6IX9INEが新曲『GINE』で1年ぶりにカムバック。Lil Durkを挑発

6IX9INEが帰ってきた

自称ニューヨークのキングであるテカシが、約1年ぶりのニューシングル『GINE』を4月15日にリリース。

楽曲とともに公開されたMVにおいては、濁った水の中で女性たちがトゥワークを披露しており、相変わらずの派手な演出。

そして、MVとともに話題となっているがLil Durkとのビーフの再熱だ。

2バース目において、6IX9INEはKing Vonの死について言及し、OTFのラッパーたちがKing Vonの殺害に対して復讐しようとしないことを非難している。

6IX9INEは楽曲においてLil Durkの名前を出していないが、MVの1:25あたりで一瞬現れる「Slide 4 Von」というシグナルを見れば、このリリックがLil Durkらに向けられていることは明らかだ。

Lil DurkがDrakeとのシングル『Laugh Now Cry Later』において、6IX9INEをディスったことは有名だが、今回新たに6IX9INEが口を開くこととなった。

そして、楽曲『GINE』のリリースと同時に、6IX9INEはGINÉ Energyとコラボし新しいエナジードリンクを発売するようだ。

楽曲のリリースとともに、6つの新しいフレーバーが発表され、近日発売とのこと。

民事訴訟により破産寸前であることが公になったばかりのテカシだが、破天荒な彼の動きに今後も注目だ。

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

関連記事一覧