Eminem(エミネム)の愛用するファッションブランド10選

『Lose Yourself』『Not Afraid』『Without Me』など数えればキリがないほどの名曲を生み出してきたラップの神様・Eminem(エミネム)は現在もやはりかっこいい。

また、HIPHOPの流行以来、ラッパーは人々のファッションアイコンとなってきたが、エミネムもその例外ではない。

世界中のHIPHOPファンが、彼のシンプルな装いを真似してストリートを闊歩していることだろう。

そこで今回は、エミネムがMVや私服、インタビューなどで着用している服のブランドを10個ご紹介します。

 【目次】
1 エミネムの「G-STAR RAW」ファッション
2 エミネムの「SANDRO」ファッション
3 エミネムの「DIOR」ファッション
4 エミネムの「G-UNIT」ファッション
5 エミネムの「BALMAIN」ファッション
6 エミネムの「John Varvatos」ファッション
7 エミネムの「ALLSAINTS」ファッション
8 エミネムの「KANGOL」ファッション
9 エミネムの「wings + horns」ファッション
10 エミネムの「Nike」ファッション

1 エミネムの「G-STAR RAW」ファッション

【MV】Godzilla

Via YouTube

パンツ

G-STAR RAW ROVIC ZIP 3D STRAIGHT TAPERED PANTS
(1万7600円)
\似ているアイテムをチェック/


¥13,200

【MV】Lucky You

Via YouTube

ジャケット

G-STAR RAW DENIM CARGO LINE JACKET

エミネムが最もよく着ている服のブランドはG-STAR RAW。

G-STAR RAW(ジー・スター・ロウ)は、オランダ発のデニムブランドで、デニム生地を立体的に裁断することで絶妙なフィット感を実現する「3Dジーンズ」を初めて採用したことでも知られる。

G-STAR RAWは現在、シャツやジャケットなど幅広いアイテムを展開しており、全体的にシンプルなデザインで、いかにもエミネムが着ていそうな感じがする。

\G-STAR RAWのアイテムを探す/

アイテムをチェックする

2 エミネムの「SANDRO」ファッション

【MV】Godzilla

YouTubeより

ジャケット

SANDRO TRICOLOR RIBBED VARSITY JACKET
(約7万6000円)

SANDRO(サンドロ)は、1984年にスタートしたフランスの国民的ブランド。

サンドロは設立以来、レディースのアイテムのみを扱っていたが、ブランド創設者の息子がチームに加わったことがきっかけで、2008年にメンズラインをスタートさせる。

シックでミニマルなデザインが特徴的なメンズラインもまた、国内外で人気となっている。

3 エミネムの「DIOR」ファッション

The Kamikaze Interview

Via YouTube

ジャケット

DIOR BOMBER JACKET
(約19万円)

DIOR(ディオール)は言わずと知れたファッション業界の大御所。

ベッカムジャスティン・ビーバーなど名だたるアーティスト・セレブに愛されているディオールを、エミネムもまた愛用している。

また、黒のMA-1は着こなしの幅が広いので1着は持っておきたい。

\似ているアイテムをチェック/


¥5,800

4 エミネムの「G-UNIT」ファッション

The Kamikaze Interview

Via YouTube

Tシャツ

G-UNIT “Get the Strap” T-Shirt-v3
(約3000円)

G-UNIT(ジーユニット)とは、USラッパーの50 Cent(フィフティー・セント)が2003年に立ち上げたファッションブランドで、ストリート色が強いデザインが特徴。

G-UNITには、「GET RICH OR DIE TRYIN’」とプリントされたアイテムがあるが、これは50 Centの言葉で「金持ちになるか、死ぬほどやるかだ」という意味。

彼のアルバムタイトルにも自伝映画のタイトルにもなったこの言葉はかなり刺さる。

5 エミネムの「BALMAIN」ファッション

【MV】Venom

Via YouTube

パーカー

BALMAIN GRAFFITI PRINT ZIP FRONT HOODIE SWEAT-SHIRT
(約6万4000円)

