこちらの記事でチェック。

1 クロムハーツのクロスパッチデニムパンツ

公式にコラボレーションする前からDrakeはクロムハーツの大ファンだった。

そして、彼が最もよく着用していたのはCHROME HEARTSのクロスパッチジーンズであり、2019年後半になると、履いている姿がより頻繁にSNSで目撃されるようになった。

また、彼が履いていたのは黒色のクロスパッチが施された通常のブルーデニムではなく、ヒョウ柄やマルチカラーのクロスパッチが施されたデニム。

合計で一体いくらになるのだろうか。

2 クロムハーツカスタムのROLEX デイデイト

クロスパッチジーンズはDrakeが最も頻繁に着用していたクロムハーツのアイテムだが、彼が持っていたのは勿論ジーンズだけではない。

ドレイクが持つ数多くのクロムハーツのアイテムの中でも、最もクレイジーだったものの一つが、2020年の7月に彼がインスタグラムでフレックスしたクロムハーツ仕様のROLEXだ。

クラシックな金無垢のROLEX デイデイトのバンドが特別なクロムハーツのものにカスタムされている。

また、それだけでは飽き足らず、文字盤のインデックスやベゼル、そしてバンドにはダイヤモンドが散りばめられている。

この腕時計の値段は不明だが、似たようなデイデイトがカスタムされていない状態でも500万円を超えることを考えると、超高額に違いない

また、CHROME HEARTSカスタムのTimberlandブーツジャケットパーカーなどを着ている姿も目撃されていた。

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

3 『Laugh Now Cry Later』のMV

これまででも分かる通りドレイクは贅沢するのが大好きだが、『Laugh Now Cry Later』のMVを撮影するためにNIKEの本社の敷地を貸し切ること以上の贅沢はなかなか無いだろう。

MVを見ていると、池でジェットスキーをしたりNIKE本社のキャンパスをゴルフカートで動き回ったりしているのがクールだが、注目すべきは彼の服装

ケビン・デュラントと1on1をしているDrakeは特別なCHROME HEARTSのバスケットボールジャージを着ている。

非売品のままなのだろうか、いつか発売されるのだろうか。

4 『What’s Next』のMV

2021年3月に公開した『What’s Next』のMVでドレイクは、Rick Owensのカーゴパンツ、LOUIS VUITTONの毛皮コート、PRADAのダウンジャケット、RAF SIMONSのボンバージャケットなど豪華なファッションを披露している。

しかし、これらの服をフレックスしている一方でDrakeは、PRADA × RAF SIMONSのピンクのジャケットの下に、クロムハーツとのコラボパーカーをさりげなく着用しているのだ。

ちなみに、内装がCHROME HEARTS仕様になっているSLRマクラーレンロードスターに乗っているドレイクが着ているレザーのパーカーは、コラボではないがCHROME HEARTSのアイテムである。

5 コラボコレクションとカスタムロールスロイス

出典:uptodate.tokyo

ファン達は『What’s Next』のMVで、CHROME HEARTSで装飾されたSLRマクラーレンロードスターを初めて見たわけだが、2021年5月にドレイクのチームが公開したのは、パーカーから美顔マッサージローラーなどのコラボコレクションに加えて、ロードスターと同じようにクロムハーツでカスタムされたロールスロイスのカリナンだった。

クロムハーツの十字架や他にも豪華な装飾が施されたレザーシート。ロールスロイスのフロントにある「スピリット・オブ・エクスタシー」の代わりに取り付けられたCHROME HEARTSの3つの十字架。十字架デザインのホイール。

複雑なデザインであるため、製作には2年を要したそうだ。

いかがでしたでしょうか。今回はドレイクとクロムハーツの関係の始まりから最近のコラボまでご紹介しました。

今後もDrakeとCHROME HEARTSの関係は長く続いていくだろう。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

関連記事一覧