キッドラロイの全貌|華麗なファッションと悲壮的なリリック

ここ数ヶ月でジャスティンビーバーやマイリー・サイラスといったスター達とのコラボ曲をリリースし、10カ国以上でトップ10入りを果たしたラッパー・THE KID LAROI(ザ・キッド・ラロイ)

インスタグラムやTikTokといったSNSを駆使する彼は、まさに次世代を代表するアーティストの一人だ。

今回は、キッドラロイの大きな特徴である、悲壮的なリリック華麗なファッションに触れながら、人気の秘密を解剖していこう。

【目次】
1 THE KID LAROIについて
-1.1 THE KID LAROIとは
-1.2 壮絶な過去と歌詞
2 THE KID LAROIが愛用する服のブランド7選
-2.1 AMIRI
-2.2 Levi’s
-2.3 Raiment
-2.4 GALLERY DEPT.
-2.5 LaRopa
-2.6 Bottega Veneta
-2.7 LOUIS VUITTON

1 THE KID LAROIについて

名前の読み方

ザ・キッド・ラロイ

生年月日

2003年8月17日

身長

185cm(推定)

Instagram

@thekidlaroi

TikTok

@thekidlaroi

YouTube

@The Kid LAROI

1.1 THE KID LAROIとは

THE KID LAROI(ザ・キッド・ラロイ)は、2003年8月17日生まれ、オーストラリア・シドニー出身の若手ラッパーであり、Spotifyの月間リスナーは5,700万人を超える。

聴き心地の良いハスキーボイスでメロディアスなフックを歌いあげる彼は向かう所敵なしであり、あのジュースワールドを発掘したリル・ビビーは、キッドラロイの楽曲「Blessings」を数秒聴き、彼がスーパースターになることを確信したという。

1.2 壮絶な過去と歌詞

キッドラロイの楽曲はメロディアスでありながら、どこか切なさを感じるギターサウンドと悲壮的なリリックが特徴的だ。

キッドラロイのデビューアルバム「F*ck Love」にも、過去や恋愛の痛みを歌った曲が多く収録されているが、これらの歌詞はキッドラロイ自身の壮絶な過去から生まれている。

シドニーの中流階級の家庭に生まれたキッドラロイは、幼少期に両親が離婚し母親はドラッグを売って生活をしていた。

そして、2015年には叔父が殺害されるなどカオスな状況が続き、騒音の苦情で家を追い出されたキッドラロイは友人の家を転々とする生活を送っていた。

幼少期から過酷な環境で過ごしてきたキッドラロイが生み出す悲壮的なリリックは、若者たちの心に寄り添い、共感をもたらすのだ。

2 THE KID LAROIが愛用する服のブランド7選

華麗なラグジュアリーストリートを基調とするキッドラロイのファッションにも大きな注目が集まり、彼は既に若者のファッションアイコンになりつつある。

ここからは、そんなキッドラロイがMVや私服で着ている服のブランドをご紹介しよう。

2.1 AMIRI

キッドラロイがこの写真で履いているパンツは、AMIRIのCashmere Patch Skinny Jeans(182,000円)

AMIRI(アミリ)は、マイク・アミリ氏が2014年にスタートさせたファッションブランドであり、コンセプトは「90年代初期のロサンゼルス」

MIGOSのメンバーやFutureなど、ラグジュアリーストリートのファッションスタイルを好むUSラッパーたちは皆こぞってAMIRIのデニムパンツを履いている。

しかし、一つ難点を挙げるならばAMIRIのパンツは高い。

中古でAMIRIのデニムパンツを探すのも一つの手だが、次はよりリーズナブルなパンツのブランドをご紹介しよう。

2.2 Levi’s

キッドラロイが履いているパンツは、Levi’sのSkinny Tapered Fit Black Jeans(9,900円)

1800年代のゴールドラッシュの際に、金鉱で働く人々の要望に応えジーンズを開発したLevi’s(リーバイス)は、まさにジーパンを生み出したブランド。

耐久性に優れ、シーズンを問わず様々なスタイルに応用することのできるLevi’sのパンツは今でも多くのファッショニスタ達に愛されている。

2.3 Raiment

このコーデで、キッドラロイが着ているセーターは、RaimentのHappy Dose Sweater(13,200円)

襟付きのシャツとセーターは相性抜群であり、キレイめなファッションスタイルをしたいなら覚えておきたい組み合わせだ。

Raiment(レイメン)は2020年にイギリスで始まったばかりの新鋭ブランドであり、上品でありながらどこか個性的なデザインが特徴的。

今後の動きが要チェックのブランドだ。

2.4 GALLERY DEPT.

出典:YouTube

キッドラロイが新曲『Not Sober』のMVで着ているこのアウターは、GALLERY DEPT.のMechanic Jacket(87,450円)

出典:gallerydept.com

GALLERY DEPT.(ギャラリーデプト)とはJosue Thomas氏が2017年に立ち上げたファッションブランドであり、丁寧な手作業により作られるリメイクアイテムから醸し出されるヴィンテージ感がたまらない。

今最もホットなストリートブランドの一つであるGALLERY DEPT.の詳細については下記記事からご覧あれ。

2.5 LaRopa

出典:YouTube

『Tell Me Why』のMVでキッドラロイが被っているキャップは、LaRopaのLogo Skull Cap(11,000円)

出典:YouTube

別シーンで被っているこのキャップも、LaRopa×Von Dutch Sample Logo Cap(20,680円)

LaRopa(ラ・ロパ)はLA発のストリートレーベルであり、キスマークの付いたLaRopaのメッシュキャップをエイサップロッキーなどのUSラッパーが被ったことで人気に火がついた。

個性的なキャップをお探しの方は是非チェックしてみて欲しい。

2.6 Bottega Veneta

キッドラロイが履いているこの靴は、Bottega VenetaのPuddle Yellow Boots(75,900円)

一見、長靴のようなこの靴はパドルブーツと呼ばれ、ボッテガヴェネタの2020AWシーズンに発表されて以降、多くの人々がこの奇妙なブーツの虜になり大きな話題となった。

Lil YachtyASAP Fergなど様々なラッパーが履きこなすパドルブーツの詳細については下記記事からチェック。

2.7 LOUIS VUITTON

出典:justjared.com

キッドラロイがかけているこのサングラスは、LOUIS VUITTONのBlack ‘Hopscotch’ Sunglasses(106,700円)

言わずと知れたハイブランドであるLOUIS VUITTON(ルイヴィトン)であるが、ウェアに負けず、アイウェアも大人気で、ミリオネアなど数々の名作を生み出していることをご存知だろうか。

ラッパー達に愛されHIP HOPシーンとの関わりも深いルイヴィトンのサングラスをゲットし、暑い夏をクールに過ごそう。

いかがでしたでしょうか。

今回は、今最もホットな新星ラッパー・キッドラロイの過去やファッションをご紹介しながらその魅力に迫りました。

今後も彼の活躍に目が離せない。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

関連記事一覧