BALMAIN(バルマン)は、ピエール・バルマンが1945年に自身の名を掲げてスタートさせた老舗ブランド。

クリスチャン・ディオールやユベール・ド・ジバンシィらと同時代に活躍した彼のブランドは、今でもモード界を牽引する存在として世界中のセレブに大人気。

\似ているアイテムをチェック/


¥24,200

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

6 エミネムの「John Varvatos」ファッション

2020年アカデミー賞授賞式

Via ELLE

ジャケット

John Varvatos Cory Coated Canvas Jacket
(約4万9000円)

パンツ

G-STAR RAW Rovic Zip 3D Skinny Pant
(2万4200円)

John Varvatos(ジョン・バルベイトス)は、ポロラルフローレンやカルバンクラインを経験したデザイナーが自身の名を冠して立ち上げたファッションブランドで、スニーカー好きならコンバースとのコラボシューズラインで知っているだろう。

また、資生堂の子会社と提携したフレグランスラインもあり、実は日本とも関わりがあるブランドだ。

\似ているアイテムをチェック/


¥5,800

7 エミネムの「ALLSAINTS」ファッション

2020年アカデミー賞授賞式

Via Observer

パーカー

ALLSAINTS Mode Merino Pullover Hoodie
(約1万4000円)

ALLSAINTS(オールセインツ)は、1994年にスタートしたイギリス発のファションブランドで、レザージャケットがシグニチャーアイテム。

日本に上陸したのは2016年だが、上陸する際には日本に特化したデザインのサイトを一から作ったり、デザイナー本人が実際に東京のストリートでモデルを選んだりと、かなり細部にまでこだわるブランドであることがうかがえる。

\ALLSAINTSのアイテムを探す/

アイテムをチェックする

8 エミネムの「KANGOL」ファッション

2020年アカデミー賞授賞式

Via Entertainment Weekly

キャップ

KANGOL Cotton Twill Army Cap
(5390円※公式サイト売り切れ)

KANGOL(カンゴール)は、90年代のHIPHOP黄金期に、伝説のHIPHOPグループ・RUN-D.M.C(ラン・ディーエムシー)らがきっかけで大流行したブランド。

今でもKANGOLは人気で、特にバケットハットはストリートでたびたび見かける。

\同じアイテムをチェック/


¥5,990

9 エミネムの「wings + horns」ファッション

【MV】Lucky You

Via YouTube

パーカー

wings + horns 1×1 Slub Zip Hoodie
(約1万9000円※公式サイト売り切れ)

wings + horns(ウィングス・アンド・ホーンズ)は、クレイグ・アトキンソン氏が2004年に立ち上げたカナダ発のメンズウェアブランド。

7年間日本で暮らした経験のあるクレイグ・アトキンソン氏は、日本人の細部へのこだわりに感動し、帰国後に立ち上げたwings + hornsに影響しているという。

\似ているアイテムをチェック/


¥21,000¥16,800

10 エミネムの「Nike」ファッション

ナイキについてはもはや説明不要だろうが、エミネムはAJ4(エアジョーダン4)エアマックスなど、ナイキのスニーカーを履いていることが多い。

Via StockX

また、エミネムとナイキのコラボスニーカー・AIR JORDAN 4 Encoreはかなり希少価値が高く、プレ値は360万円を超える。

Encoreとデザインが似ていると話題になったトラヴィススコット×NIKEの幻の紫色のジョーダン4も230万円を超えるプレ値が付いており、ラッパーとジョーダン4のコラボはかなり人気であることが分かる。

いかがでしたでしょうか。今回は、誰もが認めるラップの神様・Eminem(エミネム)の好きなファッションブランドをご紹介しました。

これからもエミネムの楽曲・ファッションに注目です。

MINARI.(ミナリ)は情報の質にこだわり、記事の執筆に時間をかけて丁寧に行っています。他の記事もぜひ合わせてお楽しみ下さい。

今なら
MAX15%OFF
↓↓送料無料↓↓

関連記事一覧