メイウェザーの豪華すぎるファッション解剖《私服・腕時計・ネックレス》

世界で最も稼ぐスポーツ選手として知られるフロイド・メイウェザーはお買い物も派手であり、彼の私服や私生活は度々注目を集める。

そこで今回は、そんなメイウェザーが付けている腕時計ネックレス、そして着ている服のブランドなど、彼のファッションを徹底解剖していこう。

【目次】
1 メイウェザーの腕時計
2 メイウェザーのネックレス
3 メイウェザーが着ている服のブランド一覧
-3.1 BALMAIN
-3.2 FENDI
-3.3 LOUIS VUITTON
-3.4 OFF-WHITE
-3.5 KENZO
-3.6 FILA

1 メイウェザーの腕時計

メイウェザーは腕時計に数十億円使っており、そのコレクションを一つずつ紹介すると日が暮れてしまう。

そこで今回は、中でも最も高額かつ印象的な腕時計を一つご紹介しよう。

この写真でメイウェザーが付けている腕時計は、JACOB&COTHE BILLIONAIREであり、値段は日本円にして約20億円だ。

出典:jacobandco.com

JACOB&CO(ジェイコブ)とは、ジェイコブ・アラボ氏が立ち上げたジュエリーブランドであり、「成功の証」として多くのセレブ達から愛されている。

USラッパーのドレイク、日本だとJP THE WAVYもジェイコブの腕時計を付けている。

2 メイウェザーのネックレス

メイウェザーは、キューバンチェーンを何個も重ねて付けるこのスタイルをよくしている。

そして、「TBE」と書かれたこのネックレスは特によく見るが、これは「The Best Ever」の頭文字を取った造語であり、「史上最高」を意味する。

3 メイウェザーが着ている服のブランド一覧

ここからは、メイウェザーが着ている私服のブランドをご紹介。

3.1 BALMAIN

このインスタグラムの投稿でメイウェザーが着ているアウターは、BALMAINBroken Mirror Jacketで、値段はおよそ192万円

出典:balmain.com

BALMAIN(バルマン)は、世界屈指のハイブランドであり、ジャスティンビーバーカニエウェストといった海外アーティスト達もバルマンの服を着用している。

超高価帯のブランドでありながら、2015年にはH&Mとコラボするなど、新たなファン層の獲得にも積極的だ。

3.2 FENDI

メイウェザーがこのコーデで着ているセットアップはFENDIのアイテムで、それぞれ

  • アウター:Reversible Jacket(184,800円)
  • パンツ:FF Print Track Pants(132,000円)

FENDI(フェンディ)は言わずと知れたハイブランドだが、中でも人気なのがFENDIの象徴と言えるFFロゴが全体にデザインされたこのシルクウェア。

そして、そんなFENDIは2018年にFILAとコラボし大きな話題を呼んだ。

ラグジュアリーストリートの流れの中で、あらゆるハイブランドがスポーツブランド・ストリートブランドとのコラボを次々と実現しているため、最近のファッションシーンは面白い。

3.3 LOUIS VUITTON

メイウェザーがこのインスタグラムの投稿で着ているジャケットと履いているスニーカーはどちらもLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)のアイテムで、それぞれ

  • ジャケット:Monogram Admiral Jacket
    (715,000円)
  • スニーカー:Run Away Sneakers(96,250円)

因みに、パンツはAMIRIというブランドのものであり、八村塁などのトップアスリートがこぞって着用しているデニムだ。

3.4 OFF-WHITE

バイクに乗るメイウェザーのコーデの、トレーナー・パンツ・ソックスは全てOFF-WHITEのアイテムで、それぞれ

  • トレーナー:Logo Print Red Sweatshirt(50,600円)
  • パンツ:Diagonals Track Red Shorts(46,200円)
  • ソックス:Diag Stripe Logo Yellow Socks(8,250円)

OFF-WHITE(オフホワイト)は、天才デザイナーのヴァージル・アブローが立ち上げたストリートブランドであり、そのモードなデザインと高い価格設定はファッション業界に衝撃を与え、ストリートブランドの新たな地位を築き上げた。

2018年頃に一世を風靡し、現在でも変わらず人気のあるブランドだ。

3.5 KENZO

この投稿でメイウェザーが着ているアウターは、KENZOReversible Jacketで、値段は50,600円

KENZO(ケンゾー)は、日本が世界に誇るファッションブランドの一つであるが、創設者である高田賢三氏は悔しくも2020年4月に亡くなった。

出典:asahi.com

高田賢三氏は、ファッションショーにおいて本物のゾウを歩かせるなどファッションを通じて人々を常に楽しませてきた。

服好きの皆さんには、彼の自伝「夢の回想録」を是非読んでみて欲しい。

3.6 FILA

この投稿でメイウェザーが着ているウェアとスニーカーはどちらもFILAのもので、それぞれ

  • アウター:Sterling Colour Block Track Jacket(4,070円)
  • スニーカー:Original Fitness テニス スニーカー(13,000円)

KANGOLのバケットハットに、スポーツウェアに、ブリンブリンのチェーン。

まるで、80年代のラッパーのようなコーデだ。

今ではスポーツウェアをファッションアイテムとして着ることは普通になっているが、このカルチャーが根付いたのが80~90年代

有名ラッパー達がスポーツウェアメーカーの服をファッションに取り入れ、そして彼らがブランドの広告塔にも起用され始めたことでストリートファッションスポーツブランドは切っても切れない関係となっていった。

いかがでしたでしょうか。

今回は、メイウェザーの豪華すぎるファッションを徹底解剖しました。

服は値段ではないが、彼の贅沢な私生活は一度は経験してみたい世界だ。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

関連記事一覧